スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州の人気ブログランキングへ

スポンサー広告 | page top↑
ここでのPRのおかげ?くまもと「水」検定
2008 / 07 / 31 ( Thu )
いよいよくまもと「水」検定3級がスタートしますね。
我が家にも先日、市政だよりが届いていたので、内容を読んでみました。
(それまでは読んでませんでした)
すると・・・

問16
昔、池上にあった大池で、悪さをした竜が罪滅ぼしに雨を降らせたという伝説が残る池の名前なに?

という問題がありました。
(ちなみにホームページにも問題と解答用紙(申込用紙)がアップされています。当然答えは言えませんが・・・)
おー!ふるさとに関係する問題があるとうれしいものですね。
しかも、テキストにはちょっとしか掲載されていないし、他にもっと知っておいたほうが良い事柄があるにもかかわらず(個人的意見)・・・正式な問題になっていました。

おそらく、このブログでのPRが効いたのでしょう。(こちらこちら←参照)
でも、この伝説自体は憶えていません。(いくつかあるようですね)

ちなみに、他の問題で、「神水」は何と読むのか?という問題がありますが、「池上」も正しく読んでもらえないことが多いことを付け加えておきます。

8月3日(日)には、熊本市アーケード街の上通入口にある「びぷれす広場」で、くまもと「水」検定3級の出張受付が行われます。郵便代がもったいないと思われる方は、ぜひ足をお運びください。

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
ご当地検定 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熊本バイキング録【きよらカァサ】
2008 / 07 / 29 ( Tue )
やっぱり熊本バイ!企画。
今回は手を抜いて、過去の記事の焼き直しです。(たくさんあって、とても回りきれません!)
紹介するのは、物産館「きよらカァサ」(阿蘇郡小国町)のバイキング。
それではどうぞ。

南小国町の押戸石山からの絶景を満喫した後は、いよいよ当初の目的地の「きよらカァサ」へ。
ちょうとお昼の時間。(12時半くらい)
良い評判も聞いていたので、混んでいるのでは・・・と心配しましたが、バイキングのお店での待ち時間はすっかり慣れていたので、ある程度覚悟していました。
物産館に入ると、左手がレストラン。
大人1050円とリーズナブル。(今回も2才の娘はタダ!)

店内に入ると、意外と空いていたのでラッキー!
さっそく座敷に陣取りました。

そしていよいよバイキングスタート。
テーブルをぐるっと見回すと、「里山料理」らしく、素朴なおふくろの味が並んでいます。
「どれにしようかな・・・」と回っていると・・・「あれ?」
気がついたらスタート地点に戻っていました。お皿の上にはまだ何ものっていません。
「・・・」
2周目スタート。
そして、一通り皿に料理を盛り、テーブルへ。
2008060112450000.jpg
2008060112460000.jpg

一番場所を占めた料理は「やきそば」でした。
ここは肉料理が無いのです。
肉といえば、やきそばに入っている豚肉くらい。
「里山料理」というより「精進料理」という印象でした。

年配のお客さんなどは「ヘルシーでおいしいね」と喜んで料理を選んでいました。
そういえば、私が聞いた「良い評判」も年配の人だったかも。
若い人たちには、ちょっと物足りないでしょう。
デザートのアイスクリームをたくさん食べました。

気になるのは、テーブルの真ん中に飾ってあるポップ。
DSC_0056.jpg

阿蘇のあか牛肉料理認定店。
精進料理なのに、なぜ認定されたのでしょうか?疑問に思いました。(メニューも見当たりませんでした)

嫁さんの反対を押し切り、帰り際にさりげなく聞いてみました。
「あか牛料理って、別メニューか何かであるんですか?」
すると、
「はい、ステーキが別メニューであります」
との答え。
「そうですか・・・」(ほとんど声にならず)

後から阿蘇のあか牛肉料理認定店のホームページを見てみると、そこにも“別注文で”としっかり書いてありました。
あか牛のステーキ・・・食べてみたい!!

ついでに・・・。
売店では、南小国町の「林檎の樹」という人気レストランの工房で作られている「究極のめろんぱん」を1個(210円)購入し、腹の足しにしました。おいしかったのですが、ボロボロ崩れるので、車内が大変なことになりました。
meron.jpg

ちなみに
※究極【きゅうきょく】・・・物事をつきつめ、きわめること。
残念ながら、何を極められたのかは、食べただけでは分かりませんでした。(ちなみにホームページを見ても分かりませんでした)


★施設情報(詳しくは<ホームページでどうぞ)

「物産館きよらカァサ」(阿蘇郡小国町) ※詳しい情報は収集中です。
◎営業時間:11:00~15:00
◎料金:大人1,050円 子供650円(不確か) 2(3?)才以下無料
◎近くのおすすめスポット:押戸石山、鍋ヶ滝、杖立温泉散策(食べ歩き)

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
検定に出るかも?熊本雑検定(阿蘇編)
2008 / 07 / 28 ( Mon )
YAHOOみんなの検定に挑戦できない方へ、こちらにも掲載しましたので、ぜひどうぞ。

