熊本の“ゆるキャラ”
2008 / 10 / 03 ( Fri )
“ゆるキャラ”とは、
全国各地で開催される地方自治体主催のイベントや村おこし、名産品などをPRするために作られた「ゆるーい」キャラクターのこと。みうらじゅん氏の命名。

熊本では、現在知られているには熊本市の「ひごまる」でしょう。
熊本城築城400年、本丸御殿の完成とともに、露出度も高くなっています。
参考:熊本城公式ホームページ

10月5日(日)に、新市街アーケードに懐かしの“ゆるキャラ”が登場します。
それは「ヒックル」です。
1999年に熊本で開催された「くまもと未来国体」のキャラクターの一つ。
他にも「ミックル」「モックル」がいて、3体で「ひのっこ」と呼ばれていました。

その「ヒックル」が「阿蘇まるごと検定」のPRキャラバン隊で出動するのです。
参考:阿蘇まるごと検定公式サイト
※写真も出ています。

阿蘇の郷土芸能の「神楽」も神楽フェスティバル開催(4日・5日)の忙しい中にもかかわらず登場。
でも、“ゆるキャラブーム”なので、「ヒックル」のほうが人気かも。
10年ほど前なので、若い人は知らないでしょうねえ。まあ知らなくても人目は引くでしょうが・・・。

「ヒックル」だけなのは残念ですが、ぜひ見に行ってください。(貴重です)

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

ご当地検定 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヒックルくん | ホーム | くまもとの焼酎力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/90-08107554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |