スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その13
2008 / 07 / 10 ( Thu )
先日、地元熊日新聞に「全国の菊池さん集まれ」という記事が掲載されていました。
菊池市民有志らでつくる「菊池都市間交流の会」が、全国の菊池姓の人を対象に、豪族・菊池一族の歴史を学ぶ「菊池氏歴史講座」(三泊四日)の受講生を募集しているという内容。
似たような取り組みは以前から行われているようで、全国各地にいる菊池姓の人はすべて繋がっているらしいです。

この話を聞くと、内田康夫氏の浅見光彦シリーズ「菊池伝説殺人事件」を思い出します。
※清少納言と西郷隆盛と菊池寛が親戚と書いてあります。(あくまでも小説内で)

そんな中、熊本北部、菊池市にある菊池神社に立ち寄りました。
菊池神社は、菊池一族を祀る神社で明治時代にできた比較的新しい神社です。
しかし、祀られている菊池一族は平安時代から室町時代にかけて、二十四代にわたり熊本そして九州で活躍し、その精神は今も菊池や西米良(宮崎)などで受け継がれています。
菊池神社

社殿は雰囲気もあり、立派です。
きちんとお賽銭を入れてお参りしました。金額に見合わない数多くの願いごとをしていると途中思いましたが、まあそれはそれとして・・・。結局自分に言い聞かせているようなものでした。

境内には菊池神社歴史館があります。菊池一族に関連するさまざまな展示物を見ることができ、その盛衰の歴史が学べます。「蒙古襲来絵詞」の写しもあります。ちなみに入館は有料です。
周辺には菊池一族ゆかりをめぐる散策ルートもありますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。たまに人力車も走っているようです。

さて、今回の問題はまじめに考えました。
次に挙げる菊池一族の人物と関連する項目で、正しい組み合わせはどれでしょうか。

①初代・菊池則隆→千本槍
②十代・菊池武房→竹崎季長
③十三代・菊池武時→九州統一
④十五代・菊池武光→日本一の騎馬像
⑤二十一代・菊池重朝→子沢山(10人以上)

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
関連ホームページなどでじっくり勉強しましょう。
関連項目はすべて菊池一族の誰かと関係があります。(勝手に作ったものはありません)


(前回の答え)
「その12」の答えは⑤の「『謎ときをしていただきたい』と依頼文が書いてある。」でした。
それだけ、本当の理由が分かっていないということなのでしょう。まさに謎です。
まあ、個人的には、謎は謎でも、もう少し神秘的というか不可思議な謎のほうが好きですけどね。
関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<くまもと夏・秋観光キャンペーンが明日よりスタート | ホーム | 第2回「阿蘇まるごと検定」のカウントダウン開始>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/46-a968e263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。