スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
「鞠智城の日」ってなんだか・・・【後編】
2009 / 10 / 29 ( Thu )
平成21年10月25日(日)に山鹿市菊鹿町にある歴史公園鞠智城で行われた「鞠智城の日」レポートの後編です。

鞠智城の前の道を挟んで向かい側には、古代米が植えられています。
9月頃には、とても美しい光景が見られました。(→その時の記事

その時、赤茶色に色づいていた稲穂ですが、収獲時期になると不思議なことに、普通の色に戻っていました。

鞠智城の日8

写真は収獲体験の様子です。
白いエプロンのようなものは、古代人の装束でしょうか。
雨がパラついていたせいか、参加者は少なめ。

皆さん鎌で刈っていましたが、もっと古代を体験したい人にはこんなものも準備されていました。

鞠智城の日15

石包丁ですね。
これを使いこなすのは難しそうでした。
(こうして見ると自分の指って、変な感じ)

せっかくなので、鞠智城の八角鼓楼に登りました。
雨も強くなってきましたが、年2回の機会を逃すわけにはいきません。

鞠智城の日1

最初はこんな感じだったので、人が減るのを待ちました。

鞠智城の日9

2階部分に直接入れるように、大がかりな階段が設置してあります。
雨で滑らないように気を付けながら登りました。

鞠智城の日11

中はこんな感じ。
中心に太い柱が立っています。
そして、最上階に登るには梯子を使います。
最上階の3階も結構狭いので、2階部分でも順番待ちです。

子どもからお年よりまでいるので、警備員の方が丁寧に補助してくれていました。
それでも、ここまできたおばあちゃんたちは、「のぼるっどか(のぼれるだろうか)」「たっかなー(高いなあ)」「どぎゃんすんね(どうするね)」「こしんいたかったい(腰が痛いのよ)」「おりっとがなー(降りるのが大変)」などとマイナス発言を連発していました。

確かに、お年よりの方にはちょっと抵抗があるかもしれません。
が、順番が回ってくると何やら独り言をつぶやきながらも楽しそうに登っていました。
(さすがです)

鞠智城の日12

最上階からの眺めです。
天気が良い時には雲仙まで見えるそうです。
今回、天気は悪かったですが、気持ちいい眺めでした。

鞠智城の日14

鞠智城の日13

太鼓・・・

雨足が強くなり、残念ながらイベントは途中で中止となりました。
今回思ったのですが、「鞠智城の日」というのはイベントというようりも、セレモニーという色合いが濃い催し物でしたね。(スーツ姿も多かったし・・・)
JRウォーキングの参加者がたくさん来ていましたが、一般のお客さんは少なかったように感じました。こんなに楽しめるのに・・・ともったいない気はしましたね。
天気の影響かもしれませんが。

毎年開催されているようなので、もっと一般の人たちが楽しめるような盛りだくさんのイベント内容にしてほしいものです。(エラそうにすいません)
まあ、来年は「ころう君」の着ぐるみが登場することでしょう。
せっかくなので、あんすの丘のキャラクターも着ぐるみで登場すると盛り上がるかもです。
さらに言うなら、「熊本ゆるキャラ大集合!」と題して、県内のゆるキャラが100体ほど集まると大盛り上がりは間違いなしです。
(10体ぐらいではダメですね)

早い者勝ちだと思うんですけどねえ~。

以上、「鞠智城の日」レポートでした。

関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<一気に3キャラ追加しました。 | ホーム | 「鞠智城の日」ってなんだか・・・【前編】>>
コメント
----

そうですよね。
鼓楼ですから太鼓があるんですよね。
ただの展望台じゃありませんでした。(^^;)
ここは八角なのでよく響くことでしょう。

しかし、これって・・・
どうやってたたくのでしょうか?
by: とっちん * 2009/10/30 13:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

とっちんさんへ

たしかに太鼓はあったんですがバチ(?)は見当たりませんでしたねえ。
以前、マラソン大会があったときに、ここを走る人たちに、景気づけで、この太鼓を叩いていたのを見たことがあります。
(しかも古代装束で・・・)

でも当時(1300年前)の太鼓ってどんなのだったでしょうか。
そこまでは、調べていません。
すいません。
by: 管理者U * 2009/10/30 20:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/288-b78f88f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。