スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
「平成の名水百選」って
2008 / 06 / 16 ( Mon )
熊本だけではありませんが、観光の素材としてよく「名水百選」が出てきます。
特に熊本は、
①池山水源(産山村)
②白川水源(南阿蘇村)
③菊池渓谷(菊池市)
④轟水源(宇土市)
の4つが選定されていて、全国でも最多の県の一つです。それだけ熊本は水が美しい土地ということです。

さて、先日「平成の名水百選」が選定されました。(環境省)
理由は
「水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、地域の生活に溶け込んでいる清澄な水や水環境のなかで、特に、地域住民等による主体的かつ持続的な水環境の保全活動が行われているものを、現在の『名水百選』に加え、『平成の名水百選』として選定を行いました」
ということです。(詳しくは環境省のホームページへ)
どう理解すればいいのでしょうか?
よくわからないので、熊本県内で選定されたものを見てみると、
①水前寺江津湖湧水群(熊本市)
②金峰山湧水群(熊本市・玉名市)
③南阿蘇村湧水群(南阿蘇村)
④六嘉湧水群・浮島(嘉島町)

の4つです。
今回も最多選定の県となっているようです。とはいえ、同数の県はたくさんあります。
選ばれてない県もあるようです。
②の金峰山湧水群だけはイメージが湧きませんでした。「くまもとウォーターライフ」のホームページに少し紹介してあります。

選ばれたものを見ると、単体の水源というよりは、「群」ということでエリアとして選定されているようです。そういう意味では、熊本県の場合はいっそのこと県全体を百選の一つとして選定してほしかったです。

今回の「平成の名水百選」に対し、これまでのは「昭和の名水百選」として区別されています。
でも、「昭和の・・・」って付くと、すでに名水でないような印象ですね。
(実際にそういうのもあるらしいですが・・・)

今度、もう少し調査して、再度採り上げてみたいと思います。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<検定に出ない熊本雑問題その11 | ホーム | 「熊本には宝がいっぱい!」を実感>>
コメント
--ここ見ておけば--

平成の水百選について、第2回阿蘇まるごと検定に出題されてましたね。(テキスト外からの出題の1つ)

ここを見ておけば、2点取れていたかも…。
by: 佐賀県人 * 2009/02/01 11:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

テキスト外からの問題は熊本に住む人たちにも難しいかもしれませんね。

でも、点数を採ることも大事ですが、意外と間違った問題は憶えるもので・・・それも大切なような気がします。
出題者は「知ってほしい」と思って問題を作るのでしょうから。

ただ、その1問で不合格になったりすると、ちょっとショックですけどね。
by: 管理者U * 2009/02/02 11:18 * URL [ 編集] | page top↑
--県外在住者は不利です!!--

 第1回の検定では自己採点で99点でした。
 このため2回目は満点をとって「阿蘇人Tシャツ」をいただきたいと思って臨んだのですが、結果は、自己採点で5問間違いの90点におわりました…。
 阿蘇検定の1週間前に開催された「くまもと「水」検定2級」を受検したので、阿蘇検定の勉強は約1週間しか取れなかったので、テキストの読み込みも不足していたとは思いますが、やはりテキスト外からの出題は県外在住者にとっては難しかったです。
 検定前に、検定試験実行委員会に、テキストに載っていない最近の阿蘇に関する出来事を公式ホームページに掲載されることを提案したのですが、ホームページを見ることができない環境の人もいるので不公平になる。阿蘇について興味をもってもらっている人にはわかるような基礎的な問題を出しますとの回答でした。
 しかし、やはり県外在住者にとっては、不利な問題もありましたね。
と愚痴になってしまったので、この辺で止めますね(^_^;)
by: 佐賀県人 * 2009/02/02 18:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/31-56b66003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。