スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
画像ナシでお届けするグルメルポ <ハヤシライス編>
2009 / 12 / 10 ( Thu )
早くも(?)5回目。
お店に行ってから、すぐ記事をアップできない(遅筆なため)のがネックですね。
忘れてしまうんです。
誇張表現となっているかもしれませんのでご了承ください。

画像を使用しないため、そこのお店のよさが十分に伝わらない可能性があるので、店名は公表していません。
(一部イニシャルを使用していますが、99%特定できると思います)←意味ナシ
では、どうぞ。


阿蘇では「阿蘇ハヤシライス」という新しいご当地グルメへの取り組みが活発のようです。
雑誌やテレビ等で見たことがあります。

何やら“おいしそー”と単純に思っていたのですが、今回丁度食べる機会があった(単に仕事で阿蘇に行っただけ)ので、またもや一人で食べに行きました。
30以上のお店で提供されていますが、阿蘇にあるおしゃれなお店はどうも入りづらいので、仕事の途中でも比較的行きやすい阿蘇市の「H蘇美」に行きました。
中途半端なイニシャル表示ですが、「Hな阿蘇美」や「H阿蘇美」だと誤解を招く恐れもあるので、「H蘇美」という表示にさせていただきました。ご了承ください。
(というか、説明したら意味無い?)

内牧温泉にあるバラ園を兼ねる物産館と言えば誰もが知っていると思います。
観光案内所の同敷地内にあります。
(昔なんとかという宗教が問題になったところ)

そのレストランは、バイキングで有名なので、本当はバイキングの特集(やっぱり熊本バイ!)で行きたかったのですが、一人なのでさすがに気が引けました。
「H蘇美」のレストランは広々としていて、入って左手にバイキングコーナーを囲むようにあるテーブル席だけでも100席ほど。右手には、(おそらく)団体用の座敷もありました。

レジと受付が一緒になっています。
そこで注文をし、お金を前払いする仕組みになっています。
貼りだしてあるメニューで「阿蘇ハヤシライス」の文字を確認すると、

「ハヤシライスお願いします」

と、即座に注文。すると、

「1580円になります」

とイケメン男性スタッフ(←ちょっと誇張)が対応。

金額まで調べていなかった私は、ちょっと躊躇してしまいました。
昼食代に1580円はかなりの出費です。「数日はパンと牛乳かな・・・」と思いながら、動揺を見せないようにさらりと支払いを済ませ、バイキング料理が見えるテーブル席に座りました。
ちなみに料理だけでなく、ドリンクバー付きです。

ドリンクバーで阿蘇の水をコップに注ぎ、ゆっくりとどんなバイキング料理が並んでいるのか、今後のために物色しました。
結構品数が多く、肉料理からデザートまで、阿蘇ならではの料理が揃っている印象。
そのうち家族で行きたいと思いました。

ほどなく、1580円のハヤシライスが来ました。
広めの薄いプレートのような白いお皿に、阿蘇のあか牛のカツがのったハヤシライス。上から白いミルクソースがかけられています。
それにサラダも一緒に盛られています。
見た目のボリュームは申し分ありません。(お昼ですし・・・)

さあ、いよいよです。
端っこのカツをフォークで半分に切り、ご飯とハヤシを混ぜ、最初の一口目。

(おっ!)

さすが「阿蘇のあか牛」です。
柔らかいだけでなく、肉汁もきちんと味わえました。
濃厚なハヤシライスも私好みで、それでいて上品な感じがしました。
これは、文句なくおいしいです。

サラダも野菜とポテトサラダ、トマトなど、気休めに添えているわけでなく、しっかりと盛られているのも嬉しかったです。

よく考えると、阿蘇のあか牛をカツにするなんて、贅沢だし、1580円はむしろ安いのでは・・・とさえ思いました。
ただ、B級グルメというよりは、ちょっと高めの洋食屋の味ですね。

二口目、三口目・・・と、サラダと交互にハヤシライスを食べていくのですが、おいしいさを楽しむと同時に、お皿の上のハヤシライスが減っていくのが寂しく思えたほど。
バイキングがどんな味か分かりませんが、めったに来ない人ならば、ハヤシライスを注文することをおすすめします。
(一人がバイキングで、もう一人がハヤシライスって注文できるのかな?)

そこへ、年配のグループ(4人)がレストランにやってきました。
レジで何にしようか話し合っています。
私が心の中で「ハヤシライスを食べて欲しい」と思っていると、2人が「ステーキ定食」、もう2人が「ハヤシライス」を注文していました。

(おー)

バイキングを注文しなかったことが意外に思いましたが、まさか2人がハヤシライスを注文するとは・・・
どちらかというと、若い世代に好まれそうな料理だと思ってましたが、年配の方にも違和感なく受け入れられるんですね。
(変な先入観を持っていてすいません)

最後の一口までしっかりと味わいながら完食。
これまで外食でハヤシライスなんて食べたことがなく、しかもそのおいしさに、軽いカルチャーショックを受けている自分に気づきました。とてもいい経験をしました。
最も、それほど外食をするほうではないので、未知なる味はまだまだあるのですが・・・。

ともかく1580円の昼食を十分に堪能しました。
私の中では「絶品!」と評価したいですね。


以上でグルメルポは終わりですが、物産館なのでちょっと物色。
ちょうど、「阿蘇ものがたり」という地元の人たちがつくる加工品が並んでいました。
トマトケチャップやドレッシング、ジャムなど種類がいろいろ。
私はその中で「焼肉のたれ(にんにく)」を購入。
みそダレで、とっても好きな味なんです。安い肉をおいしく食べることができるんです。

瓶入りを1本買おうと売店のほうのレジへ持って行きました。
お金を払い、「焼肉のたれ(にんにく)」を持って車に乗り込みました。

そして、買った商品を確かめようとしてビックリ!
なんと丁寧に瓶がプチプチ(←分かりますか?)でくるりと巻かれていたんです。
もちろん割れないようにですね。

(おー、すばらしい)

あまり買物なんてしないほうですが、これには感動しました。
細やかな気配り・・・うれしいですね。

家に帰って、「焼肉のたれ」は嫁さんへ(ホントは自分に)、そして「プチプチ」は娘へ、お土産として渡しました。
(おわり)
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<検定に出ない熊本雑問題その34 | ホーム | W検定の結果>>
コメント
----

画像なしレポ、さすがです!
こちらのハヤシはカツなんですね
クリームがかかっていてサラダが添えられていて、ボリュームあり
なんだか、想像ばかり広がります^^

うちは阿蘇のハヤシライスはこの前
藤屋さんでいただきました

プチプチは娘さんにとってなによりのお土産だったのではないでしょうか^^

by: らぼっち * 2009/12/12 02:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

らぼっちさんへ

藤屋さんですか・・・あか牛のお店ですね。
ハンバーグやお肉は食べたことがあります。
今度はぜひハヤシライスを食べてみます!

ちなみに娘はまだ上手に「プチプチ」ができないので、教えながらやってます。
次第にこっちがハマってきて・・・娘に泣かれてしまいました。i-179
by: 管理者U * 2009/12/13 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/307-1f344c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。