スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
地名って難しい。
2009 / 01 / 31 ( Sat )
ちょっと前になりますが、「くまもと『水』検定」の2級試験が行われ、その解答がホームページに掲載されていました。
そのことは、以前にも紹介しましたが、問題の中に
「味生」の正しい読みは?
というのがあります。 
2級試験解答

「地元のことが問題になってる!」と嬉しくなったものですが、解答を見て「?」となりました。
正解は「あじう」とあったのです。
子どものころから、「かつて大きな池があって、龍がが棲んでいた・・・」(過去の記事参照)という伝説は聞いていましたし、その池を「味生の池」と読んでいたことも知っていました。小学校の校歌にもあったような・・・。
地元の祭り(地域のバザーなど)にも「味生祭」というのがあります。
※ちなみに2月15日(日)です。よろしければどうぞ。

そして、私はずっと「あじ」と言ってました。
実家の母親に確認しても、同様です。

ただ、市役所の資料等を読むと「あじう」と読み方が記載されています。

おそらく、「あじう」は発音しづらいので、「あじふ」と言うようになったのでしょう。
なので、解答は間違っていません。
でも、私が思うに
味生のふりがなは「あじう」で読みは「あじふ」
です。少なくとも地元のほうでは。(調査したわけではありませんが・・・)

下の事例も似ているのではないでしょうか。
※「不知火」のふりがなは「しらぬひ」だけど読みは「しらぬい」
 (現在はどちらでもいいようですが・・・)
※「清正公」のふりがなは「せいしょうこう(きよまさこう)」だけど読みは「せいしょこ」
 (ちょっと違う???)
いやいや、私が思いつかないだけで、きっとたくさんあるはずです。
特に地名については・・・難しいです。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もう「ひな祭り」シーズンです。【前編】 | ホーム | 横並びメニューを追加してみました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/149-f9f7cbee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。