スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
画像ナシでお届けするグルメルポ <イタリアン編>
2009 / 11 / 03 ( Tue )
シリーズ化というほど力を入れているわけではありませんが、3回目の挑戦です。
(書いている途中でヤメた記事もあるんですが・・・)

画像がないので、そこのお店のよさが十分に伝わらない可能性があるので、店名は公表していません。
(一部イニシャルを使用していますが、99%特定できると思います)←意味ナシ
では、どうぞ。


そのお店は山鹿市にあります。
普段お世話になっている方の知り合いのお店です。
仕事の後に、そのお世話になっている方に連れて行ってもらっただけでなく、気前よくご馳走していただきました。(普通は逆かも)

山鹿市中心部にあるイタリアン料理「B亭」は、古い(←良い意味で)喫茶店を思わせる外観で、親しみやすい印象。店内は、20人ほどで満席になりそうな小ぢんまりとした造りでした。
なんと、大相撲力士「千代H鵬」の親父さんのお店なんです!
(びっくり!)
そういえば、今度「大相撲山鹿場所」が開催されますね。

テーブル席にクライアントのエライ人(←ご馳走してくださった方)と事務の女性とそこの元スタッフと私の4人が座りました。
他にお客さんはいませんでした。

イタリアンと聞いていましたが、座って正面には「佐賀牛」のポスターが2枚貼ってあります。
シズル感たっぷりのそのポスターに目は釘付け。

「うわー、おいしそうですね~」

と言いながら、クライアントのエライ人の顔色をうかがいつつ、メニューに目を通しました。
パスタやピザがいろいろあり、みんなでどれにしようか悩んでいます。
他にもメニューがあり、覗いてみると、

・ハンキングステーキ(150g)1050円 ←何かよく分かりませんでした。
・サーロインステーキ(150g)3500円!
・テンダーロインステーキ(150g)3500円!
・ハンバーグステーキ(180g)1600円 ※牛肉100%
・チキンステーキ1050円

と、とても興味深い料理が書いてあります。
自分のお金なら、迷わず選ぶのですが・・・この日はちょっと勝手が違いました。

ステーキのメニューを見ていると、お店の女性の人が、「お肉はグラムを増やすこともできますよ」と説明してくれました。なんだか背中を「ドン!」と押された気持ちになりました。

そうこうしているうちに、まず元スタッフの人(スポーツマン)が、

「オレ、ハンバーグステーキにしよう。ご飯大盛りで!」
(えーお肉じゃないの???)

すると、クライアントのエライ人が、

「じゃあおれもハンバーグで」
(えー???)

そして、事務の女性の人が、

「パスタにしよう。ゴンゴゾーラお願いします」

「・・・」

サーロインステーキを注文するのにかなりの勇気がいる状況になってしまいました。
私が躊躇していると、クライアントのエライ人が、

「あと、●△×ピザね」(←憶えていません)

と追加注文。
この流れで、サラリと注文しようと思い、

「サーロインステーキお願いします。150gでいいです」


グラムを増やさなかったことを強調し、エライ人にすかざず、

「ほんと、ありがとうございます」

と御礼。
苦笑いされましたが、無事意中のメニューを注文することに成功しました。
(ソースはガーリックソースを選択)
肉はもちろん「佐賀牛」です。
ここでは、お願いすると肉をカットして出してくれます。(どちらにするか聞かれます)

料理を待つ間、いろいろと話をするのですが、私の背中のすぐ近くが厨房なので、マスターが調理する「ジュージュー」という音が聞こえてきます。
気になって仕方ありません。

最初にゴンゴゾーラが来ました。
ちょっといただきました。
チーズが苦手な人もいるかもしれませんが、濃厚なソースがいつまでも口の中に残り、少しの量でもそのおいしさが十分分かりました。

そしてハンバーグステーキがやってきました。
鉄板の上でジュージュー音を出しています。
牛肉100%で、レアでも食べれそうです。結構ボリュームもあります。
特製のデミグラスソースがとても合います。
(これも一切れいただきました)

