検定に出ない熊本雑問題その10
2008 / 06 / 09 ( Mon )
阿蘇の旅 パートⅢ(最終回)

※遅くなりましたがパートⅠとパートⅡからの続きです。決してブログの最終回ではありません。

 物産館きよらカァサのバイキングと究極のめろんぱんでお腹を満たした後、人気の黒川温泉を通り(←さすが混雑していました)、産山村の複合観光施設「うぶやま牧場」に向かいました。
 目的は、動物とのふれあいです。
ヒゴタイ大橋
 
 うぶやま牧場に行く途中に、「ヒゴタイ大橋」という立派な橋を通りました。ヒゴタイとは、産山村の村花で、8月中旬~9月中旬が開花期で、直径3~4センチほどの瑠璃色球状花3~5個がつきます。(阿蘇まるごと検定公式テキストブック「阿蘇の達人」より)

うぶやま牧場

うぶやま牧場2

 うぶやま牧場は巨大な風力発電機が目印。到着すると、さっそく広々とした芝生公園にある木製遊具で遊びました。そして、ヤギとヒツジが一緒に囲いで、娘がエサをあげて楽しみました。有料のエサも置いてありましたが、みんな草を抜いてあげていたので、それにならいました。
 その他にも牛や馬、うさぎなどがいました。
 馬に乗ることもできます。楽しそうなので、娘を馬に乗せたいと思い、スタッフの方にたずねました。
「子どもを抱えて一緒に乗ることもできますか?」
すると、スタッフのお姉さんは、こちらをチラッと見て
「この馬はおじいちゃんなので・・・ちょっと難しいですね」
とやんわりと断られました。うまい断り方だと関心しました。「体重制限があるので・・・」「メタボな人はちょっと・・・」などと言われたら、ショックで寝込んでしまいます。

 さて、ここのおすすめはソフトクリーム。ブラウンスイス牛(ホルスタインより乳脂肪率の高い乳を搾ることの出来る乳用牛の品種)の牛乳を使い、甘さ控えめで、後味さっぱりでおいしいです。おいしい牛乳の風味を味わうという感じです。
(その他はホームページでどうぞ)

 うぶやま牧場は、“タダ”で動物とのふれあいができるのが良かったです。遊具もあり、レストランもあり、小さい子どもがいるご家族には特におすすめのスポットです。(パークゴルフ場もありました)
 阿蘇の旅もここで終了。帰りは温泉にでも入りたかったのですが、今回は見送りました。

 阿蘇の旅最後の問題です。
 うぶやま牧場にいるポニー。とてもかわいいのですが「かみつくことがあります」の看板に触るのを躊躇してしまいます。
ポニー
 さて、ポニー(2匹)の名前は次のうちどれでしょう。
(阿蘇の旅の最終章なのに、どうでもいい問題ですいません)

①はな&たろう
②田中&佐藤
③タカ&トシ
④うぶちゃん&やまちゃん
⑤ヒロシ&キーボー

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
もうちょっと考えてあげてほしかった・・・。
これが私の印象です。
牧場に行くと、看板に名前が書いてあります。

(前回の答え)
「その9」の答えは③の「ペットの犬を遊ばせておく『ドッグラン』」でした。
こちらのホームページでお確かめください。ホームページ
関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<九州横断特急初乗車! | ホーム | あか牛の愛称って>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/28-62f8cca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |