スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
今年は元旦に三社参り【高橋稲荷神社・六殿宮・粟嶋神社】<前編>
2010 / 01 / 03 ( Sun )
元旦は(寒かったですが)天気も良く、初詣日和でしたね。
今年も三社参りに行って参りました。
最近は、このブログのせいもあってか、必ず三社参らねばという気持ちになっているから不思議です。

昨年までは川尻神社に行ってましたが、転居したこともあり、今回は粟嶋神社(宇土市)に変更しました。
なので、高橋稲荷神社(熊本市)、六殿宮(熊本市富合町)を加えた三社に参りました。

実家を出発したのは午後4時過ぎ。
ちょっと遅めの出発でしたが、最初の高橋稲荷神社までは車で約10分くらい。
ただし、境内の駐車場に入れようとしたので参道で渋滞し、家族(嫁さん、娘、母親)を先に降ろして、私は30分ほど車の列に並んでいました。
(ちょっと離れた場所ならばすぐに停めれたんですが・・・これも家族のためです)

駐車場に停めたころには家族は参拝をすでに終えていました。

高橋稲荷神社1

高橋稲荷神社2

毎年ですが、朱に塗られた大きな建物は見事ですね。
とても稲荷っぽいです。

ちなみに高橋稲荷神社は、

明応5年(1496年)、隈本城の初代城主・鹿子木親員が支城として稲荷山山頂に上代城を築いた際、城内鎮守のため京都の稲荷神社から稲荷大明神を勧請したのに始まる。天文10年(1541年)上代城落城の際に稲荷神社も焼失した。
江戸時代に入り、熊本藩主細川氏の菩提寺である海蔵寺の首座・義本氏が夢で稲荷神社再興の啓示を受け、寛文元年(1661年)、現在地である稲荷山中腹に社殿を再建し遷座した。以降、熊本藩主細川氏の崇敬を受けた。明治維新の際に高橋稲荷神社に改称した。

(フリー百科事典「ウィキペディア」より)

創建からは514年、現在の地に再建されて349年になります。
上の解説では難しい点もあるので、もっと突っ込んで分かりやすく説明したいのですが・・・時間の都合上またの機会とさせていただきます。(←いつになるかなあ?)

ちょっと戻ります。

私は掛け足で階段を登り、3階部分にある社殿にお参りしてきました。
上り口には、恒例の「初午大祭」のポスターが貼ってありました。

初午ポスター

そのときの「福餅まき」に多くの人が殺到するんですよね。
今年は2月1日(月)に開催されます。
ポスターには何故か外国人力士の写真が・・・(把瑠都?ちょっと違う?)
台湾獅子舞も披露されるようです。

高橋稲荷神社3

社殿前には参拝者が並んでいました。(ちょっとビックリ)
家族の健康と商売繁盛と○×▲□を祈願した後、おみくじを買おうと売場に行きました。
最近はいろんな種類のおみくじがあるんですねえ。

・「血液型おみくじ」(血液型で選ぶおみくじ)
・「恋愛おみくじ」(特に恋愛について詳しく書いてある)
・「縁起おみくじ」(縁起もののお守りが付いている)
・「アイドルおみくじ」(水着アイドルの写真付きのおみくじ・・・って、そんなのありませんよ!)

私は普通の50円のおみくじを購入。
そして、また急いで駆け下りました。
途中にあるはずの、いつもの甘酒売場はもう片付けられた後でした・・・(ショック!)

おみくじ

ちなみに、今年は「中吉」でした!(娘が「私といっしょ~」と喜んでました)
昨年は「小吉」で、とてもいい1年だったので、今年はとても期待しますね。

ところで、商売繁盛の「改めて利益あり」ってどう解釈すればいいのでしょうか。
「改めると利益がある」という意味、つまり「何か変わりなさい」ということなのでしょうか。
それとも「更に利益がある」という意味なのでしょうか。
日本語って難しいですねえ。
もっとも、「更に」のほうは、これまで利益があったわけではないので、私には当てはまりません。(残念)

全体的に「変わりなさい」という内容のおみくじでした。
昨年とても流行ったせいか、その影響があるのでしょうか・・・。

ここでは甘酒にありつけなかったので、娘にせがまれて綿菓子(500円!)を買いました。
車中みんなで綿菓子を食べながら、次なる神社「六殿宮」へと向かいました。

(後編へつづく・・・)
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

伝統・歴史・文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年は元旦に三社参り【高橋稲荷神社・六殿宮・粟嶋神社】<後編> | ホーム | 今日は元日!そして寅年スタートです。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/316-6b2b32b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。