スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
南阿蘇へ半日ドライブ①
2009 / 11 / 24 ( Tue )
久しぶりに家族(3人)が揃って休みだったので、なんとか時間をつくり南阿蘇へ。

その地域を選んだ理由は、以前抽選で当たった食事券の期限が迫っていたため。
(食事券が当たったときの記事はこちら

11月末の有効期限ギリギリで、なんとか使用することができそう・・・と思っていましたが、熊本市を出発したのは午後1時。
この日は遅めの朝食だったものの、娘の「おなかすいたー」を20回以上聞かされながら、「阿蘇のあか牛」を目指しました。
天気はサイコーでしたが、のんびりドライブというわけにはいきませんでしたね。

カーナビの案内を無視しながら、連休最終日の混雑を避けつつ、最短時間(の気持ち)で南阿蘇村の「あか牛の館」に到着。

あか牛の館外観

2時近くでしたが、結構お客さんがいました。
ちょっと待っている間に、あか牛についての情報コーナーへ。

あか牛の館

ジオラマです。

ここで、あか牛がいかにおいしいかを予習し、テーブルに着きました。

あか牛の館

大きなガラス張りの先には、阿蘇五岳が目の前に。
近いので、迫力があります。
ここは絶景を楽しめるレストランです。

ただ、手前にはグラウンドゴルフを楽しむ人々が・・・。
このグラウンドゴルフ場は、古墳のある場所につくられている珍しいコースです。
(さすがに古墳自体はコースになってません)
古墳の一つにはヤギがいたり、連れてきた犬をヤギにけしかけているおじさんがいたり、グラウンドゴルフでもめる家族がいたり・・・と、いろんな光景を見ることもできます。

さて、今回注文した料理は、「特撰焼肉風 サーロインステーキ定食」です。

あか牛の館メニュー

5000円という泡銭は、パーっと使うに限ります。
なので、一番高い(であろう)ステーキにしました。

メニューの頭に付いている「特撰焼肉風」というフレーズが気になりましたが、これは自分で焼くという意味でしょう。しかも「特選」ではなく「特撰」です。(シンニョウとテヘンの違い)

ちなみに辞書で調べると、(こういう性格なんです・・・)

【特選】
①特別に選抜すること。特別に選抜されたもの。
②美術展覧会などで特に優秀と認めた作品をいう称。

【特撰】
①特に入念に作ること。また作られたもの。
②念を入れて選び出したもの


テヘンのほうは、“つくった”という意味合いが強いようです。
(シンニョウのほうは選んだということですね)

“大事にあか牛を育てました(つくりました)”という意味を表現しているのかもしれませんが、「特撰」の後に「焼肉」、さらに「風」まで付いていると、ちょっと疑ってしまいます。
(「○○風」って、あまりいいイメージがないもんで・・・)

結論↓

特に大事に育てたあか牛の肉を焼肉っぽく自分で焼いて食べるサーロインステーキ定食

ということですね。
(当然ながら、その時はここまでは考えていません)

あか牛の館

肉は、こういう具合にカットされた状態で出てきます。(生)

あか牛の館

その肉をこのように、焼肉の要領で焼いて食べます。
ちなみにこの(上の)写真には、普通の焼肉用の肉が混ざっていますが、どれか分かりますか?

あか牛の館

携帯電話のカメラなので、あまりおいしそうには見えませんが、とても柔らかいお肉でした。
タレも醤油ダレ・味噌ダレ・塩ダレ(?)・塩・コショウと、選べるのが嬉しかったですね。
個人的には味噌ダレと塩コショウがおいしかったです。

ただ、ちょっと辛め(ピリ辛)のようで、娘はタレに付けて食べることができませんでした。
辛いといって、2回ほど肉を吐き出しました。
(ステーキではなく、安い肉を与えていたので、被害は少なかったです)

ステーキの200gの肉は、あっという間になくなりました。

でも、プロの料理人に、サイコーの状態に焼いてもらいたかったですね。
焼き加減によって、多少味も変わってきますから・・・。
「焼肉風」の意味がよく分かりました。

あか牛の館のコーヒー

あと、コーヒーのサービス(セルフ)は嬉しかったです。
口がこってりしていたので、すっきりと落ち着くことができました。

あか牛を食べたい方は、この「あか牛の館」へどうぞ。
ただし、焼肉が食べたい人におススメです。

参考:南阿蘇・久木野「あか牛の館」(有限会社くぎのむら)ホームページ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<南阿蘇へ半日ドライブ② | ホーム | 報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/298-58fec249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。