スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
このキャラ、サプライズ?
2010 / 03 / 07 ( Sun )
熊本の九州新幹線開業に向けた事業へのアドバイスを天草出身の脚本家・小山薫堂氏がアドバイスしているというのは、昨年からニュースでちょくちょく採り上げられていましたね。

そして、「サプライズ」というキーワードで取り組むそうです。

さらに、PRキャラクター「くまモン」も完成しました。

くまモン
(熊日新聞より)

小山氏の事務所(デザイン事務所?)が作ったそうで、どことなく本人にも似ている気がします。
(すいません)
スタッフの方がデザインされたと思うんですが、やはり熊本の“熊”なんですね。
県外の人は、熊本という名前だけで“熊がいる”と思っている人が結構いると聞いたことがあるんですが、その流れでイメージ化されているんでしょう。

でも、熊本には結構“熊”のキャラってあるんですよね。(熊本県警の「ゆっぴー」など)
しかも違和感なく使われているような気がします。

「熊本に本当に熊がいたらサプライズ」というところでしょうか。
(動物園やカドリードミニオンにはいますが・・・)
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本ゆるキャラ情報 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<通潤橋の手本ともなったといわれる熊本最古の水路橋【雄亀滝橋(おけだけばし)】(美里町) | ホーム | 阿蘇の麓、勝負事に御利益がある【藤谷神社】(阿蘇市)>>
コメント
----

こんばんは。
なんだかものすごくおっとりしてそうな熊?という感じですね。
でもなんで熊本になったのでしょうか...昔は熊もいたでしょうけど...
by: ゆったり人 * 2010/03/08 00:20 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

ゆったり人さんへ

「熊本」は、以前は「隈本」と表されていました。
南北朝時代の古文書に出ているそうですが、その由来は分かりません。
加藤清正が熊本城築城の際に「隈」を「熊」に変えたということですが、「隈」には「畏」の字を含み、「おそれる」などの意味があり、それを嫌ったそうです。
では何故「熊」にしたのか。
何故でしょうね?(分かりません)

ただ、清正の第一子(生後まもなく亡くなったそうです)の名前が「虎熊」とありました。
力強いイメージがあって、付けられたのかもしれません。
by: 管理者U * 2010/03/08 01:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
おお、隈本という名称、思い出しました。
なるほど。
しかし、虎熊とは清正公らしい名づけですねぇ。熊の由来はなるほどと思えます^^
情報ありがとうございます!
by: ゆったり人 * 2010/03/08 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/343-bce30cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。