スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
くまもと平家遺産めぐり【6】秘境・五家荘に泊まる(後編その1)
2012 / 07 / 17 ( Tue )
先日の大雨は大変でした。
各地で多くの被害が出たことがとてもショックです。
一日も早い復旧を願います。

前回は、ようやく宿泊先に向かうところまででした。
「樅木吊橋」から宿泊先まで、さらに細い道を進むことになりました。
雨の中、途中「タヌキにでも化かされたのではないか」と思うほどなかなか辿りつけません。

それでも、道路の行き止まりまで行くと、そこが目的の民宿「平家荘」です。

平家荘1
写真は玄関です。

知り合いからの勧めで選んだ民宿ですが、こんなに奥地とは・・・。
宿泊場所、食事処、お風呂がそれぞれ別な建物で、ヤマメの養殖場もあり、敷地がとても広いです。

車を停め、雨の中を走って、玄関に飛び込み宿の人を呼びました。
古い建物のようですが、汚くはなく、とても風情を感じます。

平家荘2

案内されて廊下を進み、池を越えて部屋に到着。

民宿らしい畳敷きの広い部屋でした。
縁側もあります。(外は大雨・・・)

平家荘3

やっと辿り着いたという安心感と心地良い部屋に、大きなため息を一つ。
縁側に座って、ゆっくりとたばこをいただきました。
どことなく、田舎に帰省したような気分にもなります。

まずはお風呂をいただくことに。
この日の宿泊者は、私たちと別にもう1グループ。
宿の人の配慮で、男女に分かれているお風呂を特別に、それぞれ家族湯として使用できるようにしてくれました。

お風呂の準備ができるまで、ちょうど囲碁セットがあったので、娘と遊びました。
(囲碁は分からないので五目ならべなどをしました)
そういえば、この部屋にはテレビがありません。
最初全員気が付きませんでした。
部屋に着いたらテレビを付けるという習慣がありますが、テレビを観たいと思わせない雰囲気が不思議に感じました。

平家荘4
くつろぎの一コマ。(天気予報チェック中・・・)

しばらくするとお風呂の準備ができたので、浴衣に着替えて離れた浴場へと向かいました。

平家荘5

部屋を出てすぐのところにある池を渡る廊下です。
泳いでいるのはニジマスでしょうか。

一旦外に出て、ヤマメが養殖してある池を通り、お風呂に到着。
木製の大きな湯船があり、すぐ前には川が流れています。
雨のせいもあって、轟々と流れる川の音を聞きながらゆっくりとお風呂と楽しみました。疲れが身体からゆっくりと抜けていくような感覚がとても心地よかったです。

平家荘6
こんな大きなお風呂が家にあったら・・・掃除が大変そう。

そして、一番楽しみにしていた夕食の時間。
これも離れにある食事処に移動。
囲炉裏を囲んで、地元ならではの食材を使った料理がずらりと並びます。

平家荘8
本日のおしながき。
かなりの品数で、しかも地元産のここでしか味わえない料理ばかり。

煙が上がる天井は高く、暗くてよく見えないほど。
こんな環境で食べる料理はおいしいこと間違いありません。
一つひとつの料理が「おいしいよ、おいしいよ」と私の脳に言っていました。

平家荘7
こんな新鮮なニジマスの刺身なんて、熊本市内では、ほんと高級料理でしょう。

テンションも上がり、家では全く飲まないビールや日本酒(香露)を頼んでしまいました。

平家荘9
日本酒が合いますねえ。
数年ぶりに飲みました。

猪や鹿、地鶏など、どれもおいしかったですね。
最後のほうに出てきた手打ちそば。さいこーでした。
細くて、つるつる。
太めの田舎風のそばもいいですが、これもまた逸品です。

平家荘10
写真は娘撮影。(出してよかったかな・・・?)

そして何よりも、ここのおもてなしが心地良かったですね。
ご主人に、いろんな話を聞かせていただきました。
やはり、平家の血を引く家系のようです。

平家遺産って、伝説やゆかりの地などが頭にあり、宿泊はおまけみたいに考えていましたが、この大自然の中でのおもてなしこそ、今に受け継がれる大きな遺産だと実感しました。

食事の後は、酔いが回り、いつの間にか寝てしまいました・・・。
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<くまもと平家遺産めぐり【7】秘境・五家荘に泊まる(後編その2) | ホーム | くまもと平家遺産めぐり【5】秘境・五家荘に泊まる(前編その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/442-0c4099a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。