スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
きじ馬キャラにびっくり!!
2009 / 08 / 03 ( Mon )
昨日の新聞でびっくりしました。

“「きじ馬キャラ」人吉に登場 愛称を募集”

インターネット版を読んだのですが、世の中のキャラクター増殖の勢いは止まりそうにありません。
今回は、人吉(ひとよし)の観光協会が作成した着ぐるみが紹介してありました。

「きじ馬」とは、壇の浦の戦いに敗れ,九州に落ちのびて来た平家一族が、都の暮らしを懐かしんで作りはじめたと伝えられています。 (諸説あるようですが・・・)
子どもが乗って遊ぶ玩具として作られていましたが、今では様々な大きさのものが作られています。

参考:熊本県伝統工芸館ホームページ(くまもとの玩具)

で、きじ馬と今回のキャラです。(イメージと思ってください)
きじ馬イメージ きじ馬キャライメージ

キャラクターは先にできて、愛称のみの募集なんでしょうか。

そもそも「きじ馬」自体、「雉(きじ)」をモチーフにした子どもがまたがって遊ぶ玩具です。
(4輪の「きじ車」というのも他県にはあるようです)
つまり、今回の人吉のキャラは「あるものをモチーフにして作られたものをモチーフにして作られたキャラ」ということになります。

どういうことかと言うと、例えば
「熊本城」→「ひごまる」
「加藤清正」→「清正くん」
「阿蘇+飛行機」→「あそらくん」

というように、シンプルな構図です。
しかし、人吉のキャラは、
「雉(きじ)」→「きじ馬」→「きじ馬キャラ」
という構図です。

たとえば、宇土市の工芸品「張り子の虎」のキャラを作るようなものです。
「だから何?」と言われても・・・何もありません。
ただ、モチーフのモチーフなので原型がかなり崩れてしまいますよね。
もはや鳥類としての雉(きじ)の面影はありません。

それも面白いかも!と思うのです。

はやり物はピークを迎えた後に淘汰されます。
今のキャラブームもそういう道を進むことでしょう。
でも、それまでは楽しみたいと思います。

この「きじ馬キャラ」は、もう少し情報が集まり次第、「くまもと“ゆるキャラ”図鑑」に掲載したいと思います。


九州の人気ブログランキング

関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本ゆるキャラ情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<足の下に感じる歴史の重さ【大鞘樋門】 | ホーム | 今年の「水」検定>>
コメント
----

確かにゆるいですね。
でも写真でのイメージですが、
金のエンゼル銀のエンゼルのお菓子の鳥に似てる気が・・・
by: HN * 2009/08/04 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も思いました。
キュロちゃんでしたっけ?
でもこちらのキャラには車輪が付いています。
(機能していませんが・・・)
by: 管理者U * 2009/08/05 03:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/252-bf8859cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。