スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
轟水源とお茶漬けスタンプラリー
2008 / 07 / 22 ( Tue )
予告もしていましたが、宇土市で7月21日(祝)から始まった「創作お茶漬けスタンプラリー」に行ってきました。このイベントは、10月28日までの100日間に、宇土市内の参加店19店の中から3店まわってスタンプを押してもらうと、抽選で「宇土の秋の味覚」が抽選で当たるというもの。
「創作」と頭に付くだけあって、さまざまなお茶漬けが創られています。説明するのが大変なので、こちらのホームページをどうぞ。

ということで、21日の海の日は、宇土市に行ったのですが、お茶漬けの前に「轟水源」に行きました。ここは、昭和の名水百選の一つで、日本最古の石管水道がある場所。
この時期には、家族連れが水遊びをして遊ぶ光景が見られます。私たちも娘に水着を着せて、さっそく水遊びを楽しみました。
轟水源1
地元の人が多いようで、そこまで混みあってはいません。
深くはないので泳ぐことはできませんが、小さい子どもが水浴びをして楽しむ程度はできます。
ただ、水源だけあって、とても冷たいです。
轟水源2
また、石管水道の始点らしき場所には九曜の紋が・・・
宇土細川藩のゆかりを感じさせます。
その先、ずっと石管らしきものが続いていました。

轟水源を後にし、次の目的であるお茶漬けの店へ。
今回向かったお店は、昭和カフェ「銀乃船」で、木造洋館のカフェレストランです。
ここは、小規模通所授産施設「銀河カレッジ」が、利用者の働く場として運営しています。
(くわしくは、こちらへ)
昭和の雰囲気を残す店内。(ちょうど、ミニコンサートが行われていました)
そして、これが創作お茶漬けの「泳げ!たいやきくん茶漬」です。
たいやき5 たいやき6
“たいやき”のような“おこげ”と天ぷらなどが器に盛られており、あつあつのだし汁をかけて、ほぐしながら食べるお茶漬けです。800円です。(漬物と羊羹が付いていました)
新鮮な味でした。
他の創作お茶漬けにも言えるのですが、“お茶漬け”にしては高い値段のものが多くあります。
(それなりの食材や工夫の結果だと思うのですが)
パンフレットの表紙には「あなたのお茶漬けのイメージが変わりますよ!」と書いてあるのですが、やはりいくつか食べてみないと分からないのでしょう。逆に、これから楽しみです。

ここ「銀乃船」では、“普通のたいやき”も食べました。
いや“普通”ではありませんでした。
なにせ“銀河一”のたいやきです。
以前、“日本一のたいやき”の話を聞いたことがありますが、比較になりません。
たいやき7
ぜひ、こちらもお試しを・・・。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<検定に出ない熊本雑問題その15 | ホーム | 熊本バイキング録【菜園ブッフェ ピソリーノ】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/53-a60358d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。