スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
どことなく石橋の文化を感じる神社【若宮神社】(御船町)
2011 / 01 / 16 ( Sun )
仕事で上益城郡の御船町(みふねまち)に行きました。
恐竜や石橋、河童などで知られる町です。
(結構多彩ですね・・・)
ちなみに、この「御船」という名前の由来は、景行天皇が九州を平定するために来たときに、乗っていた船が着岸したことによるそうです。

今回も時間の都合で、立ち寄ったのは神社のみ。
またしても誤解を招くようなテーマになってしまいましたが、決してそんなことはないことを最初に言っておきます。

訪れた「若宮神社」は国道445号沿いにある神社で、目にされた方も多いと思います。

若宮神社1

立派な参道が印象的です。

若宮神社前のふた

写真を撮った足元にはカラフルなマンホールのふた。
太鼓をたたくかわいい河童が描かれています。
不思議と「おすい」の文字が汚く感じられません。

若宮神社2

参道の両脇に石の手すり(欄干のようなもの)が続いています。
御船町のせいか、つい石橋を連想してしまいます。

若宮神社3

境内へと上がる階段。
こことふと気がつきました。
階段を挟む両側の石組みの柄が違います。

若宮神社4 若宮神社5

左側が長方形の石がV字型に組んであります。
そして右側は正方形の石がひし形状に組んであります。

どんな意図が込められているのか、気になりますね。
(左側のほうが、ちょっと雑に感じますが・・・)

若宮神社6

全体的に最近修復されたようで、楼門も新しいものでした。
写真の社殿もペンキが綺麗です。

ペンキ?

そうです。社殿(拝殿)の壁はコンクリートなんです。

若宮神社7

拝殿内部も白壁(ペンキ)です。
秋篠宮殿下の生写真が飾ってありました。

社殿の隣に由緒があります。

賽銭箱にある「違い鷹の羽」の神紋で分かるように阿蘇神社の流れです。
祭神も「健磐龍命」他です。

創建は、「成務天皇十三辛未年」と書いてあったので、西暦143年だと思います。
(調べたところ・・・)
かなり古い神社ですね。

由緒の下に、伝説が書かれていました。

若宮神社8

「若宮神社と鯰と赤飯」というタイトルです。
(画像をクリックしても文字が読めると思います)
簡単に説明すると、

昔大洪水があり、御神体が流されたときに、大鯰がその御神体を救いました。
迎えに行った御神体が、思ったより早く着きそうだったので、ついていたお餅を急きょ赤飯に変更してお供えし、お祝いしました。


です。(かなり省略しました)
この周辺の人は鯰を今も食べないそうです。
(私も食べませんが・・・)

有名な鯰研究家の方もここに訪れたそうです。
(なのであの写真)

さて、社殿の前には用水路がありきれいな水が流れています。

若宮神社9

短いですが、石橋でしょう。
さすが御船町です。

若宮神社10

水の流れは人の心を落ち着かせてくれます。

ちょうど掃除されていた女性の方に「どこから流れてくるのか」尋ねました。
この用水路は、近くの田畑を潤すために、川から引いているそうで、これまでは田植えなどの一定時期だけ流れていたそうです。
それが、神社に水の流れがあるととても雰囲気がいいということになり、一年中水門を開け、水を流しているそうです。

いい話です。
それに、神社の境内を通った水で育てられた農作物って、とてもおいしそうな印象を受けますね。
何らかの非科学的効果もありそうな気分になります。
「神の野菜」なんて名前で売ったらどうでしょう。
(冗談です・・・というか罰当たりですね)

全体的にどことなく石橋文化を感じさせる神社でした。

せっかくなのでどうでいい写真を2つ。

若宮神社11

鳥居が違和感なく鉄筋で補強されています。
なんとなくサイボーグっぽい。

若宮神社12

久しぶりに見ました。
「大切にしましょう 水準点」
水準点そのものはあちこちにあるそうですが、この立て札を見ると何か意味があるように思えて仕方ありません。無いのでしょうけど。

最後は蛇足でした。
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<荒尾市のゆるキャラ「マジャッキー」と「あらぞうくん」 | ホーム | 三社参りで訪れた宇土最大の神社と裏山の国史跡【西岡神社、中世宇土城跡】(宇土市)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/398-78609e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。