スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
熊本バイキング録【阿蘇の司ビラパークホテル】
2009 / 07 / 20 ( Mon )
阿蘇に行ってきました。

久しぶりです。

阿蘇は、いくつか目的があったのですが、ここでは、その中の一つであるバイキングの紹介をします。
(他は別途)

最初は、今話題の「阿蘇ハヤシライス」というものを食べてみようかと思いましたが、家族会議の結果、娘の「ハンバーグたべたい」という意見を重視し、バイキングにしました。

道中、「あか牛の館」で使える5000円の商品券があった(→記事)ことを思い出したんですが、どうしようもありません。

さて、今回の熊本バイキング特集「やっぱり熊本バイ!」のお店は、阿蘇市にある「阿蘇の司ビラパークホテル」です。個人的には数回行っているのですが、家族で行くのは初めて。
とても大きいホテルです。

阿蘇の司ビラパークホテルバイキング1
ここの2階がバイキングレストラン

ランチバイキングで、毎日開催されています。
最近ホテルのバイキングが続いていますが、今回も料理の質の高さに期待です。

レストランでは、最初に料金を払います。
(大人ひとり1500円)
中国か韓国か分かりませんが、若い女性のスタッフが上手な日本語で対応してくれました。
(名札がカタカナで書いてあったから気付いたんですが、最初は日本人だと思ってました)

久しぶりのバイキングでウキウキしました。

ここでは和洋中の料理が楽しめ、種類も豊富です。

阿蘇の司ビラパークホテルバイキング2

まずは(私の中で)バイキングの指標となるカレーをチョイス。
それを娘が真っ先に食べ始めます。
味は子どもでも大丈夫なくらいの辛みがある食べやすいカレーです。(私好み!)

その他、阿蘇の手作り豆腐、煮込みハンバーグ、ナポリタン、サラダなどなどを取りました。

阿蘇の司ビラパークホテルバイキング3

写真を見ると大人が多いように見えますが、席は子どもたちでいっぱい。
地元の子ども会のバスが停まっていたので、その団体がいたのかもしれません。

阿蘇の司ビラパークホテルバイキング4

魚のフライ、揚げギョーザ、鶏唐揚げ・・・など。

最初来た時は、さすがにホテルのバイキングだけあって、凝った料理がいろいろある、という印象だったのですが、今回はそのイメージがありません。
悪くはないのですが、なんとなく「子どもが喜ぶ料理」という印象でした。

阿蘇の司ビラパークホテルバイキング5

夏らしく、冷やしそばなんかも置いてありましたが、味はそれなり。

そんな中、とてもおいしかった料理がありました。

阿蘇の司ビラパークホテルバイキング6

「だご汁」です。
嫁さんとも意見が一致したほど、今回のナンバーワン料理です。
大きな鍋いっぱいにだご汁が作ってありましたが、人気があるせいでしょうか、“だご”を探すのにちょっと苦労しました。

阿蘇の国道57号沿いのお店を紹介する「あそんだご汁街道R57」という取り組みを以前紹介したことがありますが、ここ阿蘇の司ビラパークホテルもその中に入っていました。
参考:阿蘇市商工会ホームページ

パンもおいしかったですね。
ここで焼かれていると聞きました。

一通り食べた後に、ちょっと気になるコーナーを発見!!

阿蘇の司ビラパークホテルバイキング7

“鉄板焼きコーナー”です。
私が鉄板焼きと言って連想するのは・・・まずは“ステーキ”ですね。そして、新鮮魚介類などもあるでしょうか。どちらかというと高級店のイメージです。

でも、今日は「ソース焼きそば」でした。
(はずれ?)
子どもたちが多いからでしょうか。
以前、お肉を焼いてもらった記憶も少しあるし・・・(←確かではありませんが)

とても気になるコーナーでした。

ここは一人1500円で、バイキングとしては平均的な金額でしょうか。
でも、ここの特長として、“目の前に迫る阿蘇五岳の雄大な景観”というのがあります。
(あ、この日は雨が降っていて、残念ながら見えませんでした)
これは、すごいことだと思いますね。


★施設情報(詳しくは、ホームページへ)

「阿蘇の司ビラパークホテル」(阿蘇市)
阿蘇市黒川1230 TEL0967-34-0811
◎営業時間:11:30~14:30(最終入場13:45) ※年中無休
◎料金:大人1,500円(中学生以上) 小人(小学生)1,000円 幼児(3才以上)500円
◎近くのおすすめスポット:阿蘇神社周辺、西巌殿寺、夢の湯、竹原牧場など(この日に行ったところ)

九州の人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<進化する商店街 | ホーム | 天草のキリシタン文化を理解する【その1】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/246-10016643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。