スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
カメラマンがたくさん【鞠智城】
2009 / 09 / 13 ( Sun )
先日、熊日新聞に写真が掲載されていました。
国指定史跡「鞠智城跡」と古代米の稲穂です。

で、私も行きたいとずっと思っていて、ようやく行くことができました。

鞠智城の目の前の、ちょっと高台にある田んぼにその古代米の稲穂が広がっています。
気のせいか、ちょっと色あせてしまってるような。

鞠智城と古代米

美しい赤紫色をしています。
昔のお米はこういう色をしていたんですねえ。

この眺めは、1000年以上前とほぼ同じ眺めなのかもしれません。

古代米アップ

この辺りには、鞠智城の前だけでなく、たまに古代米が植えられています。
ブームなんでしょうか。

歴史公園「鞠智城」にある物産館「長者館」の食事処では、古代米を食べることができます。
定食を注文すると、「古代米」と「白御飯」(菊鹿米)を選ぶことができます。
古代米も食べたいんですが、菊鹿米(白御飯)も美味しいと評判なので、どちらにするか迷ってしまいます。

※鞠智城物産館「長者館」のメニューはこちら

余談ですが、ここでは「阿蘇・久木野そば」を食べることができます。
ざるそばが、なんと350円!です。

今回、この撮影をしていると、同じようにカメラを持った人が何人かやってきました。
(スーツ姿は私だけでしたが・・・)
なんか、恥ずかしかったので、そそくさと立ち去りました。

でも、ちょっと挨拶をしましたが、共通の目的を持っているというだけで、親近感が湧きますね。
(相手がどう思っているかは分かりませんが・・・)
いい写真を撮って欲しいものです。

ここの人の話だと、朝がとてもきれいだそうです。
(見るだけなら夕方もいいようです)
チャレンジしてみてください。

九州の人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おもいっきりイベントPR~【第1回あんずの丘マロンフェスタ】 | ホーム | 横綱級の奇石【不動岩】(山鹿市)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/269-83f9928f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。