スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
もう「ひな祭り」シーズンです。【後編】
2009 / 02 / 03 ( Tue )
「人吉球磨は、ひなまつり」と言えば、人形寺の異名を持つ「専徳寺」は欠かせません。
クラフトパークで手に入れたパンフレットで道順を確かめ、「しらいしうなぎ屋」を出発。
ちなみに専徳寺は人吉市ではなく相良村にあります。

異名と言えば、人吉球磨地域には他にも

ゆうれい寺→永国寺(人吉市) ※参考サイト:るるぶ.com
猫寺→生善院(水上村) ※参考サイト:水上村ホームページ

があります。(私の知っているかぎり・・・)
ちょっと調べると

花の寺→石水寺(人吉市) ※参考サイト:ありのままの熊本アーカイブス

なんてものありました。

これって検定の問題(どこの?)になりそうな・・・と思いました。
そんなことはいいとして、専徳寺に到着すると、さすがにお客さんがちらほらといます。
専徳寺1
分かりやすい看板が目を引きます。
子どもは無料なので、拝観料2人分600円を払って、さっそく中へ。

専徳寺2

専徳寺3
外から見ると、狭い建物のようですが、意外と中の通路は長く感じました。
そしてびっしりとひな人形が飾ってあります。
特に女性は楽しいのではないでしょうか。

専徳寺4
ひな人形ではなく普通の人形もありますが、今となっては普通ではありません。
横溝正史の小説に出てくるような・・・そのせいか、私には怖いイメージがあります。

ご住職が娘のために集めた1200体の人形という説明でしたが、これはマニアの域ですね。
収集家魂が途中から芽生えたのではないでしょうか。(推測)

娘のために行ったのですが、古いひな人形よりはミッキーマウスやキティちゃんのひな人形に喜んでいました。(普通のアンパンマンの人形にも)

専徳寺5

専徳寺6
一通り拝観して、外に出ると、隣りにある本堂(新しい)の前にテントが張ってありました。
地元の方々が、野菜や漬物などを販売しています。

専徳寺7
農産品や農産加工品が並ぶ中で、しっかりとひな人形も販売していました。
地元の方の手作りでしょうか。

そして帰路へ。
来たときと同じく、高速道路に乗りました。
そして来たときと同じく山江サービスエリアに立ち寄りました。

実は、来るときに山江サービスエリアで、下のPOPを目にしたんです。
栗まんじゅう1
そして、「帰りに食べよう」と決めていました。
何せ“2割引”ですから。
「びっくり団子」が何者かも調べたかったので。

実際は車線が違うので、反対側のサービスエリアになります。

で、同じような屋台があったので、さっそくおばちゃんに聞きました。
「“びっくり団子”って“いきなり団子”のようなものですか?」(見た目がそっくり)
回答を訳すと、からいもの代わりに栗が入っているとのこと。

確かに「びっくり団子」には「くり」の文字が入っています。
でも明らかに「いきなり団子」ありきのネーミングです。
(「そっくり団子」でもおもしろいけど、反対の意味で「ゆっくり団子」なんてのも・・・)

疑問が解決したところで、さっそく買おうとしたら・・・
「栗まんじゅう」は確かに2割引の80円で買えました。
でも「びっくり団子」は何故か120円のままだったのです。

まさに、びっくり!。
おばちゃんに反対側のサービスエリアで撮った画像を見せようかと思いましたが止めました。

栗まんじゅう2
一応、写真出しておきます。(左:「栗まんじゅう」、右:「そっくり」「びっくり団子」)

味はおいしかったですね。
2つを比べてみると、生地が違うので、当然食感が違います。(「ふんわり」と「もっちり」)
味は、白あんと黒あんの違い程度でしょうか。(分かりますか?)
ただ、「びっくり団子」のほうが、入っている栗の量は多いと思います。

ぜひご賞味ください。

今回は、使ったお金も計算してみました。
参考までにどうぞ。

・ガソリン代  1400円(走行距離約168km、燃費約12km/L、ガソリン代100円/L)
・高速代    3300円(松橋~人吉間、往復)
・ジュース代   240円(ほっとレモン、2本)
・お抹茶     400円(2人分、ようかん付)
・缶コーヒー代  240円(2本)
・アイスクリーム 168円(1個)
・栗まんじゅう  160円(2個)
・びっくり団子  120円(1個)
・昼食代    6200円(しらいしうなぎ屋、せいろ2つ、ご飯1つ)
・専徳寺拝観料  600円(大人2人分)
・ミニひな人形 1500円(お土産用)

合計     13328円

我が家のドライブにしては、かなり費用がかかってしまいました。
う~ん。奮発したとはいえ、昼食代が約半分を占めるとは・・・。

今回、この計算を嫁さんに報告し、
「結構かかったね」
と言うと、
「1回飲みに行くといくらくらいかかる?」
と逆質問で返されました。(返事できず・・・)

いやあ、細かいことは気にしてはいけませんね。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<阿蘇検定の合格証 | ホーム | もう「ひな祭り」シーズンです。【前編】>>
コメント
----

いきなり団子は知っていましたが、びっくり団子とは面白いですね。
山江村は栗の産地で、ボンネットバスでも知られているようです。

こんど、ぜひ遊びに行きたいと思います。
by: takusi * 2009/02/05 20:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

栗まんじゅうサイコー♪( ̄▽ ̄)ノ″
by: 栗ーむ * 2009/02/07 01:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぜひ、菊鹿町の「栗まんじゅう」と味比べしてみてください。
両方おいしいと思いますが。
by: 管理者U * 2009/02/07 15:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/151-bcc47502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。