スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
画像ナシでお届けするグルメルポ <焼肉編>
2009 / 07 / 10 ( Fri )
早くも2回目の画像なしグルメルポです。

グルメ情報を上手に紹介されているブロガーの方々は、ほんと精力的にあちこち行かれていて、すごいなあと感じます。
写真もどうやって撮られているのでしょうか。
(私が撮るときは、こっそりです)
やっぱり、きちんと断ってから、撮影されているのでしょうね。

その勇気がない私は、今回も料理の画像は一つもありませんが、なんとか文字だけで伝わるようにがんばりたいと思います。


その日は、久しぶりに菊池市(旧旭志村)にある「焼肉のI休」へ行きたくなり、それをメインに昼から出かけました。
私のなけなしの小遣いから出すことを宣言し、焼肉ではなく、ステーキを食べることを決め、家族合意のもと、車で約1時間の目的地へと向かいました。
(まさに気持ちが逸るという状況)

そのお店は、国道325号沿い、道の駅旭志のすぐ近くににあります。
見た目普通の田舎にある定食屋のようですが、熊本の黒毛和牛をリーズナブルな価格で食べることのできる人気店。
5年ほど前、仕事中に近くの工場で働く人に、ここでお昼をごちそうになったのが最初でした。
平日のお昼なのに、結構な賑わいようで、ボリュームと焼肉の美味しさに感動し、それからたまに行くようになりました。

焼肉といえば、熊本には有名な「S炉」「Nしま」「K一」「SミナT郎」「Kウベル(←有名?)」など、さまざまなお店があります。
もちろん、それらにも行くことがありますが、違うんですよねえ。
美味しい肉と、なんか気軽に行ける雰囲気、落ち着ける感じも含めて好きなんですねえ。
(他のお店をあまり知らないというのが一番の原因かも)

それまで、毎回ほぼ同じメニューを注文していました。
「焼肉ランチ」(1,575円)です。
肉は牛、豚、鶏が付いています。(牛肉がメインです)
自分で焼いて食べます。
新鮮な肉のつや、霜降りの具合、嬉しいほどの肉厚・・・など、もちろん味も申し分なし。
さすが黒毛和牛と思いました。

しかし、前回行ったときのこと・・・
私がいつものように「焼肉ランチ」を注文すると、嫁さんが「ステーキ(150g)定食」を初めて注文。

「えっ!・・・」
(しばらく絶句)

そのステーキが、「ジューーーーー」(←お好み焼きとは違う「ジュー」)という油と肉汁が熱い鉄板上で格闘している“旨音”(ウマオト)と立ててやってくると、私の目は釘付けになりました。
裏切られたと思いつつ、プライドを簡単に捨て去り、お願いして一口食べさせてもらいました。

たまりません。
肉の美味しさは、肉そのものだけでなく、焼き加減やソースも重要な要素。
すべてに合格していました。

・・・

そういう過去があったため、今回は最初から、さらにランクが上の「ステーキ(250g)定食」を注文することを決めていました。
金額も3,360円と高いのですが、鉄板焼きのお店などではこの料金では食べることはできません。おそらく倍はかかるのではないでしょうか。

お昼の時間帯はとても混雑するので、その時間を避けて1時半くらいにお店に到着。
予定通り、ちょうど席が空き始めているところでした。
(ここまでは計画通り)

ほんと田舎の定食屋さんです。
でも、何年か前に改装されたようで、店内は複雑な造りになっています。
なので、どのくらいの席数かはよく分かりません。
宴会用の部屋も2階にあるようでした。
(あるグルメサイトには100名収容できると書いてありました)

席へ案内される前に、お店のおばちゃんが、さらりと、
「今日は早い時間にステーキとハンバーグが終わりましたので・・・」
と予想外の言葉を発しました。

「サイコロなんかもね」
と細かい説明まで。

「・・・」
(思考停止)

「はは・・・、そうなんですね」

私は懸命に笑顔で答えました。(もちろん、心の中は涙です)
嫁さんを見ると、心配そうな顔で私を見ています。
(同情・・・?)

席に着き、ほんの数秒、どうすべきか頭の中をフル回転させ、結局いつもの「焼肉ランチ」を注文。
娘には「肉めし(馬肉)」(530円)を注文しました。

タバコを1本ゆっくりと吸って、気持ちを落ち着かせました。
そして、
「次またここに来る理由ができたね」
と、前向きな考えであることを伝えると、ちょうどセットの白御飯、漬物、味噌汁、和え物、焼肉のタレが来ました。
さあ、仕切り直しです。

お肉と野菜が登場!

