スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
もう「ひな祭り」シーズンです。【前編】
2009 / 02 / 02 ( Mon )
「3月3日はひな祭り(桃の節句)」と言いますが、この「ひな祭り」を観光資源として売り出している地域は、2月からもうひな祭りがスタートしています。

熊本県内で主なところと言えば、

「人吉球磨は、ひなまつり」(平成21年2月1日~3月31日)
「菊池わいふのひなまつり」(平成21年2月1日~3月8日)
「城下町『やつしろ』のお雛祭り」(平成21年2月14日~3月8日)

といったところでしょうか。
小さい地区単位で行っているところもあると思います。

さて、その中でも有名な「人吉球磨は、ひなまつり」に行ってきました。しかも初日です。
※今回は長くなりそうなので前編です。

最初に行ったのは「クラフトパーク石野公園」
昔は入園料が必要でしたが、いつの間にか“無料”になってました。
ひなまつり1
この階段が結構きつい人もいるようです。

ひなまつり4
伝統文化工芸館(展示館)内のひな人形です。
「土びなと全国の郷土玩具展」が開催されていました。
九州で唯一らしい。

ひなまつり5
これは定番。しっかりと記念撮影しました。

ひなまつり2
お抹茶をいただきました。(一人200円)
なかなかいいもんです。

ひなまつり3
伝統玩具「きじ馬」の発展型でしょうか。
人が乗れるこんなものもありました。(数種類あります)
娘によると、これは「軽トラ」です。

ここは、期間中
・きじ馬、花手箱、羽子板などの絵付け
・陶びな、陶の鯉のぼりづくり
・ペットボトルおひなさま製作
などが体験できます。(有料)

クラフトパークでは1本60円の焼き鳥に惹かれましたが、「お抹茶代」400円で済ませ、今回のメイン(?)である「しらいしうなぎ屋」にお昼を食べに行きました。
前回(昨年の6月)に、隣の「上村うなぎ屋」に行ったので、いわゆる食べ比べです。
(前回の記事はこちら
しらいし
今日はちょうどお昼の時間帯にもかかわらず空いていました。
前回の「上村うなぎ屋」とほぼ同じものを注文。
こちらが100円高かったですね。(半年前の情報ですが)

しらいし1
「せいろ」です。
時間はかかりますが、味はサイコーです。
半年に1回くらいはいいでしょう。嫁さんの“やりくり”の上手さに感謝です。

しらいし2
サービス画像。

結論としては、どちらともウマいです。
あまり憶えていないので、また半年後に食べ比べに挑戦したいと思います。
(というか、他に“あんこ”が食べられるお店を知らないもんで・・・)

お腹がいっぱいになったところで、人吉球磨のひなまつりのきっかけともなった「専徳寺」へと向かいました。

※後編へつづく。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もう「ひな祭り」シーズンです。【後編】 | ホーム | 地名って難しい。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/150-b8d47f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。