スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その18
2008 / 08 / 25 ( Mon )
うと地蔵まつり

8月23・24日には、各地で「地蔵まつり」「お地蔵さん祭」が行われます。小さい集落で、小ぢんまりと行われるもの(うちの実家がそう)や観光客も訪れる有名なものまでさまざまです。
熊本県内で特に有名なのは「うと地蔵まつり」です。
初日の23日には花火大会も行われ、多くの人が訪れましたが、私は、人が少ない2日目の午前中に、特長の一つである「造り物」を見に行きました。

「造り物」は、不要な日用品や廃品などを利用して造られ、今の社会情勢などに合わせて、工夫を凝らしてあるオブジェ(作品)です。
今回見た「造り物」は、
地蔵まつり3
1つ目は、地球温暖化を訴える作品。
うちの娘の保育園が出品しています。
地蔵まつり6
2つ目は、カンフーパンダ。打倒!「不景気」「物価高」と書いてありました。
実態がないだけに、強敵です。
地蔵まつり7
3つ目は、「どうなる荒瀬ダム」というテーマです。
特にコメントいたしません。

他にもたくさんの「造り物」がありました。(上の3つは、ほんの、ほんの一部です)
それぞれが、いろんなテーマ、そしていろんな材料で造られているというのも見どころです。
芸術作品のようなものもありました。

地蔵まつりですから、ちゃんとお地蔵様にもお参りしました。
子どもたちが「お賽銭お願いしまーす」と叫んでいました。
地蔵まつり1
いいですね。この雰囲気。
お賽銭をあげたら、飴とうちわをいただきました。

下の造り物は、宇土市ならではのもので、「小西行長と宇土やぐら」です。
(なぜ、“ならでは”なのかは各自お調べください)
材料として、発砲スチロールやジュースの空き瓶などが使用されています。
地蔵まつり2
さて問題です。
この「宇土やぐら」の屋根瓦部分にもあるものが再利用されています。
それは次のどれでしょうか。

①万年筆
②薬きょう
③携帯電話のバッテリー
④ワインのコルク
⑤本物の瓦

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
うちからは、こんな廃品は出ません。(しかもこんな大量に・・・)
ちなみに、この材料は「どうなる荒瀬ダム」という作品にも使用されていました。
よく見ると分かるかもしれません。

(前回の答え)
「その17」の答えは①の「この地に伝わる『長者伝説』にちなんだ」でした。
長者伝説の内容はこちらをご参照ください。
関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バイキングのお店を探して | ホーム | 阿蘇まるごと検定公式サイトが出現>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/71-953f95b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。