スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その12
2008 / 07 / 01 ( Tue )
さて、人吉観光編である。

“うなぎ”でお腹を満たした後に向かったのは、「人吉城跡」。相良藩700年の歴史を今に伝える独特の風貌は、熊本城と並び、日本百名城の一つに数えられる。

人吉へは何度も訪れていたが、実際に人吉城跡を歩いたのは今回は初めてだった。
勇壮な天守閣があれば話は早いのだが、人吉城跡には「石垣」しか残っていない。(一部建物も復元されているが目立たない)

向かいにある駐車場(無料)に車を停め、目の前にそびえる石垣に吸い寄せられるように歩いていった。まず目にしたのは「武者返し」
熊本城の武者返しとは違い、石垣の上部に板状の石が外に飛び出しているである。(下写真)
人吉城1

熊本城の武者返しを見た人は、「これ、登れるんじゃないか?」と感じた人も多いかもしれないが、人吉城跡の「武者返し」は明らかに登ることはできない。高床式住居の柱に取り付けられた「ねずみ返し」を想像させる。

場内には相良神社や慰霊塔などもあり、それなりに見どころがある。
そして、上のほう(二の丸や本丸)へと登っていくと眺めがとてもいい。目の前を流れる球磨川は、雨のせいで濁っていたが、迫力は十分だった。さすがに球磨川下りは行われていないようだった。
風景
(展望所からの眺め)
人吉城2

二の丸の巨木群は神聖な雰囲気も漂い、吹き抜ける風が心地良かった。
人吉城には、天守閣は造られず、本丸には護摩堂という建物があったという。なぜ信仰的な建物があったのかは分からないが、700年という歴史の長さと関係しているかもしれない。(古い時代ほど、信仰という行為に重要な役割があったのだろうという個人的見解です)

蛇
帰りには、階段の途中で大きな蛇(何蛇?)に出会い、ちょっと驚いた。
(娘は喜んだ)

人吉城の散策は、適度なアップダウンもあり、脂っこい昼食だったので、いい運動になった。
歴史館
その次には、歴史館(有料:200円)に行って城を歩いただけでは分からなかった歴史の流れを知ることができた。頭の隙間が埋まったようなすっきりとした感覚になった。
この資料館に、コーヒーやジュースを提供するちょっとしたカフェがあればいいのになあ・・・と感想。歩いて疲れたので、休憩したかっただけなのだが。

この歴史館は、相良藩の重臣だった相良清兵衛の屋敷跡に造られ、見どころの一つとして「謎の地下室遺構」(正確には相良清兵衛屋敷の地下室)がある。相良清兵衛は関ケ原の戦いで、知略によりを東軍(徳川軍)として相良氏を勝利に導いた偉人。しかし、その後藩内で権力を握り、私服を肥やしたとして流罪に遭う。(詳しくはこちらのホームページで勉強してください。大変ですが・・・)
この「地下室遺構」は、なぜ造られたのか謎らしい。しかも、地下室に井戸があるという構造は、かなり珍しく、「同様な発見例が世界にない」とパンフレットにも書いてある。
地下室
(上から見た地下室遺構)

ということで(?)、今回の人吉の旅は、午後からの出発ということもあり、人吉城跡と歴史館を見ただけで終了してしまった。青井阿蘇神社に寄りたかったが・・・次の機会にしよう。

さて問題です。人吉城歴史館のパンフレットには、「地下室遺構」について、いろいろと説明が書いてあります。この中で、地下室遺構の「作られた目的は」という項目には、どのようなことが書いてあるでしょう。

①「宗教的儀式が行われていたのでは」と推測が書いてある。
②「きっと行水していたのでしょう」と郷土史家のコメントが書いてある。
③「非常時のシェルターに違いない」と断言している。
④「謎である」と白旗を揚げている。
⑤「謎ときをしていただきたい」と依頼文が書いてある。

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
あくまでも「謎の」地下室遺構ですから・・・。
それにしても、地下室に井戸があるというのが、なぜ「謎」なのかが私には「謎」でした。
おおよその推測はつくのでは・・・と思うからです。しろーとなのですいません。


(前回の答え)
「その11」の答えは④の「豊後街道・坂梨地区の高札案内板の写真」でした。
阿蘇市一の宮町にある坂梨地区は、豊後街道の宿場町の風情を感じることのできるスポットです。見た目の雰囲気だけでなく、おいしい食どころもあるので、いろいろと楽しめますよ。
関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<カテゴリーから問題一覧を見れます。 | ホーム | 思いたったら、うなぎの日>>
コメント
----

人吉といえば、球磨川くだりと球泉洞のイメージですね。
福岡のほうにはよく行きますが、南のほうにはなかなか足が向きません。
でも先日、SLが走るってニュースで言ってましたね。難しいことはよくわかりませんが、楽しい話題おねがいします。
by: 肥後っ子 * 2008/07/02 09:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

SLは来年復活するようですね。
地元では肥薩線100周年と合わせて盛り上がるようです。(青井阿蘇神社の国宝指定)もあるし・・・。
by: 管理者U * 2008/07/02 15:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/39-1391c879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。