スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
仁王像連チャンです①【辛崎宮】(宇城市不知火町)
2010 / 10 / 15 ( Fri )
本ブログは神社紹介のブログではありません。あしからず。
(神社ラーですけど・・・)

情報は仕入れていたものの、なかなか出会うことのなかった宇城市不知火町の仁王像のようやく会うことができました。
仕事で不知火方面に行く用事ができた(つくった?)ので、何が何でも行くことに決めていました。
しかも2連チャンです。

今回はまず一つ目を紹介します。
宇城市不知火支所の近く(松橋駅の近くでもある)にある「辛崎宮」です。
「からさきぐう」と読むかどうか分かりませんが、とっても小さな神社でした。

辛崎宮1

鳥居の前のわずなかスペースに車を停め、さっそく仁王像を探しました。

辛崎宮2

境内の裏手の奥の方に並んでいました。
表にないので門番の役目を果たしていませんが、しっかりと足を地中に埋めて立っていらっしゃいます。
ちょっと風化が進んでいるようです。

近づいてお顔を拝見すると・・・

辛崎宮3

表情が分からない・・・というより顔が無くなっています。
(どちらが「阿」で、どちらが「吽」か分かりません)
残念ですね。
それでも存在感はあります。

辛崎宮4

境内には公園には欠かせないブランコと滑り台がありました。
住宅地なので、子どもたちが境内で遊ぶのでしょう。
仁王像は、子どもたを見守っている存在なのかもしれません。
(いたずらしないでね)

辛崎宮5

ちなみに、この「辛崎宮」の由緒等の情報は全くありません。
上の写真で紋が「並び鷹羽」だということは分かりました。
この紋は、菊池一族の紋です。(阿蘇神社の流れでもあります)

どうなんでしょう???

また千木(ちぎ/屋根から突き出しているもの)の形で男神か女神か分かるようなことも言われていますが、写真を見ると先端が地面に対して垂直に削られているので、男の神様ということになります。
(何の解決にも結び付きませんでした・・・)

「辛崎」は「唐崎」とも表記するような話もありました。

深追いするのはやめます。

仁王像(石像)に出会えただけで十分です。

もう一ヶ所は次に紹介します。(できるだけ早めに)
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仁王像連チャンです②【十五柱神社】(宇城市不知火町) | ホーム | 白玉粉は病が治る?【出水地蔵水源】(宇城市小川町)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/384-78063902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。