八朔祭を避け、のんびり、静かに清流を満喫【青葉の瀬など】(山都町など)
2010 / 09 / 06 ( Mon )
仕事の都合もあり、なかなか家族で丸一日出かけることなんてできなくなっているのですが、久しぶりの(半ば強引に)出かけることにしました。
目的地は、昨年に引き続き清流の里「青葉の瀬(あおばんせ)」(山都町)です。

9月に入って季節外れかとも思いましたが、猛暑日も続く中、十分に楽しむことができるのではないかと思い、水着、水中メガネ、浮輪などを準備していきました。

朝から出発し、熊本市内から美里町を経由して向かいました。

霊台橋1

途中、美里町の石橋「霊台橋」で休憩。
(というより、私が素通りできません)
何度も言ってますが、日本一の単一アーチの迫力はいつ見てもいいもんです。

霊台橋2 霊台橋3

見逃しがちですが、脇には「内大臣森林鉄道」のトンネル跡もあります。
(上左写真)
この鉄道は、かつて山都町内大臣から切り出した木材を運ぶ為に、大正4年(1915年)に造られた鉄道です。(50年ほど前に廃線になってます)
国指定重要文化財に穴を開けていいの?と思いましたが、指定を受けたのが昭和42年(1967年)ですから、廃線後のこと。もっともトンネルを掘った当時(大正9年・1920年)は、そう珍しくはない普通の橋という感覚だったのかもしれません。
この鉄道の跡は、いまでも多く見られるようです。

上右写真は、公園前の川岸に敷かれている石畳の模様が面白かったので撮影しました。
なかなか凝っていますね。

十分に休憩をとったので、目的地に向かおうと思ったのですが、ふと気がつきました。
普段よりもかなり車の量が多かったのです。

この日は9月の第1土曜日。
そして思い当りました。造り物で有名な山都町の「八朔祭」の日だったのです。

ちょっと迷いましたが、今回は「八朔祭」はスルーしました。
(ちょっと残念ですが、人混みも苦手だし・・・)

そして目的地の「青葉の瀬」に到着です!

青葉の瀬1

夏休みも終わったせいか、人が少なくて快適。
美しい自然を満喫できました。
(ちょっとだけ昨年の携帯水没事件を思い出しましたが・・・)

↓水遊びが大好きな娘は大はしゃぎ。
青葉の瀬2 青葉の瀬3

流れていかないように、ロープでつなぎ、一緒に楽しみました。
慣れてくると浅いところで一人で遊んでます。
(上右写真は“どざえもんスタイル”と命名した遊び方)

青葉の瀬4

昨年は気がつきませんでしたが、あちこちに“森の精”がいます。
とっても、ほのぼのとした雰囲気を感じます。

今年は水着を準備していったので、娘以上に私が楽しんだかもしれません。
(途中、娘は嫁さんにまかせ、一人で泳いでいました)

昼過ぎまでココで遊び、昼食は「道の駅・清和文楽邑」へ。
郷土芸能「清和文楽」(せいわぶんらく)を見物できる「清和文楽館」や物産館「清和物産館」があります。

道の駅・清和文楽邑

※ここの情報は別途紹介予定です。

たらふくご飯を食べた後は、「そよ風パーク」で昼寝。(1時間程度)
その後、南阿蘇方面へ行き、「阿蘇みつばち牧場」(杉養蜂園)でソフトクリームを食べました。
最後は、アーデンホテル阿蘇に隣接する「火の山温泉・どんどこ湯」(南阿蘇村)で疲れを癒し、晩飯を食べて帰りました。
(後半は、たいした情報がないので割愛)

“家族サービス”をしたという充実感でいっぱいの一日でした。
(もちろん私自身も楽しみました)
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<9月20日は、「第2回あんずの丘マロンフェスタ」(山鹿市菊鹿町)に行こう! | ホーム | いよいよファイナル「阿蘇まるごと検定」~いろいろ変わってますね。>>
コメント
--こんばんは^^--

事後報告ですみません
こちらの記事をリンクさせていただきました
もう一度、行ってみようと思ったきっかけでしたから^^
お仕事お忙しそうですね
検定に出そうな情報お願いします^^
by: らぼっち * 2010/09/21 22:42 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: こんばんは^^--

らぼっち さんへ

リンクありがとうございます。
そのうち更新再開しますが、今はまだちょっと・・・
ネタ探しもままならぬ状況です。
by: 管理者U * 2010/10/01 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/379-2d8959d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |