スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
石のお導きか?石橋と古代寺院跡をめぐる3【市木橋】(宇城市)
2010 / 05 / 30 ( Sun )
前回の「浄水寺跡」で完結したかのような終わり方でしたが、この後、もう1ヶ所“石”に導かれて訪れた場所があるんです。
それは、個性的な石橋の一つである「市木橋」(いちきばし)です。

どこが個性的かというと、まずは下の写真を見てください。

市木橋1
(クリックして拡大していただくとよく分かります)

美しいアーチ式の石橋とは違い、石が平積みしてあります。
説明板によりますと、作者は不明ですが、江戸時代末期に架けられた石橋で、とても珍しい技法らしいです。
類例は、山口県にある平安橋くらいとも書いてありました。
(参考:萩市ホームページ
上のホームページの写真を見ただけでは、どこが“類似”しているのかよく分かりませんでした。
技術的な点ということなんでしょう。
(どうも腑に落ちませんが・・・)

素人的な目線で考えると、この「市木橋」を造った人(あえて石工とは呼びません)は、アーチ式の石橋を架ける技術を持ってなかったのではないかと思います。
なので、ちょっとずつ石をずらしながら重ね、最後にちょっと長い石を乗せてできあがり・・・という具合です。
ただし、「市木橋」には水路が通っているようです。

市木橋2

要するに“水路橋”ということです。
そのために、分厚く石が重ねられているのでしょう。

柵がしてあります。橋の上は通ったらいけないようです。

市木橋3

「市木橋」の説明板です。
説明板ではなぜか山口と表現してありました。平成20年に建てた看板なのに・・・。

そんなことはどうでもいいのですが、貴重な石橋を見ることができて、感激でした。
(逆行で写真はいまいちですが)

この近くには、他にも石橋が点在しています。
残りは次の機会です。

これで完結です。どうも。
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<画像ナシでお届けするグルメルポ <うなぎ編> | ホーム | 石のお導きか?石橋と古代寺院跡をめぐる2【浄水寺跡】(宇城市)>>
コメント
----

いや~、豊野の石巡り、興味深く読ませていただきました。
一見なんでもないような風景の中に
歴史的なものが存在しているんですね。

この辺り、国道や県道を車でぶっ飛ばしていると何も分かりません。
この頃はゆったりきょろきょろしながら走っているんですけどね。(^^;)

史実を知らなければ何にもなりません。(笑)
by: とっちん * 2010/06/02 12:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

たいへん面白かったです。
やっぱ足で歩かないとですね!
またこのシリーズよろしくお願いします。
(国道5号・・・なんなんでしょうかね。払い下げのものでしょうか。謎・・・)
by: HN * 2010/06/02 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

とっちん さんへ

たしかに、ほとんどの場合は見過ごしてしまっているのかもしれません。
なので、ささいな発見でも楽しめているのだと思います。

また、そのことに共感してくれる人がいるというもの、強い味方ですね。
by: 管理者U * 2010/06/05 01:12 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

HN さんへ

ありがとうございます。
このシリーズ?
ともかく、またあちこちへと仕事の合間に出かけたいと思います。

そもそも町道(市道)の標識自体あまり無いような気がします。
形も決まっていないのかもしれませんね。
by: 管理者U * 2010/06/05 01:21 * URL [ 編集] | page top↑
--面白い!!--

はじめまして。

すごく面白いブログですね!!
勉強になります。
by: to-ya * 2010/06/05 18:04 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 面白い!!--

to-ya さんへ

コメントありがとうございます。
勉強になりますかねえ?

また、お越しください。
by: 管理者U * 2010/06/08 03:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/358-3be59728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。