スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
30年ぶりの潮干狩りin宇土
2009 / 06 / 08 ( Mon )
遠浅で知られる有明海の特産「あさり貝」を求め、宇土の海岸へ家族で潮干狩りに行ってきました。(ちょうど潮の具合は良かったようです)
潮干狩りなんて、小さい頃に行った記憶はありますが、それもおそらく約30年ほど前のこと。やり方なんてすっかり忘れています。

嫁さんの実家の近くに行きましたが、この辺りには美しい干潟で有名な「御輿来(おこしき)海岸」もあるように、景観もすばらしいものがありました。

潮干狩り1

写真は、嫁さんと娘と嫁さんのお母さんです。
決して昭和の思い出写真ではありません。
(でも、なかなかの光景です)

さっそく干潟に入りました。

潮干狩り2

足元から遠くまで自然が作りだした芸術が広がります。
歩いたときに足の感触も、気持ちよかったですね。

てきとーなところから、“潟(がた)”に穴を掘り、貝を探しました。
少し掘ると、海水が“じわ~っと”しみでてきます。
そこに手を入れて貝を探ります。

行く前から言われていましたが、なかなか見つかりません。
貝殻だらけです。

しかも結構重労働でした。

潮干狩り3

娘や嫁さんも一応がんばっているようです。
特に娘はとても面白がっていました。

潮干狩り4

お山の完成です。
娘はひろ~い砂場と思って遊んでいるようです。
しかも水もあるので、こんなに楽しい遊び場はありません。
どろんこ遊びですね。(帰るころには全身びしょ濡れでした)

そんな娘はほっといて、あさり貝やハマグリをひたすら探しました。

気が付いたら、かなり沖合まで歩いていました。

潮干狩り5

海側から岸へ向かって撮影した写真です。
まだまだ海方面へ歩くことができたので、遠浅の干潟の長さ(広さ)を実感しました。島原まで歩いて行けそうないきおいです。
すばらしい自然遺産です。

1時間半ほど潮干狩りを楽しんだでしょうか。
とても疲れました・・・。

そして収獲がコレ↓
潮干狩り6

う~ん、ハマグリ2個。
昔はたくさん獲れたそうですが、最近はめっきり減ったそうです。
場所にもよるそうですが、ちょっと寂しいですね。

ちなみに網焼きにして、両方とも娘が食べました。
おいしかったようです。
そして、また“砂遊び”に行きたいと言ってました。

その日はちょうど、佐賀県鹿島市の「道の駅・鹿島」で「鹿島ガタリンピック」という干潟で遊ぶイベントが行われていました。(ニュースでやってました)
熊本でも、この干潟と親しむような機会がもっとあればいいですね。


九州の人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いろいろ発見!!【小野泉水公園】 | ホーム | くまもと「水」検定の実施予定日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/226-6f473ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。