スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
くまもとの焼酎力
2008 / 10 / 01 ( Wed )
くまもとは“焼酎王国”です。
球磨焼酎を代表として、米焼酎を中心に内外向けに生産が盛んです。
ここ数年の芋焼酎ブームにも負けないでほしいです。
(たまに浮気してます・・・すいません)
さらに三笠フーズの汚染米による風評被害は、深刻な問題となっています。
(飲むことしかできません・・・すいません)

その中でも、白岳・白岳「しろ」でおなじみの高橋酒造は全国にも出荷し、普通の酒蔵とはちょっと違うイメージがあります。かなり大規模にの生産しているんだと思うけど、実際はどのくらいだろうか想像もつきませんでした。

そんな中、帝国データバンク(福岡支店)が発表している「2007年焼酎メーカー売上高ランキング」なるものを見かけました。
(そのページはこちら

売上高トップは、「いいちこ」(麦焼酎)でおなじみの三和酒類で、約568億円。
いったい、一升瓶何本売れば、こんな売上高になるんでしょうか?海外にも輸出しているようです。

売上高の3位(約299億円)には「黒霧島」(芋焼酎)の霧島酒造。
高橋酒造は7位でした。すごいです。
売上高は、約104億円。
白岳も相当飲まれています。ほとんどは地元消費かもしれません。

今回の発表のランキング50位に熊本県の酒造メーカーは2社(もう一つは繊月酒造の42位・売上高約14億円)でした。
鹿児島県は24社も入っています。
売上高で判断するのはよくないとは思いつつ、鹿児島県の芋焼酎の力はすごいですね。
くまもとは“焼酎王国”と表現しましたが、鹿児島は“焼酎帝国”といったところでしょうか。
圧倒的な強さを持つ鹿児島の芋焼酎と、平和的な独自路線を貫く米焼酎という個人的なイメージです。(実際には激しい戦いが行われていると思いますが)

なんだか、飲みたくなってきました・・・。

そうです。
くまもとが“焼酎王国”たる所以は、焼酎造りが盛んなだけでなく、好きな人が多いということもあるのではないでしょうか。(今回は、焼酎がテーマなので、日本酒党の人には申し訳ありません)
焼酎を愛する力では鹿児島いは劣らないはずです。
それがくまもとの「焼酎力」です。

勝手に結論づけてしまいました。
焼酎でも飲んでるんだろ・・・と思ってください。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<熊本の“ゆるキャラ” | ホーム | 検定に出ない熊本雑問題その20>>
コメント
----

熊本の銘酒は「鳥飼」だと思うんですよ。
ふだん芋しか飲まないんだけど、鳥飼だけは
無性に飲みたくなります。

最近、関東でもタイピーエンのキャンペーンをやってる
ラーメンやさんが現れました。
紅蘭亭の足下にも及びませんが。
by: 小太郎 * 2008/10/04 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/89-63e8b563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。