スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
芝生がとても立派な公園【竹迫城跡公園】
2009 / 07 / 07 ( Tue )
先日の日曜日、お昼ごはんを、菊池市(旧旭志村)に家族で食べに行った帰りに、ちょっと公園で遊んで帰ろうということになり、近くにある「竹迫(たかば)城跡公園」(合志市)に行きました。
名前は聞いたことがあるんですが、これまで行く機会がなく、かといって行く必要もなかったため、単なる思い付きで足が向いたのでした。
(お昼ごはんのことは別途紹介します)

合志市は、旧西合志町と旧合志町が合併してできた市です。
観光地というものは特になく、「竹迫城跡公園」がいつも紹介されていました。
(温泉センター等は別として・・・)

道に迷いながらもなんとか到着。
予想どおり、人は少ない様子でした。

竹迫城跡公園1

子どもと遊ぶために立ち寄ったんです。
決して、私の趣味に家族を巻き込んでいる訳ではありません。
(そもそもどんな趣味?)

竹迫城跡公園4

でも、せっかくなので、ここがどういうところかは知っておくべきですね。

竹迫城(別名:合志城・上庄城・蛇の尾城・穴の城など)は、建久年間(1190年~1199年)に、この地域の地頭職となった中原師員(のちの竹迫輝種)によって築城されたといわれています。
鎌倉時代です。
(少し前に採りあげた「隈部館跡」よりも古いんですね)
その後、永正7年(1510年)に15代・竹迫公種(久種)が大友氏に従って豊後に移りました。その後に入った合志氏を含め、約400年間重要な役割を担ったそうです。
天正13年(1585年)の薩摩の島津氏との戦いで落城したと伝えられています。

さっそく、公園へ。
(ちょうど雨がポツポツと・・・)

竹迫城跡公園2

城跡だけに起伏がありますが、とても広々とした公園です。
何よりも、一面に広がった芝生の美しさにびっくり!
ゴルフ場かと思いました。
この広さの手入れは大変でしょう。

竹迫城跡公園3

遊具は設置されていませんが、起伏があるので、上写真のように芝すべりができます。
(特に禁止されてるような看板等は見かけませんでしたので)

小降りの雨の中、少しだけ遊びました。
このとき、2組ほどいた家族は帰ってしまい、貸切状態でした。

ただ、日曜日にもかかわらず、公園を整備している人たちがいました。
芝刈りや雑草取りで、雨が本格的に降り出しても、黙々と仕事をしていました。
日曜日にでも整備しなければならないほど、広々とした敷地と芝生ということなのでしょう。維持管理費も結構かかっているでしょうね。
合志市は、観光施設というものが少ないようなので、ここ竹迫城跡公園に集中して、費用をつぎ込むことができるのかもしれません。
(その割には人が少ないですが・・・)

雨が降ってきたので、滞在時間は20分ほどでしたが、いろいろと知ることができました。
今度はゆっくりと公園内を散策してみたいですね。
(植物園のようなものもあるようなので)

※参考:合志市ホームページ

この後、「ユーパレス弁天」(←ホームページへ)に行って、ソフトクリームを食べました。
この地域では、「菊池アイスキャンペーン」というのが行われています。
中身はよく分かりませんでしたので、↓こちらをどうぞ。
※参考:菊池アイスホームページ

九州の人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<七夕になると思いだす【七夕神社】 | ホーム | 「四郎くん」追加しました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/238-36b6c0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。