【紹介文】
阿蘇だけの問題を作ってみました。「阿蘇まるごと検定」とは関係ありませんので、あしからず。(但し、参考にはしました)今回もテストケースとして作成しましたので、問題に統一感はありません。ご了承ください。
【合格基準】
8問以上正解で合格(ただし現在なぜか0名/25名中)
4択です。

(注)挑戦される方は、紙とペンを準備して、「正解」と思った番号を、ちゃんと書いておきましょう。



◎1問目 正解率28%
先日、熊本県産のあか牛のブランド名が「阿蘇王」になったとニュースに出ていました。
阿蘇地域でも、阿蘇あか牛肉料理専門店を認定するなど、草原で放牧された健康的なあか牛を特産として普及活動が活発です。
次の説明で正しいのはどれでしょう。

(1)阿蘇地域は西日本一の酪農王国である。
(2)あか牛の正式名称は赤毛和牛である。
(3)阿蘇あか牛肉料理認定店数は100を超える。
(4)あか牛は黒牛よりも体格が大きい。




◎2問目 正解率8%
阿蘇は、九州の水がめとして、特に熊本市の豊富な地下水の源となっています。阿蘇には至るところに水源があり、質の高さは折り紙付きです。
特に有名なのが、南阿蘇村にある「白川水源」。毎分60トンの水が噴出しています。環境省の名水百選(昭和の名水百選)にも選定され、周辺の水源群を合わせて「平成の名水百選」にも最近選ばれました。
白川水源の説明で正しいのは次のどれでしょう。

(1)キリンからここの水を使った焼酎が発売されている。
(2)サントリーからここの水を使ったビールが発売されている。
(3)チョーヤからここの水を使った梅酒が発売されている。
(4)再春館製薬所からここの水を使った化粧品が発売されている。




◎3問目 正解率92%
阿蘇五岳の中岳は、今も噴煙を上げ続ける活火山です。そして、火口付近では火山ガスも発生し、周辺が危険な状態になることもあります。
火口を見にいったら、立入規制で見ることができなかった、という人も多いのではないでしょうか。
阿蘇山上で配布されている火山ガスの注意を呼びかけるパンフレットには、「こういう人は注意してください」と記載されていますが、それはどのような人でしょう。

(1)アレルギー性鼻炎、慢性鼻炎がある人
(2)喘息、気管支疾患、心臓疾患がある人
(3)必要以上に深呼吸をする人
(4)自殺願望がある人




◎4問目 正解率20%
歴史街道散策が人気です。
阿蘇を東西に横断する旧参勤交代道・豊後街道(ぶんごかいどう)は、熊本城と大分の鶴崎を結んでいます。
阿蘇地域には見どころも多く、熊本から阿蘇外輪山を越える「二重峠」(ふたえのとうげ)は、石畳と景観の素晴らしさで人気のスポット。そこを下ると、「的石御茶屋跡」に着きます。
この的石御茶屋跡には、ある文学碑が建っていますが、それは次のどれでしょう。

(1)夏目漱石の句碑
(2)宋不旱の歌碑
(3)与謝野晶子の歌碑
(4)種田山頭火の句碑




◎5問目 正解率20%
阿蘇郡産山村にある風力発電が目印の観光施設「うぶやま牧場」。動物とのふれあいの場、遊具のある公園、物産館やレストランなどあるので、幅広い年齢層の観光客が訪れます。
ここのソフトクリームはとても人気ですが、使われている牛乳の牛の品種はどれでしょうか。

(1)ジャージー種
(2)シンメンタール種
(3)ブラウンスイス種
(4)ホルスタイン種




◎6問目 正解率44%
阿蘇で人気の温泉地の一つ「杖立温泉」(小国町)。
大分県との境に位置し、古くから湯治場として親しまれています。
また、風情ある路地裏を案内人と散策する「背戸屋(せどや)めぐり」が人気です。
最近は食への取り組みも盛んで、「杖立プリン伝説プロジェクト」として19種類のプリンを食べることができます。この19種類のプリンのうち、実際には無いプリンの名前は次のどれでしょうか。(3つはあります)

(1)揚げプリン
(2)気まぐれプリン
(3)まんぷくプリン 
(4)プリンの丸焼き




◎7問目 正解率64%
昨年「国指定重要文化財」となった阿蘇神社。人吉市の青井阿蘇神社が国宝になり、本家である阿蘇神社もあらためて注目を集めているようです。
阿蘇神社は阿蘇開拓の祖である健磐龍命を主神として祀っています。また、楼門では、江戸時代に奉納された剣を観ることができます。その剣の“握り手”には素晴らしい装飾が施されていますが、何を彫ったものでしょうか。

(1)龍
(2)牛
(3)山
(4)鬼




◎8問目 正解率20%
あまり知られていませんが、阿蘇には熊本県下最大の前方後円墳があります。残念ながら、現在では川の改修工事により前方部が切り取られましい、往時の姿はありませんが、周辺の古墳群を含め、阿蘇の古代史を垣間見ることができます。
その古墳の名前は次のどれでしょう。

