スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
くまもと平家遺産めぐり【4】秘境・五家荘に泊まる(前編その1)
2012 / 06 / 25 ( Mon )
週末の雨は大変でした。
今の予断を許さない状況のところも多いようです。
皆さん、お気を付けください。

そんな中、土日にかけて、八代市泉町の五家荘(ごかのしょう)に行ってきました。
梅雨時期しか休みがとれないため、雨と分かってながらの1泊旅行を計画。
どうしても“民宿”に泊まってみたく、いい宿を知り合いに紹介してもらいました。
久しぶり(1年ぶり)の家族サービスです。

朝10時ごろ我が家を出発。
何せ久しぶりなので、小学1年生の娘は雨を感じさせないハイテンション。
1週間前から「ごかのしょうにとまりにいく」と先生に自慢(?)してたらしい。
どんなところかも知らずに・・・

ルートは高速を使って人吉に入り、五木村経由で五家荘に行くという安全策ととりました。
土曜日は雨といってもそんなに強くなかったので、問題なく進みました。
途中、宮原SAで小休止。ここまで約1時間です。

宮原SA

いろんな食べ物屋さんがありました。
試食だけいろいろもらい、たばこでエネルギー充填です。

ここで、今日の昼食を「平家の里」の「平家御膳」と決めていたので念のため電話しました。
が、誰も電話にでません。(2回かけました)
この雨でやってないのでしょうか。ちょっと不安になりました。
(ちなみに帰りの昼食は人吉のうなぎの予定)

雨が強まる中、先を急ぎました。
人吉ICで降り、相良村方面へ、そして五木村に入りました。
とてもいい道です。
お昼ごろ「道の駅・子守唄の里五木」に到着。

道の駅・子守唄の里五木1

ここで再度「平家の里」にTEL。
やっぱり誰もでません。
計画変更です。

お昼は向かいにある五木温泉でとることにしました。

その前に物産館内で物色。
店員さんに、「一番売れているのはなんですか?」を尋ねました。
すると、「鹿肉ですね」と答えていただきました。
鹿肉といっても、コロッケや燻製などの加工品です。
その後、ヤマメの甘露煮などをおすすめいただきました。
さらにその後に、乾燥椎茸をすすめていただきました。
さらにさらにその後に・・・と、とてもやさしい店員さんでした。

道の駅・子守唄の里五木2

店員さんの言うとおり、鹿製品が豊富です。
私は鹿ジャーキーが気に入ったので、「また帰りに寄ります」と言って、その場を後にしました。

道の駅・子守唄の里五木3

ここは、「平家遺産スタンプラリー」の参加店なので、スタンプを押しました。
子どもは特にこういうのが大好きです。

お昼は五木温泉「夢唄」の食事処です。

五木温泉「夢唄」1

小ぢんまりとした温泉施設です。
予定より早めのお昼となったので、食事の後に温泉にも入ることにしました。

ただ入口に、

五木温泉「夢唄」2

冷房故障中?
ちょっと心配になりましたが、中に入っても、全然暑くありません。
雨のせいもあるかもしれませんが、とても涼しく快適でした。

この食事処にも「平家そば御膳」という特別メニューがあるのですが、3日前までの要予約。
急に行くことになったので、通常のメニューで頼むことにしました。
ここでも、名物は「鹿肉料理」。
私は「鹿かつ定食(そば)」980円、嫁さんは「鹿コロッケ定食(そば)」(980円)、娘は「かけうどん」を注文しました。

最初、お店のおばちゃんに注文したとき、「ちょっとまってください」と言われ、ドタドタと厨房のほうへ。
メニューをよく読むと、「鹿定食は各限定10食」と書いてありました。
運よく注文できたので、ホッとしました。

五木温泉「夢唄」3
「鹿かつ」です。肉はやわらかいです。クセもそんなにありません。

五木温泉「夢唄」4
「鹿コロッケ」です。味は普通のコロッケです。

五木温泉「夢唄」5

鹿肉とは別に、手打ちそばが気に入りました。
とても太い麺です。
娘がたのんだうどんと、ほとんど同じ太さ。
手打ちという感じがします。

食事を終えるころ、先ほどのおばちゃんがやってきて、いろいろと話をしました。
この辺にも鹿がよく出るそうです。
その他、お孫さんの話など、10分くらいは話ました。
旅行の醍醐味の一つですねえ。

この辺の土地柄でしょうか。
五木温泉「夢唄」6

ボトルキープはすべて一升瓶。
もちろん球磨焼酎です。ただ、それぞれごひいきがあるようで、何種類がありました。
自分だったら、そうとう通わないと無くならないでしょうね。

急きょ立ち寄ったお店でしたが、大満足でした。
そして、温泉へ。
大人400円、子供200円です。

五木温泉「夢唄」7

ここの温泉は、単純温泉で、泉温30.1℃の低温泉です。
なので、ちょっと温めてあります。

五木温泉「夢唄」8

貸切状態だったので内風呂を撮影。(もちろん男湯)
露天風呂もありましたが、女湯のほうは、屋根がないので使用中止だったようです。
ちなみに露天風呂の目の前には学校があります。

五木温泉「夢唄」9

脱衣場に「鹿肉のひみつ」がありました。
とても身体にいい食材ということを学びました。
皆さんにも鹿肉はおすすめします。

ゆっくりくつろぎ、いよいよ五家荘に入ります。
次の目的地は「緒方家」です。300年前に建てられた平家所縁の民家です。

長くなったので、続きは「前編その2」へ。
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<くまもと平家遺産めぐり【5】秘境・五家荘に泊まる(前編その2) | ホーム | くまもと平家遺産めぐり【3】玉虫寺跡(御船町)>>
コメント
----

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。
by: 人気サイトランキング * 2012/06/30 08:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/440-0b3c61bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。