スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
仁王像を求めて・・・迷走②【蒲生の池~不動岩】(山鹿市)
2010 / 05 / 03 ( Mon )
前回えらく中途半端に終わってしまいました。
(時間もたってしまった・・・)
失礼しました。

仁王像を求めて、まず「蒲生の池」に行ったという話でした。

蒲生の池4

その場所にある「蒲生の池(かもうのいけ)の案内板です。
「湯之口溜池」という別名での説明がびっしりと、細い字で書かれています。
すごい技術ですね。

読んでみると、なんとなく意味は分かるんですが、私には難しいですね。
遠山弥次郎という人が苦労の末完成させたということのようです。
(↑もちろん一人で掘ったわけではありません)

↓こちらのサイトが分かりやすいです。

地域発 ふるさとの自然と文化(熊本県)

池の脇には、遠山さんの神社が建っています。
蒲生の池5

蒲生の池6

これにも何か意味があるのでしょう。
気になったので撮影しました。

肝心の仁王像は、ここにはありません。

蒲生の池7

記念碑が建っていました。
台座のあたりがちょっと変わっています。

蒲生の池8

当時使用されていた水路の一部でしょうか。
修復したときに、使用しなくなった水路の一部だと思われます。
こういうのって嬉しいですね。

蒲生の池3

ここからは「不動岩」を望むことができます。

蒲生の池10

山鹿市の基準点という看板がありました。
「大切にしましょう」と言われても・・・どうすればいいのでしょうか。
でも大切なものだということは分かります。
(基準って大事ですよね)

さて、これから、仁王像を目指して「不動岩」方面へ車を走らせました。

不動岩1

桜並木の道がとってもきれいでした。
(当時はまだ桜が咲いていました)
終わりかけだったので、風で花びらが舞い、木から流れ出しているような光景を見ることができました。
写真では分かりませんが、とっても風流でしたね。

日本に生まれて、よかったー。
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仁王像を求めて・・・迷走③【不動岩~金毘羅神社など】(山鹿市) | ホーム | 仁王像を求めて・・・迷走①【蒲生の池】(山鹿市)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/349-33164f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。