(1)中通古墳
(2)長目塚古墳
(3)双子塚古墳
(4)上御倉古墳




◎9問目 正解率32%
阿蘇の長い歴史を知るときに、その流れが分かると興味も深まります。
次の4つの内容を時代の古い順番で並べたときに正しいのはどれでしょう。
①北里柴三郎が破傷風の血清療法を発見
②「五足の靴」一行が阿蘇に訪れる
③阿蘇国立公園指定
④夏目漱石が阿蘇に登る

(1)②→①→④→③
(2)①→④→②→③
(3)②→④→①→③
(4)①→②→③→④




◎10問目 正解率44%
熊本でも「ご当地検定」が活発に行われています。
阿蘇地域では、第1回「阿蘇まるごと検定」が2月に行われ、今年度も第2回が実施されます。
この公式テキストブック「阿蘇の達人」には、熊本県内の他の公式テキストブックにはない特典が付いています。それは次のどれでしょう。

(1)地元観光施設の割引クーポン
(2)切り取って使用できる絵はがき
(3)阿蘇地域のイラストマップ
(4)当たると受験料がタダになるスピードくじ


以上の10問です。
ちゃんと紙に書きましたか?
答えと解説は、こちら(←)をクリックしてください。
九州の人気ブログランキングへ

その他の記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熊本バイキング録【ブッフェレストラン フェスタガーデン】
2008 / 07 / 27 ( Sun )
今日のお昼は、イオンモールクレア(嘉島町)内にあるブッフェレストラン「フェスタガーデン」に行きました。
クレアは巨大なショッピングセンターで、映画館などもあり、ときかく人が多かったですね。
入浴・スポーツ施設もできるらしく、敷地の一部では工事が行われていました。

さて、今回のバイキング(ブッフェ)ですが、ちょうどお昼の時間帯に行ったのですが、5分ほどの待ち時間で入ることができました。(30分くらいは覚悟していました)
料理は、イタリア料理(パスタ、ピザなど)が中心のようで、60種類以上が食べ放題です。
フェスタガーデン1
一応、一通り皿に盛ってみましたが、特に変わったところもない、普通のバイキング料理のお店だと感じました。(この時点では!)
先日行った「ピソリーノ」と比べると、料理の種類は「フェスタガーデン」のほうが多いという印象でしたが、「ピソリーノ」では、パスタやピザがオーダー制という点で違いがあり、好みで分かれるところでしょうか。

このお店は、3歳以下は無料です。
あたりを見回すと、家族連れが多く、約10%が3歳以下の子どものようでした。どこの家庭でも、考えることは同じのようです。

最後にデザートを食べようと、そのコーナーに行くと、ある機械に目が留まりました。
それは、この時期らしく「かき氷機」が置いてあるのです。
自分で氷を機械に入れて、スイッチを入れると「シャカシャカ」とかき氷が出てきます。
まあ、これだけであれば、あえてここで書いたりしないのですが、シロップが置いてあるところに、なんと「練乳」が置いてあったのです。(巨大なチューブで)
イチゴシロップやメロンシロップなどは分かるのですが、まさか高価な「練乳」がかけ放題”とは・・・。このお店の心意気に感動しました。
かき氷
さすがに人前で、練乳のみというわけにはいかず、イチゴミルクにしました。
(機械は、お店の入り口に置いてあり、待っている客の目の前だったのです)
いやー最後にこんな感動を味わうとは、思いもよりませんでした。多くの「練乳」派の皆さんに、このお店をおすすめします。(期間限定ですが・・・)


★施設情報(詳しくはホームページでどうぞ)

「ブッフェレストラン フェスタガーデン嘉島」
◎営業時間:11:00~17:00(ランチ) 17:00~23:00(ディナー)
◎料金:大人   ランチ 平日1,280円 土日祝1,380円  ディナー 1,580円
     小学生 ランチ 平日750円 土日祝950円  ディナー 950円
     幼児 520円(オールタイム)  3才以下無料
◎近くのおすすめスポット:この時期なら、平成の名水百選の「浮島」や吉無田水源(高原)などがいいですね。サザンルートを使って山都町へも近いです。

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
難しい・・・ですか?(阿蘇編)
2008 / 07 / 24 ( Thu )
「検定に出るかも?」と題して、Yahooみんなの検定で、阿蘇編の問題をつくってみたんですが、10問中8問以上で合格なのに、未だに合格者0です。(22人中)
最高7問正解は独りだけ・・・。
※まだの人は左からどうぞ

知っている人から、「あれは分からん!」と言われ、マニアック過ぎたかとちょっと反省しています。
阿蘇まるごと検定公式テキストブック「阿蘇の達人」を読んでも難しい問題ですから・・・
(でも、簡単すぎてもおもしろくないでしょっ!)

ということで、現在もう少し簡単な問題を考えています。
今度は○×にしようと思います。

例えば、
阿蘇市には内牧温泉として有名な「内牧」という地名がありますが、外輪山の外側には「外牧」という場所がある。○か×か。

こたえはこちら(←クリック)

どうですか?○×ならば簡単です。
阿蘇と関係ないと思った人は、おそらく「×」を選んだ人ですね。

ということで、しばらくお待ちください。
そのうちに、今の問題を合格してくれる人が現れることを期待して・・・

人気ブログランキングへ



九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その15
2008 / 07 / 23 ( Wed )
宇土市と小西行長

熊本といえば「加藤清正」という人が多いでしょうが、宇土市にとっては「小西行長」といっても過言ではありません。

私たちが宇土に遊びに行った日に、熊日新聞主催でフォーラムが行われていました。そこでも小西行長が採り上げられ、関ヶ原の戦いで負けなければ、宇土が一大貿易都市になっていたかも・・・なんて話もあったようです。

小西行長は、商人出身で幼い頃よりキリスト教を信仰し、豊臣秀吉に召抱えられ、天正16年(1588)に肥後国に入国。肥後の南半分を治めた大名ですが、その居城だった宇土城跡が宇土高校の裏手にあります。(国指定史跡の宇土城跡とは別物なので注意)
キリシタン大名としても有名ですね。
宇土市に、天草四郎ゆかりの里(育った場所)があるというのも、何かの縁を感じさせてくれます。(小西行長の元家来の子どもという説も)

お茶漬けを食べた後に向かったのですが、暑くて暑くて階段を登るのが大変でした。
宇土城跡1
階段を登ると、芝生の広場が広がり、奥に大きな「小西行長像」がどっしりと立っています。貫禄があります。この公園には、桜の木があるようで、きっと春にはきれいだろうと思いました。
宇土城跡2
特にこれといった場所ではないですが、小西行長という人物を知ってから訪れると、また趣も変わることでしょう。宇土市の「小西行長」→「加藤清正」→「宇土細川藩」という歴史の流れをみると、とても面白い(?)です。
宇土市公式ホームページへ

ここで、問題です。
歴史とは全く関係ありませんが、行長の宇土城跡の公園には、木に時計が一つ取り付けられています。この時計は“あるもの”に、はめ込んで設置されていますがそれは、何でしょうか。(ちなみにちゃんと動いていました)

①網田(おうだ)焼
②馬門(まかど)石
③雨乞太鼓
④浮き輪
⑤古タイヤ

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

ヒントと前回の答え
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
轟水源とお茶漬けスタンプラリー
2008 / 07 / 22 ( Tue )
予告もしていましたが、宇土市で7月21日(祝)から始まった「創作お茶漬けスタンプラリー」に行ってきました。このイベントは、10月28日までの100日間に、宇土市内の参加店19店の中から3店まわってスタンプを押してもらうと、抽選で「宇土の秋の味覚」が抽選で当たるというもの。
「創作」と頭に付くだけあって、さまざまなお茶漬けが創られています。説明するのが大変なので、こちらのホームページをどうぞ。

ということで、21日の海の日は、宇土市に行ったのですが、お茶漬けの前に「轟水源」に行きました。ここは、昭和の名水百選の一つで、日本最古の石管水道がある場所。
この時期には、家族連れが水遊びをして遊ぶ光景が見られます。私たちも娘に水着を着せて、さっそく水遊びを楽しみました。
轟水源1
地元の人が多いようで、そこまで混みあってはいません。
深くはないので泳ぐことはできませんが、小さい子どもが水浴びをして楽しむ程度はできます。
ただ、水源だけあって、とても冷たいです。
轟水源2
また、石管水道の始点らしき場所には九曜の紋が・・・
宇土細川藩のゆかりを感じさせます。
その先、ずっと石管らしきものが続いていました。

轟水源を後にし、次の目的であるお茶漬けの店へ。
今回向かったお店は、昭和カフェ「銀乃船」で、木造洋館のカフェレストランです。
ここは、小規模通所授産施設「銀河カレッジ」が、利用者の働く場として運営しています。
(くわしくは、こちらへ)
昭和の雰囲気を残す店内。(ちょうど、ミニコンサートが行われていました)
そして、これが創作お茶漬けの「泳げ!たいやきくん茶漬」です。
たいやき5 たいやき6
“たいやき”のような“おこげ”と天ぷらなどが器に盛られており、あつあつのだし汁をかけて、ほぐしながら食べるお茶漬けです。800円です。(漬物と羊羹が付いていました)
新鮮な味でした。
他の創作お茶漬けにも言えるのですが、“お茶漬け”にしては高い値段のものが多くあります。
(それなりの食材や工夫の結果だと思うのですが)
パンフレットの表紙には「あなたのお茶漬けのイメージが変わりますよ!」と書いてあるのですが、やはりいくつか食べてみないと分からないのでしょう。逆に、これから楽しみです。

ここ「銀乃船」では、“普通のたいやき”も食べました。
いや“普通”ではありませんでした。
なにせ“銀河一”のたいやきです。
以前、“日本一のたいやき”の話を聞いたことがありますが、比較になりません。
たいやき7
ぜひ、こちらもお試しを・・・。

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熊本バイキング録【菜園ブッフェ ピソリーノ】
2008 / 07 / 21 ( Mon )
嫁さんの仕事が遅くなったことで、思いがけず夜は外食しようということになり、近場の「ピソリーノ」というパスタ料理のバイキングのお店に行きました。(行ったのは御幸笛田店。熊本には3店舗ほどあるようです)もちろん、この企画の取材(食べるだけですが・・・)を兼ねてのこと。

有名チェーン店で、以前から人気のお店ということもあり、待ち時間があることを覚悟で行ったものの、玄関には多くの人が待っていました。
(約30分待ち!)
夏休み初日の土曜の夜ということもあったのでしょう。子どもを連れた家族連れが多かったです。意外とおじいちゃん、おばあちゃんも一緒の3世代で来店というグループも結構見られました。

待ている間は、厨房でピザを作っているところを見たり、料理が並んでいるテーブルの下見などをしながら時間を潰し、名前を呼ばれたときには、食欲も最高潮に達していました。
(厨房のゴミ箱に失敗したピザが捨ててあったのは、見たくなかった)

ここは、スパゲッティやピザは注文制で、他の料理がバイキング方式という仕組みです。
まずは、スパゲッティを3人前(にんにくとトマトのバスタを2人前とカルボナーラ)とピザを1枚注文。そして、バイキング料理のテーブルへと向かいました。(下写真参照)
ピソリーノ1 ピソリーノ2

「菜園」と名前がついてるだけあって、地元の野菜などを使ったサラダが充実していました。その他にもいろいろあり、「高菜めし」なんてのもありました。

文句なくおいしかったですね。ほんと、誰でも楽しめる味です。
うちの娘は、最後にソフトクリームを2杯食べました。それでも3才未満なので無料です。

料金については、大人が1780円(ディナー)でしたが、何故か土日祝は高いんです。平日は1680円です。
何故土日祝が高いのか、店員さんに聞こうと思ったのですが、嫁さんに止められてしまいました。せめて、「土日って、平日と料理が変わるんですか?」と無難な質問をしようと思ったのですが・・・。
ただ、夜の9時半以降には安くなります。

後で考えました。土日祝の人が多く訪れるときに料金を吊り上げている(それでも人が来るから)と考えると腹が立ちますが、人が少ない平日の料金を安くしているんだと考えればそんなことはありません。不思議です。
結局は、料金と満足度が適切かどうかというところなんでしょう。
私は、適切な料金だと思いました。(娘がタダというのが大きいですが)

ここお店には、隣接してケーキ屋さんがあります。
今回は強い誘惑にも負けず、無事に帰ることができました。
娘に「ここはな~に?」と聞かれたのですが、私は「ここはこわ~いところだよ」と説明しました。ほんとにそうですから。

体重が気になる今日この頃ですが、家に帰ってから「黒烏龍茶」を飲み、精神的に安心したのでした。今私の強い味方です。


★施設情報 2009.2.7

「菜園ビッフェ ピソリーノ 御幸笛田店」
熊本市御幸笛田2-20-71 TEL096-334-6131
◎営業時間:ランチ 11:00~17:00 ディナー 17:00~21:30 ランチ料金時間 21:30~翌1:00
◎料金:ランチ1,380円/土日祝1,480円(小学生840円、3才以上420円)
     ディナー1,680円/土日祝1,780円(小学生840円、3才以上420円)
     21:30以降はランチ料金です。
◎近くのおすすめスポット:熊本市内なので・・・お好きなところへどうぞ。
※杉並台店(菊池郡菊陽町杉並台2-11-6 TEL096-232-8883)

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その14
2008 / 07 / 18 ( Fri )
熊本観光キャンペーンがはじまりましたね。
さっそく、パンフレットを手に入れました。
キャンペーン表紙
この表紙の絵は・・・・
やはり熊本の売りは「阿蘇」なんでしょうね。

タイトルは「ゆったり くまもと 体験紀行」です。
“ゆったり”というのがいいですね。
「ゆっくり」「のんびり」「ゆたっと」(方言?)「スローな」・・・
最近観光とセットで多く使われる言葉です。いわゆる「癒し」を連想させるフレーズ。
現代人は疲れているんです。ほんと“ゆったり”旅をしたいものです。

子どもたちにとっては「夏休み」に突入したので、家族旅行ともなると親は“ゆったり”とは行かないでしょう。つらいところです。

特典クーポンを使って、さっそくどこかに行きたいと思うのですが、同時にパンフレットに載っていないような“裏旅”も併せて体験してきたいと考えています。(このブログに合うようなネタ探し・・・)
とりあえず、今度の土日は仕事などで行けないので、21日の祝日は、「お茶漬けスタンプラリー」が始まるので、そちらへ。(また報告します)

今回の問題は簡単です。
「ゆったり くまもと 体験紀行」のパンフレットの表紙は、ある有名な人の作品です。
それは次のうちの誰でしょうか。

①わたせせいぞう
②やなせたかし
③さくらももこ
④むらかみたかし
⑤やくみつる

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

ヒントと前回の答え
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
熊本バイキング録 【乙姫の森】
2008 / 07 / 15 ( Tue )
今日から始まった「熊本観光キャンペーン・ゆたっとくまもと体験紀行」には、残念ながらバイキング特集がなかったので、ぼちぼち「熊本バイ!」(仮称)企画を進めていきます。

昔の焼き直しなので、記憶を辿りながら・・・今回は阿蘇市にある自然食バイキングレストラン「乙姫の森」です。ここには家族湯やゴルフ場もあります。
お昼は14:00までの受付なので要注意です。(この前ぎりぎりに行った時は残り物状態でした)
土曜日は、何故か少し高くなりますがディナータイムもあります。
乙姫の森

この写真ではよく分からないかもしれませんが、「地産地消・減農薬野菜にこだわった」というだけあって、阿蘇ならではの料理もあります。だご汁、高菜めしなどなど。
結構品数も多く、充実していると感じました。阿蘇の国道57号沿いなので、人も多いですが・・・

足湯

これは店の前にある「足湯」です。

ここでお得な情報です。7月22日(火)~7月25日(金)まで「1周年感謝祭」が行われます。(偶然発見!)
来店し、アンケートに答えると抽選で1名に温泉付きペア宿泊券が当たるそうです。
(かなり確立が・・・)
25日は来店者全員に手作りクッキーがプレゼントされます。
(バイキングでお腹一杯ですが、きっと嬉しいでしょう)

あまり伝わらなかったかもしれませんが、私は好きなほうです。(3才以下は無料だし)
阿蘇に行ったならば、ぜひまた食べてみたいと思っています。でも多いんですよねえ~。

これからの時期、観光キャンペーンの特典がある体験施設(ホーストレッキングなど)と一緒に楽しんではいかがでしょうか。


★施設情報(詳しくはホームページでどうぞ)

「乙姫の森」
◎営業時間:11:00~15:00 ※受付終了時間14:00
土曜日と連休の初日のみ 17:00~20:30 ※受付終了時間20:00
◎料金:大人(中学生以上)1,680円 ※夜は1,800円
     子供(小学生)700円、幼児(4歳以上)300円、3歳以下無料
◎近くのおすすめスポット:やっぱり阿蘇火口

(注)最近の物価高で、料金が変わるところもあります。行く前に確かめてください。

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
くまもと夏・秋観光キャンペーンが明日よりスタート
2008 / 07 / 14 ( Mon )
明日15日(あと数分)から昨年と同じように熊本県の観光キャンペーン(夏秋版)が始まります。
まだ、スタートしていないので、情報はほとんど入っていませんが、

①ホーストレッキング等、ご家族や小グループでも楽しめる体験型メニュー
②歴史・文化遺産「歴史回廊くまもと」
③旅には欠かせないご当地グルメ

の3つが目玉のようです。
項目は普通なので、中身を見ないとなんともですが、楽しみです。
家族でぜひ出かけたいと思います。(特にグルメ!!)

後は、パンフレットを手に入れてから・・・ですね。
情報はキャンペーンブログサイトからも。(現時点では掲載されていません)

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その13
2008 / 07 / 10 ( Thu )
先日、地元熊日新聞に「全国の菊池さん集まれ」という記事が掲載されていました。
菊池市民有志らでつくる「菊池都市間交流の会」が、全国の菊池姓の人を対象に、豪族・菊池一族の歴史を学ぶ「菊池氏歴史講座」(三泊四日)の受講生を募集しているという内容。
似たような取り組みは以前から行われているようで、全国各地にいる菊池姓の人はすべて繋がっているらしいです。

この話を聞くと、内田康夫氏の浅見光彦シリーズ「菊池伝説殺人事件」を思い出します。
※清少納言と西郷隆盛と菊池寛が親戚と書いてあります。(あくまでも小説内で)

そんな中、熊本北部、菊池市にある菊池神社に立ち寄りました。
菊池神社は、菊池一族を祀る神社で明治時代にできた比較的新しい神社です。
しかし、祀られている菊池一族は平安時代から室町時代にかけて、二十四代にわたり熊本そして九州で活躍し、その精神は今も菊池や西米良(宮崎)などで受け継がれています。
菊池神社

社殿は雰囲気もあり、立派です。
きちんとお賽銭を入れてお参りしました。金額に見合わない数多くの願いごとをしていると途中思いましたが、まあそれはそれとして・・・。結局自分に言い聞かせているようなものでした。

境内には菊池神社歴史館があります。菊池一族に関連するさまざまな展示物を見ることができ、その盛衰の歴史が学べます。「蒙古襲来絵詞」の写しもあります。ちなみに入館は有料です。
周辺には菊池一族ゆかりをめぐる散策ルートもありますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。たまに人力車も走っているようです。

さて、今回の問題はまじめに考えました。
次に挙げる菊池一族の人物と関連する項目で、正しい組み合わせはどれでしょうか。

①初代・菊池則隆→千本槍
②十代・菊池武房→竹崎季長
③十三代・菊池武時→九州統一
④十五代・菊池武光→日本一の騎馬像
⑤二十一代・菊池重朝→子沢山(10人以上)

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

ヒントと前回の答え
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第2回「阿蘇まるごと検定」のカウントダウン開始
2008 / 07 / 08 ( Tue )
第2回「阿蘇まるごと検定」の実施日って決まってたんですね。
知りませんでした・・・すいません。

平成20年12月7日(日)です。
前回は、2月で雪が降って大変でしたが、今年は大丈夫でしょう。
まあ、雪も阿蘇らしくていいのですが・・・。

さっそく、カウントダウンに加えましたので、受験される方は参考にしてください。

あ、あと「みんなの検定」に阿蘇編(試作品)をアップしました。(左側にあります)
そちらもよろしくお願いします。(できれば感想も)

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

ご当地検定 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
熊本バイキング録 【大野温泉センター】
2008 / 07 / 07 ( Mon )
以前のブログで、バイキングめぐりが人気だったので、今回長期的シリーズ化を目指し、再掲載&新掲載をしたいと思います。(決してネタ不足ではありません)

「熊本バイキング録」(略して「熊本バイ!」)です。
今回は、私の中で現在ナンバーワンである「大野温泉センター」(芦北町)。
大野温泉センター

これが外観です。
山の中にある古民家風の建物で、素朴な雰囲気が居心地の良さをつくっています。

なんと言っても、大人1000円という安さに充実の品揃え。
田舎料理は、幅広い年齢層も満足します。
特にカレーがおすすめ。(白和えも旨かった)
大野温泉センター (1)

小さいお子さんがいるところも安心。なにせ、5歳未満は無料!ですから。
4才だと、ゆうに一人前食べる子どももいることでしょう。
買いだめならぬ、食いだめができれば・・・と思ってしまいます。
大野温泉センター (2)

古民家家具の子ども用椅子もお気に入り。

残念なのは、山の中なので、車で結構距離がある(熊本市内から)ということ。
でも、近くに(来る途中に)見どころも多いので、ドライブと思えばいいかもしれません。


★施設情報(詳しくはホームページでどうぞ)

「大野温泉センター」
◎バイキング営業時間:平日11:30~14:0015:00、土日祝11:00~14:0015:00
 ※オーダーストップは共に14:30です。
◎料金:大人1,000円、子供800円、5才未満無料
     大人(中学生以上)1,200円、子供(小学生)800円、子供(3歳以上)400円
◎定休日:火曜日(祝日の場合は翌日) ※←未確認です。
◎近くのおすすめスポット:佐敷宿と佐敷城跡、御立岬公園

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

熊本の食(バイキング) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「落書き」を見にいこう!
2008 / 07 / 05 ( Sat )
最近、外国の有名な建築物への「落書き」が報道されています。日本人による節操のない行動にブーイングが集まり、本人だけでなく所属する大学も必死に謝罪しているようです。
まあ、大学名が出ることは今の大学事情を考えると大きな問題につながるから当然の態度でしょう。(マイナスイメージで学生が減ると困る)
もちろん、素直な謝罪の気持ちも含まれていると思いますが・・・。

今回の場所(イタリアにある世界遺産の大聖堂)にかかわらず、多くの場所に落書きがあります。今回は書いた人が特定されたので報道されていますが、実際には数え切れないほどの日本人(その他の国の人の落書きも多い)がマナーを守らない行動をとっているのです。
国内の観光地でも同様です。

さて、今日の熊日朝刊に「歴史に残る落書き」として、加藤清正の家臣の子・森本右近太夫がアンコールワットの柱に残した落書きのことが書いてありました。「歴史ロマンをかき立てる落書きもある」という内容でした。

関連して、天草・苓北町の富岡城近くにある「鎮道寺」に遺されている「勝海舟の落書き」もまた歴史的な意味がある落書きとして観光資源にもなっています。
境内には落書きの碑も建っています。
詳しくは苓北町のホームページ
これは、ぜひ見にいきたい落書きですね。
(もちろんタイトルの「落書き」はここのことです)

落書きがよくないことは明らかです。しかし、中にはこのような“特異な例”としての落書きもあるのです。
自分の落書きを遺したいのであれば、偉人になりましょう。まあ、そう思ってする人は、まずなれないでしょうけどね。

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

独りごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
熊本・観光文化検定公式テキスト【続編】入手!
2008 / 07 / 04 ( Fri )
先日採り上げた「熊本・観光文化検定公式テキストブック【続編】」を入手しました。
(というか、書店で普通に買えます) ※1冊1995円(税込)

というこで、

検定表紙1

これが表紙です。
旬の話題である「熊本城本丸御殿大広間・昭君之間」「国宝・青井阿蘇神社」「平成の名水百選・水前寺江津湖」などが表紙に掲載されています。
さっそく中を見てみると、
①復元熊本城・本丸御殿
②永青文庫
③肥後城下町の品格
④霊巌洞物語
⑤火の君(国)の謎・火の国と八代
 ・
 ・
 ・
など、27項目のテーマで熊本が掘り下げてあります。
続編であっても、前後の説明が必要なので本編を重複するところもありますが、逆にこれだけ読んでもそれなりに判るようになっているようです。
熊本商工会議所のホームページには、「続編は1・2級向けの内容」と書いてありましたが、3級で知っておく必要があるテーマも多いですね。(逆に続編の内容は3級の問題になりやすいものが多いような気が・・・)

