スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
石橋は、このくらいのバランスがいいんです【金内橋】(山都町)
2011 / 04 / 29 ( Fri )
GWがスタートしました。
いろんな過ごし方、楽しみ方があるとは思いますが、日本を元気にするために、ぜひともあちこちへと出かけて欲しいと思います。
自分が楽しむことで、直接ではないにしても役立つはずですから。

とは言いながら、お金がかからないスポットの紹介です。

石橋にもいろいろあります。
「通潤橋」「霊台橋」「雄亀滝橋」をはじめ、有名無名それぞれです。

今回立ち寄ったのは、御船町から山都町(矢部)へと抜ける国道445号沿いにある石橋です。
(ちょっと入ったところ)
「金内橋」(かなうちばし)と言います。

金内橋1

ぱっと見た感じは、コンクリートの橋に見えます。
表面がコンクリートに覆われているからです。

金内橋2

よく見ると石橋だと分かります。
そこにある説明を読むと、

嘉永三年(一八五〇)、福良井手の取入口に建設された眼鏡橋。工事は惣庄屋布田保之助の指揮のもと実施され、石工棟梁は小野尻村の卯市である。卯市は、八代郡種山手永出身で、通潤橋建設時も棟梁を勤めている。

と書いてあります。
卯市は宇市(宇一)とも書かれることがあり、有名な橋本勘五郎(丈八)の兄になります。
とにかく、すごい石工が手掛けた石橋なんです。

金内橋3

昭和8年7月に修繕されたときに、このコンクリートができたようです。

金内橋4

これは川上(御船川)からの写真です。
右手に見える郵便局がとても立派に見えます。
(実際立派です)

ここで、夏に川遊びなんかすると気持ちいいでしょうねえ。

金内橋5

橋の上から、川下を見ると、右手に水路が見えます。
これが説明にもあった福良井手。
この先の田畑を潤しています。
そして、水路橋「立野橋」もあります。(後ほど・・・)

近くに、菅原神社があったので寄ってみました。
寄らないわけにはいきません。

金内橋6

鳥居はとても新しいです。
しめ縄は、ちょっと「だら~ん」としていますが、このゆるさも周辺とマッチしています。

金内橋7

↑結構あちこちにあるもんですね。
大切にしなければなりません。

金内橋8

これは土俵でしょうか。
とても小さいので、子ども用だと思います。
すぐに勝負がつきそう・・・。

金内橋9 金内橋10

春の花がきれいでした。
どこにでもあるんですが、こうやって眺めることはそうありません。
癒されます。

金内橋11

トタン屋根のシンプルな神社です。
ちょっと中をのぞいてみました。

DSC_0040_20110427232457.jpg

天井には描かれているのは、干支と花。
花には番号が書いてありますが、おそらく、月だと思います。
その月の花ということでしょう。(8ならばヒマワリ)

いつもの癖で、ちょっと裏のほうにも回ってみました。

金内橋12

石灯籠があります。
明治時代に寄進されたもの。

金内橋13

石工の名前も刻まれています。
なぜか、天草の石工で・・・ちょっと漢字が分かりませんでした。
でも、どうしてわざわざ天草の石工なのか疑問。

ただ、金内橋の棟梁だった「卯(宇)市」の兄の「卯助」の子孫は天草に住んだとか。
(ネットの情報)
天草にも石工はいたでしょうから、不思議はないんですが、ここまでの距離を考えると、やはり不思議な感じがします。

金内橋14

さらに古そうな石塔を見つけました。
梵字が刻まれています。

メインの石橋よりも神社のほうが長くなってしまいました。

いろいろ楽しめましたが、周辺の民家等も含め、とてもいいところです。
軒先に高菜が干してあったりもしました。
金内橋は今でも車や人の往来が結構あり、生活道としても欠かせない存在のようです。
(修繕されてますし・・・)

周辺ののどかさと、それほど際立った存在でない石橋とのバランスがほどよい感じでした。
石橋というよりも石橋のある金内地区を見に来たという印象を受けました。
私は、“すごい”石橋もいいんですが、このくらいのほうが好きですね。
落ち着きますし・・(疲れているからかも?)

石橋を見に行ったら、ぜひ周辺の散策もお楽しみください。

(次回の「立野橋」に続く)
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<一応、これも水路橋のようです。【立野橋】(山都町) | ホーム | 画像ナシでお届けするグルメルポ <四川料理編2>>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/414-f42acd1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。