画像ナシでお届けするグルメルポ <お好み焼き編>
2009 / 06 / 20 ( Sat )
ブログサイトで人気のあるカテゴリの一つに“グルメ情報”があります。
多くのブログサイトで魅力ある、おいしそうなグルメ、お店が写真付で紹介されているので、ここではバイキング以外はほとんど紹介していません。
(あー、“うなぎ”もありました)

でもたまにはいいかなと思い、今回“写真なし”で、どこまで伝わるか挑戦してみます。
(単なる写真撮り損ねの言い訳かも?)

場所は、熊本県宇土市の市役所近くにあるお好み焼き屋「N熊」さんです。
いつからかやっているのかは知りませんが、私が行くようになって、約8年になります。初めて行ったときに、「結構古いなあ」と感じたので、老舗のお好み焼き屋にということになるでしょう。

名前に“熊”が付いているからでしょうか、入口の自動ドアには“パンダ”の顔。
店内は小ぢんまりとしていて、座席数は、テーブル席と奥の座敷を合わせて50名ほどは入るでしょうか。各テーブルには鉄板が付いていて、自分で焼いて食べます。(もちろん焼いてもらうこともできます)
そのため店内全体がスモークされ、決して清潔感があるとはいえませんが、逆に懐かしさを感じ、親しみを覚えるお店です。
(でも、こういう所が苦手な人もいますよね)
ちなみに、500円毎に押してくれるスタンプカードのスタンプも“パンダ”です。
お茶目ですねえ。

この日はマスター(おじさん)とおばさん、そして高校生くらいの女の子が働いていました。
おばさんは、マスターの奥さんかどうか、人間関係までは分かりません。
でも、いい人たちです。(印象)

嫁さんと3才の娘の3人で、角のテーブル席に座りました。
子ども用の椅子が無いので、車からチャイルドシート(簡易版)を降ろし、備え付けの椅子の上に乗せて使いました。この方法はよく使います。

さてメニューです。
しばらくぶりだったので、ちょっとメニューが変わっていました。
(どう変わっていたのか具体的に言えない程度の変化)
不思議なもので、嫁さんと二人で「どれにしようか?」とあれこれ考えるのですが、注文するのは毎回同じ。「新しい味に挑戦したい!」「でも失敗(後悔)したくない」・・・という葛藤が起こるのですが、結局は安定を求めてしまうんですねえ。
(自分の中ではベストと思っているんですが・・・)

「大盛りミックス焼き」(関西風) ※ソフトクリームまたはジュース付き 700円
「焼きそば」 600円

この2品です。
これを3人で食べます。
誰と行くかによると思いますが、それぞれ自分が食べたいのを1品ずつ注文する場合と、みんなで分け合うためにバランスを考えて注文することがありますよね。
(まあ、ある程度仲良くないと後者はもめ事が起きる場合も・・・)

手を挙げて、大きい声でマスターを呼びます。
それくらい、活気のある店内でした。

注文するとお店の人が火を点けてくれます。
客が勝手に触ると怒られます。(ダメ!という貼り紙も壁にありました)

待っている間に鉄板に油を引きます。
青のりと鰹節(粉状)がちゃんと入っているかどうかをチェックします。
一つの容器に仕切りがあって別々に入っているんですが、かけるためのスプーンは1本だけ。
そのため、どうしても青のりと鰹節が混ざってしまうんですよね。
そのあたりの大らかさも好きです。

そうこうしているうちに、まず「大盛りミックス焼き」が、アルミの器にてんこ盛りでやってきます。
慎重にかき混ぜないと、エビがこぼれてしまいます。
イカや肉は粘着力があるので比較的大丈夫なんです。
あと、天かすがポロポロと落ちてしまいます。

この作業を終えると、いよいよ鉄板へ流します。
後で「焼きそば」も来るので、そのエリアを確保しなければなりません。
でも、あまり端に行ってしまうと、焼きムラができてしまうし・・・といろんなことを考えながら流します。
まあ、味が変わるわけではないので、些細なことなんですが、これも楽しみの一つですね。

「形が悪い」「焼きそばのスペースがない」「広げすぎ」などなどの叱咤激励をいただきながら、なんとか大盛りミックス焼きを焼き始めることができました。
ジュージューという音が食欲をそそります。

焼きそばは、結構技術がいるので嫁さん任せ。
こちらは温かく見守るだけです。

私が担当したお好み焼きのほうは、最初にひっくり返すときが最大のポイント。
難関です。
しかも大盛りだと、難易度はかなり高いです。
「半分に切って、半分ずつひっくり返したら?」
というアドバイスを無視(プライドの問題)し、果敢にチャレンジ!
2つの鉄ベラを鉄板とお好み焼きの間に慎重に差し入れ、くずれないポイントを探ります。絶妙なバランス感覚が試されます。

後は、思い切りのよさです。

「よし!」

「おー」(←嫁さんの感嘆の声)
「お父さんすごーい」(←娘の歓声 ※何がすごいかは分かっていない)

ちょっとくずれましたが、寄せて、寄せて、なんとか元通り!
いい具合に焼き色が付いて、とてもおいしそうです。
ここまでは順調。

ここで、もう片面が焼き上がるのを待つだけではありません。
焼き上がった方に、鉄ベラの角を使って、「プス、プス、プス」と穴を開けて行きます。
こうすることで、中まで火が通りやすくなるんですね。
この方法は、熊本駅のそばにあるお好み焼き屋さんのおばちゃんから教わりました。そのお店も絶品ですよ。(まだあるのかな?)

私がお好み焼きに気を取られているうちに、焼きそばがいつの間にか出来上がっていました。
すばらしい。
最後に、焼きそばの中央にスペースを開け、そこに玉子を落として、また閉じます。
青のりと鰹節をサラサラと同じスプーンでかけて準備OKです。

そして、おまたせしました。
大盛りミックス焼きの完成です。
お好み焼きの切り方にも個性がでます。
ちなみに私は碁盤目切りにします。
このときやっかいなのが、イカと豚肉。
なかなかサクッと切れてくれません。

なんとか切ることができた後に、特製ソースをハケで塗り、上から青のりと鰹節を同じスプーンで振りかけます。青のり1に対し鰹節は5というところでしょうか。
ソースが鉄板の上に落ち、ジュージューと音を立てるところで、食欲は最高潮に達します。

完成!!!

いただきまーす。(娘もいるので、きちんと手を合わせます)

先にできた焼きそばからいただきました。
甘めのソースがとてもおいしいんです。
ちょっと薄味だったので、気持ちマヨネーズを付けました。
たっぷりの野菜もうれしいです。

そこへマスターがやってきました。
「もう火はいいですかね。消しますよー」
いいタイミングで登場したので、どこからか見ていたのではと思ったほど。
(お店の賑わいを見る限り、そんな余裕はなさそうでしたが)

さあ、いよいよ本命のお好み焼きへ。
私は猫舌なので、ちょっと端に寄せて、いい塩梅に冷ましていました。

まず、取り皿の端にマヨネーズとからしを混ぜて、スタンバイ。
最初の一切れを取り皿に乗せて、マヨネーズをかけます。

そして一口。

うーん、さいこー!

感激です。
焼きそばとは違い、ソースに深みがあります。
マヨネーズと混ざった味は、口の中で旨さが膨らみます。
(基本マヨラーです)
鰹節の風味も活きています。

途中、取り皿に作ったからしマヨネーズを付けながら、ベストの味を探します。
ふっくらと食べやすいので、どんどんいけます。

娘もパクパク食べています。
嫁さんもバクバク食べています。

ほんとにおいしく、この幸せな時間がいつまでも続けば・・・と思いました。

最後の一切れまで一気に食べました。
ぴったり腹十分目。
大満足でした。

嫁さんと、「おいしかったね」と確認し合い、娘にとっての本命であるソフトクリームを頼みました。
デザートはもちろん別腹。
仲良く分け合って食べました。

娘は、最後にコーンの下(とがっている部分)をかじるのがお気に入り。
かじった穴からソフトクリームをちゅうちゅうと吸います。
みっともないと思いましたが、私もやっていた記憶があるので、あまり注意はできません。なんとなく楽しいんですよね。

ごちそうさまでしたー。

お会計では、スタンプカードのスタンプがたまっていたので、500円引きになりました。
なので、全部で800円。
料金的にも大満足です。

「ごちそうさまでした」
と、レジにいるマスターに挨拶して外に出ようとしたとき、マスターが娘に
「おいしかった?」
と聞いていました。

娘は、
「ソフトクリームおいしかった!」
と元気よく返事。

思わず笑ってしまいました。
マスターも苦笑いです。

子どもは正直ですね。


以上、宇土市にあるお好み焼き屋さん「N熊」のグルメレポでした。

(おわり)
※思ったより、かなり長い文章になってしまいました。


九州の人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<雨の日の三角西港 | ホーム | 石コレ写真追加しましたが・・・まだまだですね。>>
コメント
--斬新なグルメネタですね♪--

およそグルメネタらしからぬ”写真無し記事”に果敢に挑戦とはスゴイです!
いやー、よかったです。
短い小説を読んでいるような感覚でした。
写真がないのですから、文章が長くなるのは当然ですよね。
読み手の勝手な(笑)想像が膨らむ、膨らむ!^^
やっぱり、文章力を問われると思います。
ウチのブログではまず無理ですね。^^;
また、挑戦して下さい。
楽しみにしてま~す。^^V

by: とっちん * 2009/06/21 10:32 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 斬新なグルメネタですね♪--

とっちんさまへ

激励のお言葉ありがとうございます。
写真が無いと、書くのに時間がかかるというもの難点ですね。
読み手の想像力に頼ることにもなり、実際のお店や料理と異なった印象をもたせることにもなりかねないところが心配です。
(なので、お店も一応、一部イニシャルで・・・)

また機会があれば挑戦したいと思います。
by: 管理者U * 2009/06/21 18:24 * URL [ 編集] | page top↑
--おいしそーですね。--

おじゃまします。
写真がないグルメ情報って、なんか新鮮な感じで読ませていただきました。
お好み焼きって、それぞれのお店で、意外と個性があるんですよね。
食べたくなりましたv-271

ではv-222
by: okonomin * 2009/06/22 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: おいしそーですね。--

okonominさんへ

ありがとうございます。
なんらかの心の動きが生まれてもらえるだけで嬉しいですね。
お好み焼きは、もう食べましたか?


by: 管理者U * 2009/06/23 01:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。熊本の観光の仕事をちょっとだけしているので、色々調べていてこちらに巡りあいました。
画像ナシのお好み焼きルポ、ひきこまれました。。
読んだ日の夕食はお好み焼きになりました。
また書いてくださいね!
by: おとぼけ * 2009/10/20 16:23 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

おとぼけさんへ

とても嬉しいコメントありがとうございます。
お店の中でデジカメをかまえて・・・なんてできない小心者(ましてお店の人に話すなんてのも)なので、苦肉の策にすぎないんです。
(ただ、書いている途中で断念した記事も・・・)
でも、がんばりたいと思います。
by: 管理者U * 2009/10/21 07:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/231-70522612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |