スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
仁王像を求めて・・・迷走①【蒲生の池】(山鹿市)
2010 / 04 / 17 ( Sat )
まだまだ忙しく、更新が思うようにできていません。
ネタは貯めていますので、時折アップしていきます。
よろしくお願いします。

今回のネタは長くなりそうなので、いくつかに分けます。

というのも、いつもの悪い習性で、目的地を目指すのに、下調べせずに行き当たりばったりの状態。
そのため、田舎道を右往左往してしまいました。
なので、長くなりそうなんです。

発端は、山鹿市にあるため池百選の候補地の一つ「蒲生の池」(かもうのいけ)の近くに、“仁王像”(←もちろん石造)があるという情報を得たこと。

ちょうど、近くを通る機会を得たので、まずは「蒲生の池」に行ってみました。
その近くの神社に“仁王像”があるはずなので、最初はすぐに見つかると楽観視していました。

ちなみに「ため池百選」についての記事はこちら→「ため池百選一般投票中!」

最近まで工事中だった道路が開通し、スムーズに「蒲生の池」に到着。
(湯之口溜池ともいいます)
さすが県下最大のため池といわれるだけあって、広々とした池でした。
この広さを人工的に造ったというから、当時の苦労がほんと伝わってきます。

蒲生の池

まだ桜が咲いている時期だったので、水面には、たくさんの花びらが漂っていました。

案内板が建っていました。
蒲生の池2

「日岡山の伝説」というタイトルです。
こことは関係のない伝説が紹介してありました。(?)
山鹿市菊鹿町の「米原長者伝説」ですね。
内容は、こちらのブログ(→鞠智城物産館「長者館」スタッフブログ)に紹介してあります。

しかも、案内板の地図にもこの「日岡山」は載っていません。
不思議な案内板でした。


関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<仁王像を求めて・・・迷走②【蒲生の池~不動岩】(山鹿市) | ホーム | 忘れたころに、いきなり団子>>
コメント
----

こんばんは。
蒲生の池、なつかしいです。
不動岩の麓ですよね~
仁王像は見たことないように思いますが、続きが気になります^^
by: ゆったり人 * 2010/04/20 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

ゆったり人さんへ

気になってくださりありがとうございます。
でも、しばらくは仁王像に辿りつけません。
あしからず・・・。
by: 管理者U * 2010/04/20 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/348-5c5fba96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。