スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
冬の半日ドライブin山都町
2009 / 01 / 12 ( Mon )
12日の成人の日。
ちょっと、昼をどこかに食べに行こうということになり、あれこれ検討。
最初に思いついた「緑川ダムどんど祭り」(美里町)が残念ながら前日に終了していたので、その延長線上で、「そよ風パーク」のバイキングに行くことに。
久々のバイキングで、ちょっと楽しみでした。

ただし、出発が結局正午近く。
半日のドライブという感覚で、気軽に出発したのですが・・・。
熊本市内から御船町を過ぎるころ、対抗車線を走る車の上に、が積もっているのを数台目撃。
“山間部チェーン必要”の電光掲示板を見ながら、ようやく気付きました。
「この時期は雪が結構積もっているのでは?昨日は雨(熊本市内では)だったし・・・」

国道しか通らない予定なので路面凍結(チェーンが必要な状況)はないと思いつつも、ちょっと、どきどきしながら「そよ風パーク」を目指しtました。
山都町に入ると、すっかり雪景色に。
休憩した「道の駅・清和文楽邑」では、この状態です。
清和文楽館

清和文楽館2
娘は喜んで、雪だるまづくりに挑戦。
(私も少しテンションアップ)
清和文楽館3
物産館では、買い物はしませんでしたが、休憩(暖をとるだけ)させていただきました。
そして、店員さんに「そよ風パーク」まではチェーンが必要ないだろう、という確認(?)を取り、「もっと遊びたい」と泣く娘を引っ張って、再び目的地を目指しました。
(ここの駐車場では、数台の車がチェーンを巻く作業をしていました)

途中の道は、こんな感じ。
道路
おそらく、慣れている人は何てことない道路状況だと思いますが、私のように、チェーンを持っておらず、慣れていない人間にとっては、かなり不安な光景。
実際、「ズズズッ」とタイヤが滑ることもあったし・・・

そして14時少し前に、なんとか「そよ風パーク」のレストランマアムに到着。
そよ風パーク
ここは浴場(温泉ではないよう・・・)と同じ建物にあるバイキングレストランです。
浴場は、修繕のために当分の間(←すごくアバウト・・・)休みという貼り紙がしてありました。

※ここのバイキング情報は後日別途紹介します。

お腹いっぱいになったので、ちょっと遊ぶことに。
(嫁さんは雪のせいで、帰れなくなることを心配していましたが・・・)
レストランの駐車場前がグラウンドで一段低くなっており、その斜面を利用して、娘と二人で雪滑りをして遊びました。
そよ風パーク2
道具なんて用意していないので、この時期使うことのない“サンシェード”(車の日よけ)をお尻の下に敷いて、滑って遊びました。(かなり楽しかったけど、ちょっと足を負傷・・・)
疲れました。

再び、「もっと遊びたい」と泣き出す娘を引っ張り、ここを後にし、次は「幣立神宮」へ。
ただし、嫁さんと娘は車内待機(仮眠)。
不思議なことに、あまり興味がなかったようです。
「幣立神宮」は、独特の雰囲気を持つ神社で、その由緒なども結構興味深い。
(というか、よく意味が分からない)
幣立神宮

幣立神宮2
※詳しくは、こちらのサイト(熊本県観光情報サイト)を見てください。
(読んでも分からないかもしれませんが・・・)

幣立神宮3
こんなものも境内にはあります。

幣立神宮4
その場所には雪で行きませんでしたが、結構すごいことが書いてありますね。

関連サイトを探すと、いろんな角度からこの神社をとらえている人たちがいるようで、とても不思議な雰囲気が漂います。もう少し、客観的に理解し、分かりやすく説明できるようになりたいと思います。

そして、最後にに美里町にある「佐俣の湯」に寄って(入浴して)帰宅。
※ここも別途紹介する予定です。
6時間程度のドライブでしてが、結構収穫の多い行程でした。

おそらく、雪が降っていたと知っていれば、山都町行くことはなかったし、今回の貴重な体験はできなかったことでしょう。
今年も良い年になりそうです。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<熊本バイキング録【そよ風パーク レストラン マアム】 | ホーム | 熊本を売る居酒屋>>
コメント
----

はじめまして。
山都町商工会青年部広報委員会所属
ブログ担当の○サンと申します。

さて、こちらの記事と
そよかぜパークの記事を

山都町商工会青年部ブログ
http://yamatoimpulse.blog50.fc2.com/
にて、

http://yamatoimpulse.blog50.fc2.com/blog-entry-365.html
こういったかんじで紹介させて頂きたいのですが、
如何でしょうか。

宜しければ、こちらのコメント欄にてお返事くださいませ。

末筆ですが、山都町に関する記事を書いて下さいましたことに
厚く感謝申し上げます。m(^ー^)m
by: ○サン@山都町商工会青年部ブログ担当 * 2009/01/13 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます。--

紹介なんて恐縮しますが、こんな内容でよろしければお願いします。

まだまだ行ってみたいところがたくさんあるので、また記事にできればと思います。
by: 管理者U * 2009/01/13 23:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

ありがとうございます。(^-^)
簡単な文章ですが、紹介させて頂きました。

http://yamatoimpulse.blog50.fc2.com/blog-entry-365.html
by: ○サン * 2009/01/14 19:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/139-83212cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。