スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
熊本各地の粟嶋神社①~【粟島神社】(玉名市横島町)
2010 / 01 / 13 ( Wed )
元旦の三社参りで宇土市の「粟嶋神社」にお参りをしたことを書きました。
「粟嶋神社」には日本一のミニ鳥居があり、そして、県内各地にも粟嶋(粟島・淡島)神社があるということも・・・。

仕事の帰り道(荒尾市から熊本市へ)に、国道501号の玉名市横島町あたりを車で走っていると、「粟島神社」の看板を見つけました。
(記憶には少しあったのですが・・・)

夕方5時過ぎて、暗くなってきましたが、思い切って立ち寄ることにしました。
薄暗い神社って、ちょっと怖いんですよね。
しかも今日は朝から雪が降ったように寒い日なので、外を歩くと寂しさも一段と増すんです。

そんな心配をよそに、すぐに見つかりました。
民家を抜ける道沿いにありました。

粟島神社(玉名市横島町)1

確かに「粟島神社」です。
由緒等は書いてありませんでしたが、昭和59年に建てられた50年記念碑がありました。
ということは昭和9年に造られた比較的新しい神社です。(86年くらい?)

粟島神社(玉名市横島町)2

建物の中にミニ鳥居が2つありました。
木製の鳥居です。
(奥にも木製のモニュメントが・・・)
結構小さいです。
寸法は分かりませんが、これをくぐるのは大変そうです。

中には貼り紙が2枚。

粟島神社(玉名市横島町)3

1枚は、お参りする際に言う言葉でしょうか。

オンアノキリク
シラカガソワカ


呪文のようです。
どういう意味なんでしょうか。
さっぱり分かりません。
奇数回唱えることになっています。
ヘブライ語かもしれません。

さて、もう1枚の貼り紙は、「盗人様」と宛名が書いてありました。

(?)

神社仏閣の落慶は代々さわりがあると云われております。
願(わ)くば、日の当たる道を歩いてください。


とっても心やさしく戒めています。
どろうぼうは、子孫までバチが当たるということです。
地元の人たちが大切にしている神様にそんなことはしてはいけません。
昔そういうことがあったのでしょうね。

小さい神社でしたが、とても地元の人たちに愛されている(信仰を集めている)神様が祀られていると感じました。

↓ちなみに、トイレも完備していますよ。

粟島神社(玉名市横島町)4
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<はじめてのマラソン | ホーム | 当たれば100万円!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/321-9665f81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。