検定に出ない熊本雑問題その30
2009 / 05 / 12 ( Tue )
ため池百選候補の立岡自然公園

農水省が募集している「ため池百選」については過去に紹介しました。
http://uspa.blog27.fc2.com/blog-entry-200.html
その候補池の一つ(個人的意見)である宇土市の立岡(たちおか)自然公園は、加藤清正が造ったといわれる「立岡池」とその後幕末に完成した「花園池」の2つの池を中心として整備された公園です。
2000本の桜が植えられており、花見の名所としても知られています。
(宇土市観光パンフレットより)

今回現地調査へ行ってきました。

調査補助員として嫁さんと娘が同行。
というか、遊びに行っただけですが・・・

駐車場に到着。

立岡自然公園1 立岡自然公園2

遊具があるのでは・・・と期待して行ったのですが、1つだけしかありません。
でも子どもは、こんな土を盛っただけでも喜ぶのです。

立岡自然公園3

広いので、別な場所にないか散策がてら探すことにしました。

立岡自然公園4

天気も良く、自然のトンネルに中を木漏れ日を浴びながらを歩くのはとても気持ちのいいものでした。
これは桜でしょう。
桜の時期に行くと、さらにすばらしいのではないでしょうか。
(ただし、花見客でごったがえしそうです)

まあ、酔っ払いを避けながら歩くよりは、のんびりと散策を楽しめるほうがいいですね。

立岡自然公園5

立岡池です。
土木の神様・加藤清正の遺構がこんなところにも。
残念ながら面影はありません。

歩いていると看板を発見!
立岡自然公園6

ボロボロですが、かなり広いことが分かります。
地図を見ると、離れたところに別な公園があり「親水水路」という文字を見つけました。
暑かったので、遊具はあきらめて、子どもと水遊びでもできればいいと思い、そこを目指すことにしました。
たまには運動もいいものです。

そして目的地に到着。

立岡自然公園7

絶句・・・。
この水に親しめというのでしょうか。
浮き草がびっしりと広がっています。(魚がひっくり返って浮かんでるし・・・)

立岡自然公園8

水草も豊富です。
金魚を飼ったら、ここに水草を採取しに来ようと思います。(大丈夫かな?)

水遊びはあきらめました。
疲れたので、蔓棚のベンチに横になりました。

立岡自然公園9

家の庭にもこんなのが欲しいです。
(まずは家ですが・・・)

横になって、上を見るとこんな感じ。

立岡自然公園10

心地よく、休憩できました。
自然に囲まれ、リフレッシュできました。
あまりにも自然が豊かなので、こんなものにも出会いました。

立岡自然公園11

蛇と遭遇したのは、人吉城跡以来です。
http://uspa.blog27.fc2.com/blog-entry-39.html

この公園は広大な敷地に公園がいくつかあります。
キャンプ場やテニスコート、グラウンドなどもあり、市民の憩いの場です。
釣り人も多かったですね。(本格的な装備の人たちが)

散策している途中、橋が架かっていました。
立岡自然公園12

自然の景観を損ねない整備がされている中、ちょっと違和感のある防護ネットです。
そして、これが問題です。
このネットは何のためにあるのでしょうか。

①魚がはねて、橋の上に乗ってしまうのを防いでいる。
②ゴルフボールが飛んできて、人に当たるのを防いでいる。
③隣りの動物園から鳥が逃げるのを防いでいる。
④この橋の上から釣りができないように防いでいる。
⑤飛び降り自殺ができないように防いでいる。


九州の人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
写真の左側が開いているのがポイントですね。
予算の都合上、材料が足りなかったという訳ではないようです。

(前回の答え)
「その29」の答えは、
⑤の「小さい鳥居で『狭き門』」
でした。
この狭き門をくぐって、難関を突破しよう!ということなんでしょうね。
「すべらずの坂」と同じ発送です。
遊び心いっぱいの神社ですね。
関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「ゆっぴー」追加しました。 | ホーム | 巨木のパワーをもらいました。【寂心さん】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/212-7d0d38b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |