こんな“ゆるキャラ”もあるんです。
2010 / 11 / 16 ( Tue )
いろんな“ゆるキャラ”が熊本でも次々に湧いてきています(←ほんとに、そんな印象)が、なかなか広まらないキャラも結構いるようです。
いわゆる“ゆるキャラ”は、民間企業等の営利目的(それに準ずる)のためのキャラクターではなく、官公庁やそれに関連し、主に広報活動等で使用されるキャラクターです。
(私はそう思ってます)

着ぐるみの有無はどうでもいいと思ってます。
どこも財政難ですから・・・

最近は「くまモン」が話題ですが、熊本城本丸御殿が復元されたときには「きよまさくん」が注目を集めました。
実は、その2つを足して2で割ったような“ゆるキャラ”がいるのを御存じでしょうか。

ずばり「きよくま」です。

きよくま"

このキャラが誕生した時期はちょっと分かりませんが、熊本市の政令指定都市を推進する活動を行っている協議会のキャラなので、推測としては「きよまさくん」の後、「くまモン」の前でしょう。

参考:熊本市政令指定都市推進協議会ホームページ

新幹線(つばめ)を馬代わりにして跨っています。(相棒という設定)
ほんと「きよまさくん」を間違えられそうです。
逆に、影武者として使えるかも・・・(実際、気ぐるみは似ています)

もう1体(←キャラの数え方は「体」?)ご紹介。

国の機関で熊本地方法務局というところがあります。
一般の人はあまり行かないと思うのですが、ここでは会社の謄本や印鑑証明、不動産登記などの書類を届けたり、発行してもらったりするところです。

ここにもキャラがいます。
「ほーみん」です。
全国共通ではなく、あくまでも“熊本”のキャラのようです。

moumin.jpg

この生き物の原型は不明(クマ?ネズミ?)ですが、頭に乗せているのはおそらく「山鹿灯籠」。
ちょっと踊っている風にも見えます。

「ほーみん」→法民?
額に「ほ」の文字。
これを描いた人は、「キン肉マン」世代か・・・

とても個性的です。

参考:熊本地方法務局ホームページ

以上、埋もれているキャラ2体でした。
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本ゆるキャラ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<黄金が埋蔵されている?【疋野神社】(玉名市)その壱 | ホーム | 石工仁平つながりで・・・【門前川眼鏡橋】(上益城郡御船町)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/391-c159c120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |