スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
満足感と疑問符と・・・
2008 / 04 / 25 ( Fri )
我が家は一家揃って(3人)食べるのが大好きです。
決して裕福ではないので、外食はそれほど多くないので、たまに外に食べに行くとなると盛り上がります。

石打ダムに行った日曜日の夜は、奮発してバイキングに行きました。
熊本県庁そばにある熊本テルサの「阿蘇フェア」です。
そのチラシがこちら。
2008.4.20テルサ阿蘇フェア

実は、前から「阿蘇フェア」に行きたいとは思っていたのですが、このチラシを手に入れてから気になることがありました。
それは、このチラシに書いてあるメニューです。
ほとんどには「阿蘇の○○」「大阿蘇○○」など「阿蘇」という名前や土地の名前がついたメニューに混ざって、普通の料理もあったからです。
特に、一番最初に書いてあったのが「牛ロースのステーキ」。
(・・・)
「阿蘇のあか牛」でも「肥後牛」でも「和牛」「国産牛」も何も付いていない「牛」のステーキだったのです。

そんな不安を抱きつつ、お店に到着しました。
日曜の夜なので、「待ち時間が長くないといいなあ」と思っていましたが、ノープロブレムでした。

店の前には、阿蘇をPRするチラシやポスターなどが展示してあり、阿蘇にまつわる問題が載っているパネルもありました。その答えは、阿蘇まるごと検定公式テキストブック「阿蘇の達人」(定価1500円)を購入すると分かるようです。フロントで買うことができます。
2008.4.20テルサ阿蘇フェア (2)

席に座ると、バイキングと追加でドリンクを注文したので、一人2700円(2500円+200円)でした。2歳の娘は無料。(これはほんとに助かります!)
さっそく、バイキングを楽しみました。
2008.4.20テルサ阿蘇フェア (3)

チラシに書いてあったとおり、品揃えは豊富です。私のお気に入りは田楽(豆腐)です。

しばらくして、女性の店員さんに、気になっていたことをさりげなく尋ねてみました。
「料理の名前に阿蘇って書いていないのは、普通の料理なんですか?」
すると、
「阿蘇フェアなので、たいてい阿蘇のものですよ」(断定されたかどうかは憶えていません)
そして核心に迫る質問へ。
「すると、このステーキも阿蘇の肉なんですか?」
(ちょっと間があって・・・)
「はい。確か阿蘇のあか牛だったと思いますが・・・」
想像していたのとは違う答えだったので、ちょっと頭を整理して、
「おいしそうですね」
と笑顔で答えました。
そして、阿蘇のあか牛のステーキをさっそく食べてみました。
一口食べると「?」のマークが頭の中に点灯。イメージしていたあか牛のおいしさとはちょっと違う味がしました。何度食べても「?」は消えません。
嫁さんに聞くと、「とてもおいしいよ」という返事。娘は満面の笑みでほおばっています。

デザートもたくさん食べ、バイキングを満喫しました。
テルサでは、熊本県内各地のフェアを行っているそうです。他の地域のフェアも行ってみたい気がするのですが、メニューには、「その地域のもの」と「そうでないもの」を分けて書いて欲しいですね。

満腹で、とても満足したのですが、何故か今でも頭の中の「?」が消えていません。

人気ブログランキングへ
関連記事
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<検定に出ない熊本雑問題その4 | ホーム | 三角ファミリーランドから石打ダムへ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uspa.blog27.fc2.com/tb.php/11-c60f5869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。