スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
熊本最古の石橋へ再び~石工のお墓も【日渡洞口橋、石工仁平の墓など】(山鹿市菊鹿町)
2010 / 11 / 03 ( Wed )
縁あって、熊本最古の石橋と言われている山鹿市菊鹿町にある「日渡洞口橋」を再び訪れました。

日渡洞口橋

洪水で流されてしまったので、すぐ近くに移設されています。
なので、モニュメント化しています。

この石橋は、石工・仁平の作(安永3年/1774年)です。
構造はリブアーチ式で、輪石と輪石を楔石で結びつけるという凝った造りになってます。
阿蘇黒川に本格的な眼鏡橋を造るにあたって、試験的に造られてたと言われています。
(その黒川の眼鏡橋もすでにありません・・・)

日渡洞口橋2

前回気づきませんでしたが、代わりに架けられた橋に、石橋の一部が残されています。
こういう心遣いってとてもうれしいですよね。

今回の目的は「石工仁平の墓」です。
近くにあるという情報を聞きつけての再訪です。

有名な石工のお墓なので、その墓石もすばらしいのでは・・・と思ったのです。

この石橋の向かいに住んでいる人に、「仁平の墓」の場所を聞きました。
とても丁寧に教えていただきました。
(ちょっと迷いましたが・・・)

場所は山鹿市菊鹿総合支所(旧役場)の裏手辺りです。
何度も訪れたことがあるのに、今まで気づきませんでした。

石工仁平の墓1

行くと、ズラリとお墓が並んでいます。
この辺を造成したときに、この場所に共同墓地として移設されたようです。
結構古いものが多かったですね。

その中の一つが「石工仁平の墓」です。(1790年没)

石工仁平の墓2

ほかの人よりもちょっと大きい墓石でした。
意外と普通だったので残念でしたが、本人が造ったわけではないので、当然なのかもしれません。
石工としては、八代のほうの「橋本勘五郎」や「岩永三五郎」などが有名ですが、この人ももっと有名になっていいような気がします。

ちなみに、仁平は石橋以外にもいろいろと造っています。

松尾神社の仁王像

「松尾神社の仁王像」(石像)もそのうちの一つ。
ただ、この仁王像を見る限り、石橋を架けるのは得意だったかもしれませんが、石像彫刻は苦手だったのかなあ・・・とも思えてしまいます。
(趣はありますが、芸術的にはちょっと・・・)

でもこの石像、「熊本最古の石橋を架けた石工が手掛けた仁王像」と聞くと、なんとなくすばらしいもののよに見えてきませんか?
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<石工仁平つながりで・・・【門前川眼鏡橋】(上益城郡御船町) | ホーム | 相変わらずの不思議なイベント【鞠智城の日】(山鹿市菊鹿町)のひとコマ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/389-cf3245fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。