検定に出ない熊本雑問題その35
2010 / 01 / 25 ( Mon )
とっても欲張りな?神社【大宮神社】(山鹿市)

「神社ラー」らしく、前回の問題に引き続き、今回も神社関連の話です。

山鹿市にある「大宮神社」は、山鹿灯籠が奉納されることでも知られる景行天皇ゆかりの神社です。

 第十二代景行天皇が菊池川を下流よりさかのぼられ、山鹿の火の口(現在の地名は宗方)に着岸されました。その折、一面に濃霧が立ちこめ進路を阻んだので、里人がたいまつをかかげて御一行をお迎えし、杉山(現在の社地)へお導きしました。
 天皇はここに行宮(仮の御所)を営ませられ、その時の奉迎のたいまつの火が山鹿燈籠の起源と伝えられています。

大宮神社ホームページより)

さて、日曜のお昼頃に大宮神社へ訪れると、何人か参拝者がいましたが、とても静かな雰囲気でした。

大宮神社1

初めて訪れたのですが、公園のような広場も隣接しており、とても広々とした神社です。
駐車場もキレイに整備されていて、多くの人が訪れる由緒ある神社というのが伝わってきます。

大宮神社2

由緒です。
とても読みやすく書かれています。
祭神は景行天皇と阿蘇十二神です。
でも創建は分かりませんでした。(別なサイトに1072年ともありましたが・・・?)

大宮神社4

とても立派な社殿です。

大宮神社5

ミニ鳥居発見!
「ぎおんさんの鳥居くぐり」という看板が立っていました。「ぎおんさん」とは「八坂神社」のことです。
ミニ鳥居は「粟嶋神社」だけじゃなかったんですね。
(ますます“日本一”が気になります)
この「八坂神社」は「犬子ひょうたん」というお祭りで知られています。
(大宮神社のホームページをご覧ください)

ここからは、一気に行きます。

大宮神社31 大宮神社9 大宮神社10
左から「八坂神社」「出雲宮」「宮地嶽神社」です。
大宮神社13 大宮神社14 大宮神社15
そして、「足手荒神さん」「猿田彦大神」「高住神社」です。
大宮神社17 大宮神社19 大宮神社23
さらに、「菅原神社」「金刀比羅宮」「地主神社」です。(ふうっ)
大宮神社25 大宮神社28 大宮神社32
隣りの敷地にある「祖霊社」御神木「『実』がなる銀もくせい」、最後に「大宮神社」です。
他にも生目神社などもあるそうです。(見落としました・・・)

これだけの神社があると確かに便利ですね。
欲張りな感じさえします。
まあ、1つの神社で、「なんでもご利益があります」というよりは安心ですけどね。

でも、ここで一番圧巻だったのは、これ↓
大宮神社21

ずらりと並んだ「猿田彦大神石碑群」です。
九州一の数を誇るそうで、最も古いものは享保18年(1733年)の石碑だそうです。
写真には入りきれてませんが、あまりにも多いので、数える気にもなりません。
「猿田彦」は日本神話の中に登場する天孫降臨のときの道案内役の神様です。旅人の安全を守る神様として、各地に石碑が建てられたと聞いたことがあります。
(詳しくは知りません・・・)

山鹿市の指定文化財なんですが、「工芸」という位置付けとなっています。
石の芸術品として認められているのでしょうか。面白いですね。

大宮神社27

「燈籠殿」では、8月16日の例祭燈籠祭で奉納された山鹿燈籠を全て保存展示しています。御神宝「三十六歌仙絵馬額」もパネルで飾られています。
ただし入場料が必要です。(大人200円)

財布を車の中に忘れて来てしまいました。
取りに戻るのも面倒なので、中に入るのはまたの機会にしました。
(参拝もお賽銭なしで・・・すいません)

ここに来たら、大宮神社だけでなく、すべての神社(神様)への参拝に挑戦してみてください。
ご利益は間違いなし(?)ですね。

「大宮神社」には、立派な楼門があります。
大宮神社33

さて、問題です。
この天井にあるものは次のうちどれでしょうか。

①天孫降臨の画
②景行天皇伝説の再現画
③十二支と方位の画
④春夏秋冬の風景画
⑤鳥獣戯画
九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
ホームページにも「楼門を通る際には是非、天井をご覧下さい。」としか書いてありません。
私はたまたま気付いたのですが、知らずに通り過ぎる人も多いかもしれませんね。
円形で、木の板に描かれていました。

(前回の答え)
「その34」の答えは、
②の「七福神」
でした。
七福神
だから何?と言われても・・・。
ごめんなさい。
関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊本最古の用水路?扇形分水と神社いろいろ【御宇田井手】(山鹿市鹿本町) | ホーム | ジンジャラー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/328-1c569f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |