スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その34
2009 / 12 / 13 ( Sun )
白蛇様の棲む【蛇石神社】(阿蘇市)

この問題シリーズをやっていることを忘れてました。
(ブログタイトルにもなってるのに・・・)
(※ちなみに前回の問題はこちら→その33
そもそもシリーズが多いのがいけないのかもしれません。
でも、せっかくなので、多少強引でも、問題形式で熊本の楽しいところを紹介していきたいと思います。

阿蘇市の「蛇石神社」は、国道57号を走ると、赤水あたりにデカデカと看板があるので、名前だけは知っているという人も多いと思います。
ここは雑誌やテレビでも紹介されるほどの人気の神社で、宝くじがよく当たるとか・・・。

私も名前だけは知っていました。
「石」と名の付く神社だけに、実は以前からとても気になってたんです。
でも、神社にしては宣伝のような目立つ看板は、ちょっと怪しい(“胡散臭い”に近い)雰囲気を感じ、これまで足を運ぶまでには至っていませんでした。
看板って大事ですよね。
実際は、参拝者が多いので、分かりやすいようにしてあるのだと思います。すいません。

今回ついに、小雨の降る中、「蛇石神社」に思い切って行くことにしました。
(年末ジャンボは買ってませんが・・・)

国道から看板に従って山手のほうに入っていき、いくつもある誘導看板の矢印を確かめながら、5分ほどで到着。

蛇石神社1

まず、あまりにも立派な石塔にビックリ。
さぞかし腕の立つ石工の方の作なのでしょう。
龍のようにも見えるし、やっぱり蛇なのかもしれないし、ちょっと分かりませんでした。

広い駐車場には、雨が降る中、県外ナンバーの車が停まってました。
参拝者もちらほら。

蛇石神社2

ビニール傘をカメラを手に、赤い鳥居をくぐりました。
雨音もほとんど聞こえず、静寂に包まれた敷地には、私の砂利を踏む音だけが、異様に響きます。
行く前とは違い、なんだかとても神聖な雰囲気に、ひょっとして本当にご利益があるかも、と思いだしました。

蛇石神社3

手水場に到着。
阿蘇だけに、溶岩でできているのでしょう。ごつごつした岩を利用してあります。
こういうのって、家の庭にも欲しいですね。
(まず庭を手に入れるのが先ですけど)

蛇石神社4

由来が書いてありました。
神社では、これが大事です。

一部抜粋すると、(※全文は上写真をクリックして読んでください)

神話によれば「赤水村と云う村があり隼風とともに黒雨天を覆い雷鳴とともに一条の竜巻天に冲するも やがて巨岩の切れたるところ一尺あまりの白蛇居て不思議な霊験を現すので、村人たちは蛇石さんと崇め小さな祠を建てて祭りをするようになりたと。」記載されている。

1500年以上もこの地で語り継がれているらしいです。
上下に割れた巨岩の裂け目に白蛇様がいて、その巨岩が蛇石と呼ばれているのです。
こんなに古い歴史があったとは・・・知りませんでした。

ちなみに、阿蘇市のホームページには、

健磐龍命(たけいわたつのみこと)が狩の折、この地に愛馬をつないだとされ、命の化身の白蛇が住み着いたと伝えられている。上下2段に重なった巨石の間にご神体である白蛇が住み、時々姿を現して人々に霊験を授け、財を増やしお宝を授かるご利益があるといわれている。

と書いてあります。
ちょっと内容が違いますが、神話という日本人の根源ともいえる古(いにしえ)の物語とリンクしている神社ということは間違いないようです。

社殿内に入り、きちんと参拝した後、目的の石を目指して、さらに奥へと進みます。

蛇石神社5 蛇石神社6

すぐに、白蛇様の住まいと思われる小屋に着きました。
でも、中は空っぽ。

あれ?まさか、冬眠中では・・・と思いましたが、上にそれよりも小さな小屋がありました。

蛇石神社7 蛇石神社8

いらっしゃいました。
白蛇様です。しかも2匹(←この場合“匹”でいいのでしょうか?)です。
撮影は一瞬躊躇しましたが、そんな細かいことを気にする白蛇様ではないでしょう。
(雑誌やテレビにも出演されてるし)

でも、一点を見据えて、なかなか動いてくれません。
5分たってもピクリともしません。
もしかして・・・と思いましたが、砂に引きずったような跡があるし、他のホームページで、動いたのを見たとい書いている人もいたので、本物なのでしょう。

他にも参拝者がいたし、(おそらく)ここを管理している人もいたのでよかったですが、一人ではちょっと怖いですね。

蛇石神社8

そして、これが「蛇石」です。(たぶんそうです)
蛇を彫った石板が前に置かれています。
確かに上下に割れているように見え、岩肌はゴツゴツとしていて、苔むしています。
覗きこみましたが、ここには白蛇様はいらっしゃいませんでした。

すばらしい石に出会うことができました。
白蛇様のご利益もあるといいですね。

問題を出しますが、ちょっと強引というか面白くないのでご了承ください。

この蛇石神社の敷地には、別な神様も祀られています。
それは次のどれでしょうか。

①健磐龍命
②七福神
③菅原道真
④加藤清正
⑤黒蛇様
九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
最近設置されたようで、比較的新しかったですね。
蛇石の写真をよーくみると、なんとなく分かるかもしれません。
だから何だって言われれば、それまでの問題です。
すいません。

(前回の答え)
「その33」の答えは、
③の「石の万華鏡」
でした。
覗いてみると↓こんな感じです。
水辺プラザかもと6 水辺プラザかもと5
関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あんぽ? | ホーム | 画像ナシでお届けするグルメルポ <ハヤシライス編>>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/308-470e4d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。