スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
「落書き」を見にいこう!
2008 / 07 / 05 ( Sat )
最近、外国の有名な建築物への「落書き」が報道されています。日本人による節操のない行動にブーイングが集まり、本人だけでなく所属する大学も必死に謝罪しているようです。
まあ、大学名が出ることは今の大学事情を考えると大きな問題につながるから当然の態度でしょう。(マイナスイメージで学生が減ると困る)
もちろん、素直な謝罪の気持ちも含まれていると思いますが・・・。

今回の場所(イタリアにある世界遺産の大聖堂)にかかわらず、多くの場所に落書きがあります。今回は書いた人が特定されたので報道されていますが、実際には数え切れないほどの日本人(その他の国の人の落書きも多い)がマナーを守らない行動をとっているのです。
国内の観光地でも同様です。

さて、今日の熊日朝刊に「歴史に残る落書き」として、加藤清正の家臣の子・森本右近太夫がアンコールワットの柱に残した落書きのことが書いてありました。「歴史ロマンをかき立てる落書きもある」という内容でした。

関連して、天草・苓北町の富岡城近くにある「鎮道寺」に遺されている「勝海舟の落書き」もまた歴史的な意味がある落書きとして観光資源にもなっています。
境内には落書きの碑も建っています。
詳しくは苓北町のホームページ
これは、ぜひ見にいきたい落書きですね。
(もちろんタイトルの「落書き」はここのことです)

落書きがよくないことは明らかです。しかし、中にはこのような“特異な例”としての落書きもあるのです。
自分の落書きを遺したいのであれば、偉人になりましょう。まあ、そう思ってする人は、まずなれないでしょうけどね。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<熊本バイキング録 【大野温泉センター】 | ホーム | 熊本・観光文化検定公式テキスト【続編】入手!>>
コメント
----

おじゃまします。
落書きはゆるせません。地下道などの壁にもよくスプレーなどで落書きされているのを見かけますが、信じられない行為ですよね。
勝海舟の落書き?ですか、初めて知りました。今度、海水浴のついでに寄ってみたいと思います!!
by: TS * 2008/07/05 22:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

梅雨もあけましたねー。
すぐ近くの富岡海水浴場は、環境省が選定した「快水浴百選」の一つです。泳いだことはありませんが、キレイなところなんでしょうね。
by: 管理者U * 2008/07/07 23:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/43-0a06a42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。