スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
1年ぶりの【網田神社】(宇土市)
2009 / 11 / 16 ( Mon )
宇土市にある「網田神社」(おうだじんじゃ)に1年ぶりに行きました。
七五三参りです。
熊本の七五三は他とは違うようで、女の子は数え3歳で「髪置き」の御祝いをし、翌年に「紐(帯)解き」の御祝いをするようです。

※以前、ちょっと調べたことがあるので、「カラパパ子育て日記」をご参照ください。

七五三1

宇土市網田町にある「網田神社」。
立派な社殿が建っています。

1年前も紹介しましたが、この神社には、狛犬と並んで仁王像も建っているんです。

七五三2

七五三3

阿吽ですね。
1年前は両方とも吽だと書きましたが、よく見ると、右側(下の写真)の仁王像は、ほんのちょっとですが、口を開いているようです。

着飾った娘をほっといて、石像の写真を撮っていると、冷たい視線を感じました。
(そりゃそうですよね)

それでも、隙を見つけては、カメラを構える私。

七五三7

狛犬の台座にも細かい装飾が施されています。
(何の花かな?)

七五三8

裏には寄贈した人の名前を建てた年月が刻まれていました。
「大正十三年十二月建立」です。
ひょっとしたら「天正」かもしれませんが、見た目が比較的新しいので、おそらく「大正」でしょう。

七五三4

仁王像の裏側です。
昨年は気付きませんでしたが、背中はのっぺりとしています。
見えない部分とはいえ、この手抜きは残念でした。
(埴輪っぽい・・・)

七五三6

網田神社の由緒です。
健磐龍命を祀っていて、阿蘇神社の末社のようです。
創建は1144年と古く、約865年前ということになります。

前回からのナゾ「菊地經隆公 大山袛神」は未だに分かりません。

モヤモヤしますね。

七五三5

今回は社殿内でも撮影しました。
能面(だと思います)の紹介が額に飾ってありました。

室町時代のもののようです。
説明の最後に「京都国立博物館」と書いてあるので、そこで調査されたのでしょうか。
(ネットのデータベースでは見つかりませんでした)

↓八代市立博物館のサイトに少しだけ触れられていました。
http://www.city.yatsushiro.kumamoto.jp/museum/curator/ys_kantei.html
※第39回<能面編>内

こんな場所(失礼)で、能(またはそれに近いもの)が演じられていたなんで、なんと粋な土地柄だったのでしょう。
この地区が特別であったことを感じずにはいられません。

時間があれば、近くに網田焼の窯跡や、現在創作活動をされている窯などがありますので、そちらにもお立ちよりください。
(行きたかった!特に跡のほう・・・)
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<完成!!! | ホーム | 今年もベランダに風物詩登場。>>
コメント
----

はじめまして。
私の地元の網田神社を紹介して頂きありがとうございます。

「菊地經隆公 大山祇神」がなぞでモヤモヤするとのことなのでカキコしました。
私見ですが「菊地經隆公」は肥後菊池氏の2代目、菊池経隆、「大山祇神」は山の神様なので地元の大岳山の神様だと思います。

解決済みでしたらすみません。
by: おさかな * 2010/04/06 21:36 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

おさかなさんへ

情報ありがとうございました。
最初、私の勘違いで、「菊地經隆公」が「大山祇神」なのかと思ってました。
そんなわけないですよね。

菊池一族の2代目が祀られていることは分かりましたが、そのいわれが知りたいですねえ。
もっと功績のあった人がいるのに・・・と素人ながら思ってしまうんです。
違和感というか、なんというか。

でも、それが神社なのかもしれませんね。
by: 管理者U * 2010/04/20 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
--感激!--

はじめまして。

おさかなさん同様、私の地元の網田神社を紹介して頂き、ありがとうございます。

実は私も地元網田にある故郷「古場田」について色々と調べています。

いかんせんインターネットのみの調査で、すでに手詰まりです。

情報をお持ちでしたら、是非ご教授いただきたいです!

by: フルーティー * 2010/05/07 18:57 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 感激!--

フルーティー さんへ

こちらこそありがとうございます。
特に網田地区に詳しいわけではありませんので、情報はそれほどありません。
すいません。
これからも、何か分かり次第(面白い情報があり次第)、紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

by: 管理者U * 2010/05/18 18:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/294-4b6f6c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。