スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その25
2009 / 01 / 15 ( Thu )
佐俣の湯にあるモニュメント

雪の山都町を楽しんだ後に、家族で初めて温泉に行きました。
美里町(旧中央町)にある「佐俣(さまた)の湯」です。
(元湯ではないほう)

佐俣の湯2

佐俣の湯1

私も農産品販売所に取材で立ち寄ったことはあるのですが、入るのは初めて。
久々に来たら、新しく「足湯」ができていました。

調べてみると、昨年(平成20年)の3月に完成したらしい。
さらに、当時の新聞には
足の角質を食べると言われる体長2~5センチの小魚「ガラ・ルファ」(コイ科)を約500匹泳がせている。
と書いてありましたが、入らなかったせいか、全く気付きませんでした。
(今もいるのでしょうか。それともすでに・・・)

子ども連れの家族がとても多かったですね。賑わっていました。
(洗い場は順番待ち)
泉質についてはよく分かりませんが、貼り紙によると厚生労働省の指導で、1日5回は湯を入れ替えているそうです。人が多いだけに安心しました。

温泉から上がった後は、ちょっと休憩。
佐俣の湯3
喫煙者用の隔離部屋で一服。
佐俣の湯5
無料の大広間で、相撲中継を見ながら、一息つきました。
運転と雪滑りの疲れがとれました。

廊下で、あるものを発見。
佐俣の湯4
これって・・・家にあるのに似ている。(埃を被ってますが)
5分200円ですか。
この計算で行くと、まだまだ元はとれていません。

行ってみると、温泉はいいもんですね。
(家に帰ってから風呂に入らずに済むし・・・)
家族湯が人気なのも分かるような気がします。
参考までに→「佐俣の湯」ホームページ

さて今回の問題です。
美里町には、中世の山城「堅志田(かしだ)城跡」があり、3年前に国指定史跡になりました。(阿蘇家と係わりがあったらしいです)
その記念として、宝くじの助成で、先に紹介した「足湯」や堅志田城主「西 左衛門尉(西 金吾)のブロンズ像」、「噴水」が造られました。
この城主は何故か伝説上の人物とされ、神社の御神体にもなっているそうです。
(詳しくは勉強不足です。すいません)

私たちが帰るころには、もう日が落ちて暗くなっていました。
その中で、足湯の前にある噴水がカラフルにライトアップされて水を噴き上げたのです。
(小ぢんまりとしたものですが・・・)
娘と遊んでいると、ブロンズ像のある変化にも気づきました。
変化自体は大したことはないのですが、助成金とはいえ(←これは後で知りました)、高いお金を払って、こんな物を造ったのか・・・と苦笑いしてしまったので問題にしました。
どんな変化(演出)だったでしょうか。

①ブロンズ像の目からレーザー光線が出た。
②からくり時計のように少し動き、音楽と共に時報を鳴らした。
③蒸気が噴き出し、ブロンズ像を包み込んだ。
④ブロンズ像の口が開き、地元の民謡を歌いだした。
⑤意味もなく回転した。

人気ブログランキングへ

九州の人気ブログランキングへ

(ヒント)
くだらないので、ノーヒントです。すいません。
最近はこういうのは、もうどこも造らないと思っていたんですがねえ。

(前回の答え)
「その24」の答えは①の「黄色と言えば熊本名物『からしれんこん』(からしれんこん屋)」でした。
ここは「いなり屋本舗」というお店です。(稲荷神社の近くだけに)
ホームページもありますが、特にレシピは必見です。→http://www.inariyahonpo.co.jp/recipe.html
「ポイントはたっぷりのマヨネーズ」って・・・
「それって、辛子れんこんがサンドイッチに合わないせいじゃないの!」
と突っ込んでしまいました。(面白いレシピです)
関連記事
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<特典もいろいろです。 | ホーム | 熊本バイキング録【そよ風パーク レストラン マアム】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/142-8154a6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。