それでも、まだまだ採り上げられていないテーマは多く眠っているような気がします。
続々編が出るかどうかは判りませんが、それこそ1級合格者の人に手伝ってもらうというのも一つの手かもしれません。(売れるかどうかは別ですが・・・)

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

ご当地検定 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カテゴリーから問題一覧を見れます。
2008 / 07 / 02 ( Wed )
たいしたお知らせではありませんが、問題一覧を見れるようにしました。
「検定に出ない熊本雑問題」の間隔があいているので、途中からだと探しづらいという声があった(どこから?)ので、しろーとなりに工夫してみました。

左メニューの「カテゴリー」の最下部にある熊本雑問題【一覧表示】をクリックしてください。
まだ12問ですが、順番に見ることができます。
100問になったら、きっと便利でしょう。

ただし、順番に見ると、問題の質に差があるのがハッキリ分かります。
手を抜いているのと、ちゃんと考えたのと・・・

これからも試行錯誤しながらブログを見やすいようにしていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
検定に出ない熊本雑問題その12
2008 / 07 / 01 ( Tue )
さて、人吉観光編である。

“うなぎ”でお腹を満たした後に向かったのは、「人吉城跡」。相良藩700年の歴史を今に伝える独特の風貌は、熊本城と並び、日本百名城の一つに数えられる。

人吉へは何度も訪れていたが、実際に人吉城跡を歩いたのは今回は初めてだった。
勇壮な天守閣があれば話は早いのだが、人吉城跡には「石垣」しか残っていない。(一部建物も復元されているが目立たない)

向かいにある駐車場(無料)に車を停め、目の前にそびえる石垣に吸い寄せられるように歩いていった。まず目にしたのは「武者返し」
熊本城の武者返しとは違い、石垣の上部に板状の石が外に飛び出しているである。(下写真)
人吉城1

熊本城の武者返しを見た人は、「これ、登れるんじゃないか?」と感じた人も多いかもしれないが、人吉城跡の「武者返し」は明らかに登ることはできない。高床式住居の柱に取り付けられた「ねずみ返し」を想像させる。

場内には相良神社や慰霊塔などもあり、それなりに見どころがある。
そして、上のほう(二の丸や本丸)へと登っていくと眺めがとてもいい。目の前を流れる球磨川は、雨のせいで濁っていたが、迫力は十分だった。さすがに球磨川下りは行われていないようだった。
風景
(展望所からの眺め)
人吉城2

二の丸の巨木群は神聖な雰囲気も漂い、吹き抜ける風が心地良かった。
人吉城には、天守閣は造られず、本丸には護摩堂という建物があったという。なぜ信仰的な建物があったのかは分からないが、700年という歴史の長さと関係しているかもしれない。(古い時代ほど、信仰という行為に重要な役割があったのだろうという個人的見解です)

蛇
帰りには、階段の途中で大きな蛇(何蛇?)に出会い、ちょっと驚いた。
(娘は喜んだ)

人吉城の散策は、適度なアップダウンもあり、脂っこい昼食だったので、いい運動になった。
歴史館
その次には、歴史館(有料:200円)に行って城を歩いただけでは分からなかった歴史の流れを知ることができた。頭の隙間が埋まったようなすっきりとした感覚になった。
この資料館に、コーヒーやジュースを提供するちょっとしたカフェがあればいいのになあ・・・と感想。歩いて疲れたので、休憩したかっただけなのだが。

この歴史館は、相良藩の重臣だった相良清兵衛の屋敷跡に造られ、見どころの一つとして「謎の地下室遺構」(正確には相良清兵衛屋敷の地下室)がある。相良清兵衛は関ケ原の戦いで、知略によりを東軍(徳川軍)として相良氏を勝利に導いた偉人。しかし、その後藩内で権力を握り、私服を肥やしたとして流罪に遭う。(詳しくはこちらのホームページで勉強してください。大変ですが・・・)
この「地下室遺構」は、なぜ造られたのか謎らしい。しかも、地下室に井戸があるという構造は、かなり珍しく、「同様な発見例が世界にない」とパンフレットにも書いてある。
地下室
(上から見た地下室遺構)

ということで(?)、今回の人吉の旅は、午後からの出発ということもあり、人吉城跡と歴史館を見ただけで終了してしまった。青井阿蘇神社に寄りたかったが・・・次の機会にしよう。

さて問題です。人吉城歴史館のパンフレットには、「地下室遺構」について、いろいろと説明が書いてあります。この中で、地下室遺構の「作られた目的は」という項目には、どのようなことが書いてあるでしょう。

①「宗教的儀式が行われていたのでは」と推測が書いてある。
②「きっと行水していたのでしょう」と郷土史家のコメントが書いてある。
③「非常時のシェルターに違いない」と断言している。
④「謎である」と白旗を揚げている。
⑤「謎ときをしていただきたい」と依頼文が書いてある。

人気ブログランキングへ
九州の人気ブログランキングへ

ヒントと前回の答え
検定に出ない熊本雑問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。