スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
「米咲かじいさん」追加しました。
2009 / 12 / 18 ( Fri )
いやー寒いですねー。
明日は阿蘇のバルーンフェスティバルにでも行こうと思ってたんですが、どうするか悩んでしまいます。

さて、何の前触れもなくですが、「くまもと“ゆるキャラ”図鑑」に新しいキャラを追加しました。
「八千代座の100万円キャラ」や「錦町の萌えキャラ」などが気になっていたので今になって私のところへ情報が入ってきた次第です。

最近では、「こんなキャラ知ってる?」という情報をいただくようになりましたが、そのほとんどが“まがい物”で、私の中では“ゆるキャラ”じゃないものばかり。
でも今回は違いました。

熊本県の農産課というところで行っている米粉を推進・普及する取り組みの中で生まれたキャラクターです。
その名も「米咲かじいさん」です。

米咲かじいさん

個人的にはかなり純粋な“ゆるキャラ”だと思いました。
ちょっと文字がジャマですが・・・でも文字がないと単に米粉をばらまいているようにとられかねないのでしょう。
でも、身を粉にして(自分の体を粉にして)活動しているその献身的な姿はすばらしいと思います。

「花咲かじいさん」と「米粉」の接点は米粉のホームページにも載っていないので不明ですが、その辺も面白い要素の一つではないかと思います。
11月4日の知事定例記者会見で発表された内容によると、

このキャラクターは、昔話に出てくる花咲かじいさんが、枯れ木に花を咲かせたように、米粉で暮らしに花を咲かせて、県民の皆さんの心豊かな暮らしの実現を応援したいという願いを込めて決定したものです。

県民の暮らし(心)を枯れ木に例えているところが的確だと思いました。
不況ですし・・・。

※「花咲かじいさん」の話を知らない人はこちらをどうぞ→「花咲か爺」(フリー百科事典「ウィキペディア」)

ともかく、ぜひとも活躍してほしいですね。
米粉商品はとても増えています。
ちょっと前からある「水辺プラザかもと」(山鹿市)の「八十八(やそはち)パン」は有名ですね。「米」の字をバラして「八十八」という名称にしてあるそうです。
鹿本農業高校の生徒たちが発案した高校生のコメロンパン」というのも一時期話題になりました。先月は菊池市で米粉のめんを使った料理を提供する「米麺街道[べいめんロード]」というイベントが行われていました。

米粉には、いろいろと支援もあるのでしょう。
商品が増えるのはいいですが、おいしいのが前提ですけどね。
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本ゆるキャラ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ごめんなさい「ASO坊健太くん」 | ホーム | あんぽ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/310-8daff31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。