スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その16
2008 / 08 / 02 ( Sat )
夏休みともあって、天草の海へと出かける人が多いと思います。
海をはじめとする景観、そしてイルカウォッチングなどの体験、海鮮料理などのグルメ、キリシタン文化などの歴史文化などなど。この巨大な宝島は、一度や二度訪れたくらいでは、その魅力を知りつくすことはできません。
(と、PRはこのくらいにして・・・)

旧ブログで、天草市有明町の「天草ありあけタコ街道」(国道324号)のことは紹介しました。特産の「タコ」を使った、さまざまな町おこし策が展開されています。
その時に、巨大なタコのモニュメント「ありあけタコ入道」も紹介しました。(下写真)
ありあけタコ入道
実は、その隣にかわいらしいタコがいます。
ありあけタコ入道 (3)
これは「有明五多幸」というようです。(多幸=タコ)
有明海がもたらしてくれす恵みに感謝しましょう・・・・ということです。ねじり鉢巻きをして、手を合わせるタコ。隣のグロテスクなタコ入道とは対照的です。
ありあけタコ入道 (4)
下の文章を読んでも、5つの幸が何なのか分かりませんでした。
でも、その五多幸にあやかろうと、隣にあるのがこれ。
ありあけタコ入道 (5)
この手のものは苦手なので、ノーコメント。
絵馬は物産館(リップルランド)で売っているようです。

目の前の海(四郎ヶ浜ビーチ)では海水浴を楽しむ人たち。
(海よりも川派なので、うらやましくは感じませんでしたが・・・)
仕事中で時間もなかったので、すぐに立ち去りましたが、なかなか天草も面白いですね。

この四郎ヶ浜ビーチは砂浜の人工ビーチですが、環境省の「快水浴百選」にも選ばれています。
さて「四郎ヶ浜」という名前の由来は、次のうちどれでしょうか。

①天草四郎が赤ちゃんのときに、この浜で拾われた
②巨大なタコが「知ろうが知るまいが関係ない」と話した
③4本足の巨大なタコが打ち上げられ、「四郎様」と住民が祀った
④天草・島原の乱のときに天草四郎が上陸した
⑤岸部シローが西遊記の収録を行った

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
天草で「四郎」と言えば・・・
歴史文化にも触れることのできる天草は、まさに熊本の宝島ですね。

(前回の答え)
「その15」の答えは⑤の「古タイヤ」でした。
証拠写真はこれです。
taiya.jpg
どうでもいいことなんですが、好きなんですいません。

小西行長に興味がある人は、こんなブログサイトもあります。

関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊本バイキング録【家庭菜園レストラン ポタジェ】 | ホーム | ここでのPRのおかげ?くまもと「水」検定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/61-e59eb0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。