そのとき・・・厨房で、「ゴーッ!」という音とともに、大きな炎が上がりました。
フランベですね。
そう、いよいよです。

サーロインステーキも鉄板に乗って登場。
ハンバーグステーキよりも、やや重厚感のある「ジューーーーッ」という音が心地よく響いていました。(←やや妄想)
私の前に置かれると、他の3人の目線がその鉄板に集まります。
150gということでしたが、もっとあるように見えました。
カットしてあるので、中の赤みもちょっと見え、もう居ても立ってもいられない状態に。

いやしかし、ここはガマンです。

「どうぞ、皆さん取ってください」

と、声を掛けました。
おそらく、他の人も私に近い状態に違いないからです。

「さすが、うまいねえ」 などなど

みんなが佐賀牛のおいしさを味わいました。
(ちょっとなので、欲求不満になった人もいたかも・・・)

肉を口に入れて噛むと、肉汁と旨味が口の中に広がります。(定番)
ガーリックソースも最高でした。
付け合わせの野菜もとてもおいしかった~。
とても幸福でした。
ただ、こんなのをしょっちゅう食べると死んでしまうんじゃないかと思うくらい私には贅沢な味でした。

脳にこのおいしさをしっかりと記憶するように、ゆっくり、ゆっくり、味わいながら食べました。

ご馳走していただいたクライアントのエライ人に本心から、「ありがとうございました」と言いました。
(さっきのは?)

お肉でお腹が満腹だったのですが、チーズがたっぷりのったピザも食べました。
結構大きかったのですが、意外にも、3切れも食べれました。
ステーキにはかないませんが、さすがイタリアンのお店です。

(おそらく)家族3人で切り盛りされているお店らしく、雰囲気もとても親しみやすくて、居心地が良かったですね。変に緊張せずにおいしいステーキを食べることができたというのも、良かったです。
今度は、自分のお金で食べに行きたいですね。
そのときは250gぐらいに挑戦しようと思います。

イタリアン編でしたが、なんだかステーキのお店紹介のようになってしまいました。
「B亭」は、夜しか開いてませんのでご注意ください。
(おわり)
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<着々と石コレクションが増えてます。 | ホーム | 一気に3キャラ追加しました。>>
コメント
--おお、3回目!--

待ってました♪
写真とか撮りにくい際に、この手法はモッテコイですね。(^^)V
管理者Uさんの気持ちがすごくよく伝わってきます。
臆することなくステーキを注文されたところには拍手でした。読んでいるこちらもドキドキ期待してしまうほどです。
ステーキはあまり食べませんが、想像をかきたてられました。

ところで、ステーキってイタリアンだったんですかね?
by: とっちん * 2009/11/03 21:10 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: おお、3回目!--

とっちんさんへ

コメントをいただくと、頭を抱えながら書いた甲斐があったというものです。
ありがとうございます。

ステーキは普通(?)のステーキでしたよ。
何料理になるんでしょうか・・・。
詳しくないもんで、すいませんi-201

これからも、“これは!”と思うお店に出会ったら、果敢に挑戦したいと思います。
by: 管理者U * 2009/11/04 18:27 * URL [ 編集] | page top↑
--どこでしょう?--

熊本のおいしいお店を探していて寄らせていただきました。
写真が無くても十分伝わりますよ~。

ところで、山鹿のB亭って、とても惹かれるんですが、どこのお店でしょうか?
国道3号沿いにあるイタリ―亭ではないですよね。そうであればI亭ですよね。

失礼しました。
by: 食べ好きくん * 2009/11/09 02:04 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: どこでしょう?--

食べ過ぎくんさんへ

そうですねえ。
「山鹿市 イタリアン 亭」で検索すると出てきますよ。
I亭でない方です。

ぜひ、行ってみてください!
by: 管理者U * 2009/11/10 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/285-ed2e69cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。