今回もみずみずしいお肉が、ごつごつとしたお皿の上に乗り、輝いています。
食べなくても“おいしい”と分かります。
(もちろん食べますが)
肉の脂で鉄板を馴染ませ、準備完了。

ここで、「何から焼こうか?」と、ちょっと考えます。

おいしい牛肉をもったいぶって焼くか、それともまず牛肉からガンガン食べるか。

(うーん)

今日は、牛肉からガンガン行くことにしました。
足りなければ追加すればいいのです。
ステーキが食べれなかったうっぷん晴らしも込めて・・・。

2~3枚の牛肉を鉄板に乗せました。
「ジュワー」
という音がします。
やさしい音です。
肉の質の高さが、鉄板の熱をも味方にし、おいしく焼けるのを手伝っているかのような音でした。
(大げさでした。すいません)

あっという間に最初の肉が焼けました。
私の好みはレアです。
まずは成功です。

「いただきまーす」

嫁さんと娘の視線を感じつつ、最初の一口。

噛んだときに、表面の焼けた部分と中のレアの部分の差がハッキリと分かりました。
肉汁が湧きだし、口の中に広がります。
(↑いつか、この表現を使いたいと思ってました!!)

あのいつものI休の味だと思いました。
さいこーです。
(いや、ステーキの次かな?)

もちろん、野菜もキャベツやナス、ニンジン、ピーマン、たまねぎなどの定番が揃ってます。
肉がおいしいと、野菜もおいしく感じますね。

次々に焼けていきます。
躊躇せずに食べます。
(贅沢ですね)

すると、娘のために注文した「肉めし」(馬肉)が登場。
大きいどんぶり一杯に盛ってあります。
すごい量です。

こっちにも興味が湧き、少しもらいました。
細かく刻んだ肉に、しっかりと味が付いていて、ご飯が進みます。
娘は半分も食べないので、約半分を私が引き受けることになりました。

美味しい肉を味わいながら、肉めしを同時に食べます。
鶏肉も美味。
豚肉も普段食べる肉とは違い、焼いてもほんのりピンク色なんです。
さすがです。

ご飯の量が多くなり、味噌汁も2杯いただきました。
当然満腹になります。
しかも、かなりお腹がふくれました。
なので、追加の肉は必要ありませんでした。

ランチタイムには、コーヒーが無料サービスです。
セルフですが、嬉しいサービスですね。
胃が落ち着きます。

美味しい肉を食べ、お腹一杯になったんですが・・・
とても満足しているんですが・・・
なんとなく“ご飯で”お腹がふくれたという印象も拭えず、ステーキを逃したことと併せて、やはりスッキリとはしませんでした。
(贅沢でしょうか?)

時間をずらしてお店へ行く場合には、“遅め”ではなく、“早め”にすべきだという教訓を得ましたね。
こんなことも身に付く焼肉のI休は、高級なお店に行きづらい人におすすめです。

(今回も長くなりました。やっぱり思います。写真ってすごい表現力ですね)

九州の人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<石コレ写真館追加しました。 | ホーム | リストラ回避?>>
コメント
----

こんばんは~。
画像なしのグルメレポ、出ましたね!
それも焼肉とは・・・(ステーキは残念でしたけれど)
焼肉こそ、みんな写真を頼りにupしてますが
やはりその分、言葉が少ないような気がします。
時により写真の表現力に勝るものはないかと思いますが
果敢に挑戦される姿勢は見習いたいです。

文章力、表現力、能力のない私には難しいお話ですが^^;

ところで奥様は何を注文されたのでしょうか?
by: とっちん * 2009/07/12 01:21 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

とっちんさまへ

稚拙な文字を追っていただいてありがとうございます。
もう少し簡潔に表現できればと思います。
(鍛錬が必要ですね)

ちなみに嫁さんも私と同じ「焼肉ランチ」を注文しました。
境界線を引いて、厳重な警備のもとで食べました。
(誤って国境を越えたら大変なことに・・・)

とっちんさまの神社ルポを羨ましく読んでいます。
神社って同じようで違う。しかも謎、神秘的な要素を持っていて、どこか不思議ですよね。
特に日本人にとっては、その関わりがDNAに組み込まれているかのように、決して避けては通れない存在だと思います。
それゆえに惹かれるんでしょうね。
by: 管理者U * 2009/07/12 02:06 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/07/12 09:30 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/240-e204b68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。